So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

自分ができない修理の時、、、 [修理]

今回はいつもと違う内容。。。。  ちょっと独り言です。
いつかブログで書きたい内容だったんですけど、なかなか書けない内容でした(^^;)

お客様から修理のお仕事を頂くようになって、どのくらいたったんだろう、、、?(突然)
カルティエ 結婚指輪 サイズ直し
エッグのブログで一番読まれてる記事です。 カルティエの修理(サイズ直し)です。
    http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21

いままでいろいろな修理やサイズ直しを受けてやってきましたが
どうしてもアトリエエッグでは修理できないご依頼もきます。
きわどい修理でレーザー溶接機などを必要とする修理です。
エッグにはそんな高価な機器はないので、もちろんお断りしますm(_ _)m

ただ、ほんとに困ってる方のお話を聞いてると、、、
ココならレーザー溶接機も有り、やれるかも、、、とお教えしています。
ブログやフェイスブック等を見ているとほんとに上手い職人さんっているんです。

んじゃ、どうやって、その薦める職人さんやお店を判断してるの?ということになりますよね。
ぼくは修理箇所の大きめ画像で判断しています。 
ウチのお店には腕の良い職人がいます。とか、 有名ブランドで働いました。とか
そういうところはあまり見てないかなぁ、、、 

ブログやフェイスブックをフラフラ~っと見てると、おっ、上手い[exclamation×2] っていうのを見つけると
過去の書き込みを見てみると、やっぱり上手なんですよね

大きめの画像で修理箇所を何枚か載せてるのは、お店や職人からしてもリスクがあります。
それだけ粗が見えるので、、、(><)
実際の指輪の3~5倍くらいの大きさでUPしている画像は一般の方が見ても、んっ?!
ロー目が見えてる、とか、なんか不自然、、、、とか感じると思います。
それでも載せてるということは、、、 書く必要もないですよね(^^)

ただ、そういう工房は工賃も高いと思います、それだけ修理に時間が掛かるので。
なので、大事なジュエリーはそういうところに依頼する。 というのがいいかもしれませんね。

ちなみにエッグも大きめ画像で載せていますが、、、、 違う理由です(^^;)
良くも悪くも修理のレベルはこのぐらいです、というアピールのために大きめ画像にしてます。
修理って、お客様の修理済みのイメージと実際の修理のレベルが一致していたら問題ないのですが、
言葉だけの説明ではそこが難しくて、、、 とくに説明下手な自分にとっては。
なので、修理内容を大きめ画像で載せています。


もし、お近くで修理屋さんを探すのであれば、お値段や修理の説明、そして、、、
大きめでハッキリした画像を載せてるか、ということで判断されるのも良いかと思います(^^)
今回は独り言、参考にしてもらえればです~☆

さぁ、今日は帰ります[exclamation×2] この後、焼肉であります[手(グー)]







nice!(3)  コメント(4) 

8月に納品、製作中の結婚指輪たち [結婚指輪]

8月はあっという間に過ぎそう、、、
なので、今月納品した結婚指輪や製作中のもをサクッとご紹介[exclamation×2]
また個別にCGのデザイン画や製作過程のワックスなどブログでUPしていきます~☆

まずはセミオーダーで製作した結婚指輪[ぴかぴか(新しい)]
桜の柄の結婚指輪 セミオーダー
エッグではお馴染みの桜の柄の結婚指輪です[手(パー)]
男性用はシンプルめで、女性用は桜を多めに配置してあります。
何度もデザイン修正、仮ワックスを製作しながらデザインを絞り込みました。

こちらもセミオーダーで製作した唐草柄の結婚指輪[exclamation×2]
唐草柄の結婚指輪 セミオーダー 01
正面には1.8mmのダイヤを留めてあります。

最初は唐草は凹みでご提案していましたが、ワックス確認の段階で唐草が凸に変更[exclamation×2]
唐草が凸か凹みで何が変わるかというとテクスチャー(色味)が真逆になります。

唐草はリング一周に入れてあります。 
唐草柄の結婚指輪 セミオーダー 02
なのでサイズ直しの際は柄が合わなくなる部分が出てくるんです[あせあせ(飛び散る汗)]


エッグのオリジナルの結婚指輪[exclamation×2]  地金でミル打ちと彫りを入れました。
アトリエエッグのオリジナルの結婚指輪
ミル打ちがウネウネしてるのはワザとですよ~[手(パー)]
手作り感をというか柔らか味を出したかったので、こういうデザインにしました(^^)

