So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

アトリエエッグの結婚指輪とケース [雑談]

今回は納品前、アトリエエッグのオリジナルの結婚指輪のご紹介[exclamation×2]
アトリエエッグの結婚指輪
エッグでは個性的な結婚指輪がよくご注文をうけますが、、、、
それだけじゃないんです[手(グー)]
こちらようなシンプルな結婚指輪もあるんですよ~[exclamation×2]
と、ちょっと営業、、、(^^;)

大阪と和歌山のお二人のご注文で、オーダー品かエッグのオリジナルの指輪かで
迷われていましたが、最終的にはこちらのV字フォルムの指輪に決定しました。

メンズは少し幅太、ストレート気味のラインでレディスはV字が少し強くなっていて
エッジが綺麗なラインになるように仕上げてあります。

詳しくはエッグのホームページに詳細載せているので、そちらもご覧ください☆
          V字フォルムの結婚指輪

そして指輪だけでなく、アトリエエッグのジュエリーケースもご紹介です[手(パー)]
アトリエエッグの結婚指輪とケース
意外にどんなケースなんですか? と接客中に言われんです。
エッグではいろんなデザインの結婚指輪を製作しているので
ケースは個性を出していないシンプルなケースにしてあります。

蓋の裏側にはアトリエエッグのログも入れてあります[目]
アトリエエッグの結婚指輪とケース02
遠方からのご注文の場合はこの指輪ケースをさらに大きめの箱に入れてお送りしています。

最後に結婚指輪の正面からの画像~[るんるん]
アトリエエッグの結婚指輪02

アトリエエッグのホームページではオリジナルの結婚指輪を一覧で見ることができます。
そちらもぜひご覧ください。   アトリエエッグの結婚指輪 一覧へ

さぁ、10月最終日[exclamation×2] 今日も製作です~[ダッシュ(走り出すさま)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ


リフォームでエタニティリング(ピンキーリング)へ [リフォ-ム]

リフォームでエタニティリング(ピンキーリング)を製作しました。
今回はそのご紹介です[exclamation×2]
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 01

持ち込まれた指輪はダイヤ付きのピンキーリング2本。
こちらのダイヤを使ってリフォームです[手(グー)]
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 09
ハーフエタニティでしたが、これを1本のエタニティリングにしたいとのご依頼でした。
エタニティリングはダイヤがリング一周に留まっているため、サイズ直しができない、
手の内側までダイヤが来てしまうので物を傷つけてしまう可能性がある、等
デメリットもご説明して、それでもOKということでデザインを進めていきました[ダッシュ(走り出すさま)]

そして、ご提案したデザイン[晴れ]
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 08
デザイン、シンプルです[exclamation×2]
真ん中のエタニティリングはダイヤ(小)を追加して、強弱付けてみました。
最終的には真ん中のダイヤの大小のあるにエタニティリングを製作することに決定[晴れ]

フルエタニティはリングサイズやダイヤの間隔等でミスが出来ないので一度シルバーで製作、、、
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 02
デザインがシンプルなので石留めの爪はこだわりたかったです[手(グー)]
できるだけまん丸の爪で可愛らしく留めるために爪の形状をどうするか、、、
データ取りです[exclamation×2] 

石留めを考慮して、爪の形状を改善して本番用ワックスを製作。
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 03
今回は強度を考えて下穴の貫通を避けました。 

キャスト上がり~[晴れ]
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 04

ちょっと穴が開いてたりもするけど、、、
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 05

新型のアーク溶接機があるので、関係ない[exclamation×2]
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 06
ポチッと埋められます[パンチ]

真円出して、サイズ出し。 シルバーサンプルでサイズ確認をしているので
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 07
心配なく製作していけます(^^)


途中、写真取り忘れたので、、、、


いきなり完成~[晴れ]
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 10

爪も引っかかりがないように、出来るだけ丸くなるように丁寧に留めました。
リフォームでエタニティリング ピンキーリング 11
ただ、実際の指輪は小さいので爪のこだわりもほとんど分からないかも、、、[たらーっ(汗)]
でも納品も無事終わって、気に入ってもらえたとのメールを頂けました~[晴れ]

その後、余ったダイヤを使ってイヤリングのご相談も受け、
同じお客さまから3回目のリフォームのご依頼(^^)/ 嬉しいです、やっぱり[exclamation×2]

さぁ~、週末も製作がんばりまっす[手(グー)]
みなさま、よい週末を~[るんるん]

※ アトリエエッグのホームページでは今までにリフォームやオーダーメイドで
  製作したジュエリーを一覧で見ることができます。 ぜひご覧ください。
        リフォームやオーダーメイドジュエリーの一覧

グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工 [サイズ直し]

10月も もう終わりです[あせあせ(飛び散る汗)] ほんとにあっという間でしたね~(^^;)
今月はリフォームや結婚指輪の製作でドタバタでしたが、、、、
ぼくにはドタバタ忙しいのが合ってるみたいです(^^)
忙しいのはいいことだとホントに思います[晴れ]