ちなみに、、、 ミル打ちや彫りを入れる前の状態[目]
アトリエエッグのオリジナルの結婚指輪02
リング全体にサンドブラスト(強いつや消し)を当てた状態です。


さぁ~、ココからはオーダーメイド&アレンジのワックス[exclamation×2]
ただ今 キャストのため東京に行っております[ダッシュ(走り出すさま)]

一見、唐草柄にみえますが正確には縁起の良いツタを彫刻してあります。
ツタの結婚指輪
蔦(ツタ)は枯れにくく育ちが良いことや、壁や木などに絡まると離れないことから、
「永遠の愛」「結婚」などの花言葉の意味を持ちます[ぴかぴか(新しい)]


こちらはお客様がデザインを描かれて、植物をデフォルメして表現した結婚指輪。
植物をデフォルメして表現した結婚指輪
なかなか手こずりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

最後はエッグのオリジナル、ピラミッドスタッズの結婚指輪です。
ピラミッドスタッズの結婚指輪
男性用はプラチナで、女性用は18K/Pt900でコンビで製作します[手(グー)]
なので、女性用はパーツ分けして、地金でロー付け(溶接)であります。

今週中にはキャストから上がってくるので、そこからは製作に全力投球です[パンチ]
月末はドタバタ状態になりそう、、、  がんばらねば (^^;)

では、サイズ直しに戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



nice!(2)  コメント(0) 

8月は、、、早い(汗) [雑談]

久々の更新になってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
夏休みもあったせいか、ほんと一瞬で過ぎていく、、、8月

そんな夏休みはちょっと涼しい立山に行ってまいりました(^^)
02.jpg
左端が自分であります[目] 朝から温泉に入ってまったり登山、、、 ココまでは(^^;)

そこから目指す山は、、、 剱岳
01.jpg
とっても迫力のある山です。 見るからに[たらーっ(汗)]

実際、近くまで行ってみると、、、
04.jpg
こんなところを登ったり

こんな箇所を横切ったり、、、、
03.jpg

そして、なんとか無事に剱岳頂上へ~[晴れ]
05.jpg
ガスもかかっていなく、最高の眺めでした(^^)/  360度、こんな眺めです。

画像ではかなり怖いところをのぼっていますが、実際には鎖や鉄の杭が打ち込んであり
足場が確保されていたりで、整備されてる印象。 ただ、僕にとってはいっぱい いっぱいでした[あせあせ(飛び散る汗)]

という、リフレッシュできた夏休みでした~[exclamation×2] (^^)
さて、次回からは納品した結婚指輪や製作中のジュエリーたちをご紹介していきます[手(グー)]

では製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



タグ:夏休み 剱岳
nice!(2)  コメント(2) 

細かい部分を切削する刃(最研磨) [道具]

梅雨もあけましたね~[晴れ] 夏本番です[exclamation×2]
学生さんはもう夏休みなのか、通勤時も道に人が少なくなります。
そんなことでも夏を感じます(^^)

今回ご紹介は、、、 工具です[手(パー)]
03.jpg
切削機で使う刃で再研磨をして東京から戻ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]

どんな形状かというと、、、
05.jpg
こんな感じに尖っていて、細かい柄なんかを彫刻する際に使います。
これを機械にセッティングして高速回転でワックスを切削していくんです[exclamation×2]

刃先は0.1mmということですが、、、 実際に切削すると結構太い線になったりします[あせあせ(飛び散る汗)]
まぁ、刃の形状を見ると分かりますが、だんだん太くなってますから、、、(^^;)
なので、細かい部分は顕微鏡で見ながら、手で柄を彫刻していきます[手(グー)]

シャンク径は4mmで、最研磨は1900円[exclamation×2]
新品で購入すると6000円(税込み)くらいだったと思います。
今回は5本再研磨したので、これで2~3年は大丈夫かな(^^)

ちなみにこの刃は購入も再研磨も下の会社でできます。
株式会社 シノダ   http://www.shinoda-es.com/
最近はジュエリーとは関係のない方からも切削機のお問い合わせメールを
頂くので、ご紹介しますね


最後はこの刃を使って切削&手で彫刻したワックスをご紹介[るんるん]
ミル打ちの柄を入れた結婚指輪
ミル打ちの柄を入れた結婚指輪

鴨川を表現したペンダント  空いたスペースに亀くんが入ります(^^)
鴨川を表現したペンダント

シンプルなカレッジリング
カレッジリング
という感じのものが彫刻できる刃です[exclamation×2] 青字に部分をクリックすると完成品が見れます。

さぁ~、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)] よい週末を~[晴れ]



大切なことを彫刻したプレートのペンダント 22K [オーダーメイド]

以前、サラリとご紹介していたプレートペンダント[exclamation×2]
ようやくブログにUPです[あせあせ(飛び散る汗)]
 
まずは 大切なことを彫刻した22Kのプレートペンダントの完成品[exclamation×2] 
プレートペンダント 22K 01
ボカシが入っているのはお子様のお名前や誕生日が彫刻されているためです。

何と言ってもゴツイです[手(パー)] 45mm × 26mm 厚みは2.3mmあります。
ペンダントに迫力に負けないようにバチカンもデカイ[exclamation×2]
普通の指輪の2~3本分の重さはあると思います、ハイ[あせあせ(飛び散る汗)]

神奈川県在住のお客さまからのご注文だったので、メールや電話でやり取りをしながら
デザインを進めていきました。 最初は唐草柄を入れたい等のご要望があったんです。

それをデザインして、、、 いつもと違う雰囲気の唐草柄を入れてみました。
プレートペンダント 22K 02
※ 文字部分はブログ用に修正加えています。

今回はCAD画像では大きさや雰囲気が伝わらないと思い、ドンドン切削[手(グー)]
プレートペンダント 22K 03
個人的にはいい感じ~[るんるん] と思いましたが、、、 ワックスを郵送して確認していくと
徐々にシンプルなデザインに修正、、、[手(グー)]

最終的にはコチラのシンプルなペレートペンダントに決定~[晴れ]
プレートペンダント 22K 04

と、いうことで切削であります[exclamation×2] この大きさの両面切削はちょっと大変[あせあせ(飛び散る汗)]プレートペンダント 22K 05

無事切削完了~[exclamation×2]
プレートペンダント 22K 06

そして、ドキドキのキャスト[たらーっ(汗)]
文字の欠損や引けと言ってうっすら表面が凹んでいないか心配でした。
プレートペンダント 22K 07
綺麗にキャストされてきてホッとしました(^^)
22Kでこの大きさ、、、 今まで一番地金代+キャスト代がかかりました[あせあせ(飛び散る汗)]

今回はシルバーでも一度製作しています[exclamation×2]  
プレートペンダント 22K 08
というのも凹んだ面を磨きにしたいというご希望だったためです[ぴかぴか(新しい)] 
凹んだ箇所は綺麗に磨けないということをお客様の目で確認してもらいました。
強引に磨こうとすると文字などの凸部分にも工具があたるため、全体的には角が落ちて
ダレた印象になります。 ただ、今回はそのダレた感じがいいということでした(^^)
   ※通常は凹んだ箇所はつや消しで仕上げます[手(パー)]


凹みの磨きの程度もOKが出たので、最終の仕上げをして完成~[晴れ]
プレートペンダント 22K 09
表面が平らなものは撮影が難しい、、、[あせあせ(飛び散る汗)]  黒くなるんです(><)

別角度から[目]  実物の凹み箇所はここまで光っていないです[手(パー)]
プレートペンダント 22K 10

こちらも平らな部分は真っ黒に写ってます[あせあせ(飛び散る汗)]
プレートペンダント 22K 11
バチカンもほんとゴツイです[exclamation×2]
お客さまからチェーンをお借りして出来るだけ内径を小さくしました。

こちらの画像は実物の照りに近いかも(^^)
ご夫婦のイニシャルのみ凸なので、それを避けるように研磨しました[手(グー)]
プレートペンダント 22K 12
そして、無事納品~[晴れ]
お客様より気に入ってもらえたという、お電話ももらい ホッとしました(^^)/
いつも納品後のお客様からのメールやお電話はドキドキします、ハイ(^^;)

それでは、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]




俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し [サイズ直し]

京都は祇園祭です~[晴れ]  今年は夜に鉾や山をゆっくり見に行きました[目]
暑いのでしっかり水分補給[ビール]をしながらブラブラ歩く、、、いいものです (^^)

さて、今回ご紹介は京都の発のブランド「俄」の婚約指輪と結婚指輪のサイズ直しです。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し01
こちらの婚約指輪の「花雪」 と、、、

結婚指輪の「雪佳景」です[exclamation×2]俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し02
ほんとは購入したブランドさんに持ち込んで、サイズ直しをしたほうがいいんです[手(パー)]
ただ今回はサイズ3号だったので、ブランドさんのほうではサイズ直し(縮め)が
出来ないということで持ち込まれました。

内側の刻印をチェック[目] 反対側には日付けやイニシャルが刻印されています。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し03
ブランドの刻印は残せると思いましたが、反対側の文字入れは厳しいと判断しました(><)

と、いうことでサイズ直しスタート[手(グー)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し04
文字入れを少しでも残したいので、マジックでカットする箇所をチェック[exclamation×2]

目標のサイズが出るように糸ノコでカットして、その後ぴったりくっつけます。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し05

いつもながら見苦しいロー付け(溶接)[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し06
ドロッとしてるんですが、ロー目はまったく出ないです[exclamation×2]

形を整えて、研磨してる最中、、、
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し07
出来るだけ、本体のリングは触らずにロー材のみ落してきます。

サイズ直し部分もこんな感じ。 最終研磨の前段階です。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し08

サイズ直し終了~[晴れ] エンゲージのダイヤの照りも戻ってピカピカであります[ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し09
あっ[手(パー)] これは超音波洗浄機で入れると表面の汚れが落ちるので、、、
どこのお店に持っていっても同じように綺麗になるのです(^^;)

結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し10

腕も小キズはとりました。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し11

同じく結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し12

婚約指輪のサイズ直し部分[exclamation×2]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し13

結婚指輪のサイ直し部分も綺麗に整えました(^^)
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し14

横から見ると[目]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し16

最後は刻印です[exclamation×2] 
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し15
「俄」刻印ははっきり残せましたが、反対側の文字入れはかなり薄くなりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
レーザー刻印による文字入れを残すのはかなり厳しいようです。。。
ただ、お客様には喜んでもらえて無事納品ができました~[晴れ]

さぁ、3連休の最終日、みなさんお家でまったりでしょうか(^^)
エッグはワックス製作で全力投球です~[パンチ]


※ 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]





桜の結婚指輪 [セミオーダー]

7月です、暑いです~[晴れ]
梅雨明けはしていませんが、夏本番という感じです(^^;)


さて、今回のご紹介はエッグのセミオーダーで製作した桜の結婚指輪[exclamation×2]
セミオーダーの結婚指輪では定番のデザインとなってきました~(^^)/
桜の結婚指輪08
いろんなお店の桜柄 結婚指輪を画像で見比べて、決められる方が多いように感じます。
なので、桜柄は遠くからのご注文が多いです。 今回は神奈川県からでした[exclamation×2]

お客さまとはメールでやり取りをして、デザインもメールに添付して確認してもらいます。
今回のご提案したデザイン画[目]
桜の結婚指輪01
お客様のご希望で一輪の桜はセットにすると現れるようにしています(^^)

デザインのOKが出たら仮ワックス製作[exclamation×2] 
桜の結婚指輪09
どうしても大きなデザイン画像と実寸では感じ方に差が出てしまうので
実寸ワックスで確認してもらいます。

リングゲージでリングサイズを確認しておいて、
その後、サイズ確認用のリングも同封してお送りします。
桜の結婚指輪10
これでサイズの違和感がでないようにします[手(グー)]
偶然、以前製作したサンプル用の桜柄のリングでした(^^)
この後、2回ほどサイズ確認用リングをお送りしました。 サイズ確認は大事なのです[パンチ]


ワックスとサイズの確認ができたら、本番のプラチナとピンクゴールドで製作していきます。
桜の結婚指輪02
キャストで上がってきたところ。 ここから工具を使って桜柄を整えていきます[手(パー)]
桜柄できてるように見えますが、、、細かいところで消えてしまってる箇所もあるんです[あせあせ(飛び散る汗)]
特にプラチナーー(><)

そして、研磨をしていき、、、完成~[晴れ]
桜の結婚指輪03

今回はつや消しで製作してあります[目]
桜の結婚指輪04
ふぅ~、いい感じに落ち着いた桜柄になったと思います(^^)

桜の結婚指輪06

リングの裏側はレーザー刻印で漢字を入れてあります。
桜の結婚指輪07
無事納品もできて、お客さまから気に入ってもらえたとのメールも頂けました(^^)
本当に遠くからのご注文ありがうございます[ぴかぴか(新しい)]

作り手としてはやっぱり遠くからのご注文は嬉しいんですよね
関東にもたくさん結婚指輪の専門店や工房はありますから、それでもこんな小さな工房に
ご注文してもらえるのはありがたいですm(_ _)m
もちろん、お近くのお客様も嬉しいです(^^) お待ちしております[晴れ]

さぁ、この後も桜柄の結婚指輪の製作です[exclamation×2]
頑張って仕上げていきます~[ダッシュ(走り出すさま)]






ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド) [オーダーメイド]

ようやく梅雨らしいお天気になってきたような気が、、、[雨]
通勤時に京都御所を通り抜けて歩いてますが、曇りや雨も気持ちがいい~(^^)

さて、今回のご紹介はダイヤ3個付きのペンダントです[exclamation×2]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)01

ダイヤはお客さまの持込みで、デザインもほぼ決めてからのご来店でした。
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)02
お客さまのデザイン画[目] 最近はデザイン画もきちんと書かれてる方が多いので
ちょっと焦ります[あせあせ(飛び散る汗)] 

上のデザイン画を元に製作可能になるように立体化して、お客様にご確認[ダッシュ(走り出すさま)]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)03
今回は全長が少し短くなる「A 」を選択されたので、ココからは実寸ワックスで確認をしてもらい
気になる箇所を修正していきます。 ワックスであれば何度でも修正可能です[手(グー)]

この手のワックスはとても華奢なので、手に取るのも大変です[あせあせ(飛び散る汗)]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)12
コチラを組み立てた状態でお客様に確認をしてもらいました[exclamation×2]

ワックスでOKがもらえたら、鋳造です。 綺麗に上がってきてホッとします[晴れ]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)04

形を整えていきます。 ダイヤを実際に置いてみて、ダイヤの座り具合もチェック[exclamation×2]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)05
小さいパーツなので湯口を取って、整えるのも大変です[あせあせ(飛び散る汗)]
持つ場所がないんですよね(><)

組み立てながら、順番に溶接(ロー付け)[exclamation×2]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)06
爪を溶かすこともなく無事終了~[晴れ]

表側[目] ダイヤが留め易いように爪の形状も整えてあります。
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)07
バチカンとメインの石枠のジョイント部分、、、[目] 丸管が厚みがあってゴツイ感じで製作。 
左右にスイングはするけど、バチカンとメイン石枠がねじれないようにしました。


ダイヤ登場[ぴかぴか(新しい)] 一番大きなものは5mmほどあります。
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)08

60度のお湯につけると柔らかくなり、冷めると硬くなる粘土のような使い
ペンダントを固定します。  この後、もっとペンダントを埋めてしまいます。
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)09

そして石留めをして、完成~[晴れ]
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)01
明るすぎて少し見にくいですね(^^;)

チェーンは取り外しができるように、でもバチカンはできるだけ小さく[手(パー)] というご希望。
ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)10
金具がギリギ通るようにバチカン製作してあります。 それが結構難しいんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

ダイヤ3個付きペンダント (18Kゴールド)11
こちらのペンダントは納期がとても掛かってしまいましたが、無事納品できました[晴れ]
Mさま、ペンダントのほう何かありましたら、お気軽に言ってください(^^)

それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) [サイズ直し]

2ヶ月くらいお待たせしていた、サイズ伸ばし、、、
ごめんなさいm(_ _)m ようやく納品できたのでご紹介です[exclamation×2]

カルティエ 3連リングのサイズ伸ばしです。
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 01
消防署でカットしてもらってから、アトリエ エッグへ持ち込まれました。
カットされていないリングは14号で2本とも同じサイズでした。

綺麗にカットされています。 これなら大丈夫です[exclamation×2]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 02
今回はお客様がすでにカルティエでサイズを確認されていて、+2号のサイズUPでした。

とりあえず、カットされていたリングが何号かチェックします。
それが分からないと差し込むパーツの寸法が出ないためです。
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 03
溶接機で一箇所共付けして、、、

2箇所目もつなげて、真円を出してサイズチェック[手(パー)]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 04

サイズ伸ばしのためのパーツを作ります[手(グー)] 
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 05
集めておいたキャストの際の湯口部分を溶かして、パーツを作ります。

四角いパーツ完成~[晴れ] 左からイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドです[目]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 06
ここから、さらにローラを掛けてに必要な寸法にもっていきます。

パーツの共付け完了~[exclamation×2] 時計でいうと6時の辺りにパーツをつけてヤスリ掛けしています。
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 07
リングは真っ黒ですがイエローゴールド。
2箇所カットされていたので、断面を整えたりした関係で4mmほどのパーツを差し込みました。

ふぅ~、全部のリングを2号UP、終了~[晴れ]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 08
イエローゴールドだけはほんの少しだけ大きめにサイズUPしてあります。 理由は、、、

もう一度カットして、組むためです[exclamation×2] 一度カットするということは、、、
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 09
糸ノコの刃の幅の分、サイズが小さくなるんです(><)


そして、共付けして再度研磨して完成~[晴れ]
と、その前にサイズUPする前は、、、 小キズが付いてこんな感じ
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 10
手前にあるのはホワイトゴールド。 少し黄色味かかってます[目]

それがサイズUpでこんな感じに~[ぴかぴか(新しい)]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 11

もう一枚[exclamation×2]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 12

別角度から見ると[目]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 13
ふぅ~、カルティエ 3連リング サイズUP終了~[パンチ]
やって、思ったのですが、、、 このサイズUPは大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
時間もかかりました、、、
ただ、お客さまにはサイズもぴったりで綺麗になったと喜んでもらえたので、よ、よかった~(^^)/
ほんとうにお待たせしてすいませんでしたm(_ _)m

そ、それでは製作にもどりまっす[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]


※今までのアフターケアをアトリエエッグのエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください [晴れ]


6月も下旬に突入~!! [製作]

あっという間に6月も下旬に突入~[晴れ]
ほんとに久しぶりの更新です(^^;) ですが、ちょっとドタバタ状態なので、、、、
納品したオーダージュエリーやセミオーダーをサクッとご紹介[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

また個別にCAD画像やワックス等をUPしていきますね(^^;)

まずは唐草柄の結婚指輪[exclamation×2] 
唐草柄の結婚指輪 セミオーダー
エッグのセミオーダーの指輪を気に入られてのご注文をでした。

こちらも唐草柄の指輪です。 リング幅6mmとボリュームのある指輪です。
唐草柄の指輪 セミオーダー
関東在住のお客様からのご注文で、風呂敷のようにランダムに唐草柄を入れてほしい
とのご希望で製作しました。


そして、3月にご入籍されたので3月に関係のあるお花を入れてほしい
というご希望で製作した結婚指輪[ぴかぴか(新しい)]
お花を彫刻した結婚指輪 セミオーダー
3月のお花、ジャスミンを彫刻してブルーダイヤとピンクサファイヤが留めてあります。

最近、セミオーダーで結婚指輪を製作されるお客様が多いです。
ただ今、サクラの柄の結婚指輪を2組、唐草柄の指輪を1型製作中。。。
シンプルな形状したいけど、少しだけご自分たちの個性を入れたい、
というお二人が増えてるのかもしれませんね[ぴかぴか(新しい)]


そして、お子様の記録を刻印したプレートペンダント。 22Kで製作しています。
プレートペンダント 22K
ここまで大きなプレートペンダントを製作したことがなかったので心配でしたが
無事キャストも上がってきて、お客様にもとても喜んでもらえました。
バチカンもで、でかいんです[あせあせ(飛び散る汗)] 普通のリングより重いです(^^;)


旦那さまと奥様のイニシャルを凸で入れてあります。
プレートペンダント 22K 02
平らな面を磨くのは大変なんです[あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、今回はカチッと作るのではなく、ワザと少しダレた感じ、人が作った感じが
雰囲気的にでるように仕上げています。

最後はダイヤ付きのピアスです[exclamation×2] お客様のダイヤを使用して製作しました。
ダイヤ付きのピアス
形状が円のものは製作が難しい、、、 苦労しました、作り直しもしました(^^;)
ただ、納品後気に入ってもらえたとのメールを頂きホッとしました。
3回目のご注文のお客さまからでした(^^)/

さぁ~、月末ですがココからはお店からのご注文分の製作です[手(グー)]
今月もがんばっていきます[exclamation×2]