さぁ、今回のご紹介はサイズ直し[exclamation×2] 多いです、最近ご依頼が、、、
元々はウチで結婚指輪を買われたお客様だけにしていたのですが、
ブログでご紹介していたら、お問い合わせが増えてきました。

今回はグッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工です[手(グー)]グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工01
このシルバーリングを+2番サイズUPです

素材がシルバーで幅が太く、厚みが均一というのは、サイズ直しとしては難易度高いです[exclamation×2]
※  僕にとってです (><)
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工02

まずはサイズUPのためにパーツ作り。 こんだけ大きいのは板材溶かして作ります
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工03

溶かしてまん丸になります。 見るからに熱そうです、、、
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工04
この後、トンカチで叩いて、ローラーに掛けて、寸法出したパーツを作ります。

パーツを差し込んで状態をチェック[exclamation×2] パーツ大きすぎだけど、ドンドン進みます[ダッシュ(走り出すさま)]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工05
このときにパーツと本体の間に隙間があると、後で大変なことになるので慎重に進めます。

ロー付けも無事終了~[晴れ] と、このときは思っていました[あせあせ(飛び散る汗)]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工06

サイズ出しも終わって、内側も磨いていきます。 おぉ~、いい感じ[るんるん]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工07
と、このときも思っていたのですが、、、、 ここから大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
表面研磨していくとロー目というサイズ直し部分が分かってしまう状態に[たらーっ(汗)]
ただ、厚みや幅がサイズ直し箇所だけ細くならないようにアーク溶接機で修正、、、、
ほんとに慎重にサイズ直しの仕上げをしていきました

そして、ようやく完成~[晴れ]
めちゃくちゃ時間はかかりましたが、なんとか仕上げました(^^;)
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工08
表面も小キズをとって綺麗にしました[ぴかぴか(新しい)]

ほんとに苦労したサイズ直し部分。。。
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工09
なんとか仕上げられて、よ、よかった~という感じです(^^;)

別の角度からも[目]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工10

厚みも[目]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工11
納品した際はお客様にも喜んでもらえて、ホントよかったのですか~[晴れ]
ただボリュームのあるシルバーのサイズ直しはちょっと避けたいなぁ、、、
というのがほんとに思いました。 

幅太でリング幅均一、厚みも均一、そして表面が平ら、素材がシルバー、、、
と、何か上手くいかないと一般の方にも簡単に分かってしまう形状なんですよね。
ハイ、言い訳です、、、[たらーっ(汗)]  ただ勉強にもなりました[手(グー)]
次回、同じようなサイズ直しが来たときには もう少しすんなりできるようになると思います。

そして、その後に来たサイズ直しは、、、、
グッチのGリング([ぴかぴか(新しい)]シルバー[ぴかぴか(新しい)])  オチのようなお話です。。。
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工12

さぁ~、こちらのサイズ直しもがんばりまっす[exclamation×2]

※ アトリエエッグのホームページでは過去にしたサイズ直しや修理をご紹介しています
  ぜひそちらもご覧ください。 アトリエエッグのサイズ直しや修理



カルティエ アストロ ラブリングの綺麗にする☆ [修理]

初めて見れました~、カルティエ アストロ ラブリング[晴れ]
今回はこの指輪の新品加工です。 小キズを取って綺麗にします[exclamation×2]

リング表面に切込みが分かるでしょうか[目]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工01

ここから可動します
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工02

横から見るとパーツに分かれているのがよく分かります。
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工03
ロー付けをして組み立てているというよりは、リング内側より2箇所、強い圧を加えて
バラバラにならないように固定してる感じです、、、たぶん(^^;)

ということで、研磨して小キズをとっていきます[exclamation×2]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工04

さらに研磨して、照りが出てきました[パンチ]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工05

そして最終研磨をして、完成~[晴れ]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工06
ロジウムメッキを掛けているので、プラチナっぽい色合いになっています、、、、が
画像では分かりにくいです[あせあせ(飛び散る汗)]

いい感じに新品加工できたと思いますが、良く見ると深いキズは残しています。
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工07

もう一枚も[exclamation×2]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工08
という感じに、アトリエエッグでは眠っていた指輪たちを綺麗にする加工もしています。
小キズがついて、照りがなくなり、付けにくくなったものがあればご相談ください。

完全に新品のようにすることはできませんが、できるだけ深い研磨をしないようにして
でも、綺麗にする。 バランスを見ながら仕上げていきます[ぴかぴか(新しい)]

その他にもダイヤ付のラブリングも一緒に新品加工[exclamation×2]
ラブリングの新品加工01

ラブリングの新品加工02
リングの表面よりダイヤが飛び出てるので、ちょっと新品加工しにくかったけど無事納品[パンチ]

それでは今週もがんばっていきます~[晴れ]

※ アトリエエッグのホームページでは今までにした新品加工やサイズ直しなど
  ご紹介しています。 よければご覧ください☆
        指輪を綺麗にしたり、サイズ直しのページへ


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ

結婚指輪のキャスト [雑談]

久しぶりの更新です~[晴れ]
気が付いたら、あっという間に10月なんですね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
少し寒くなってきたけど、朝が気持ちいいです[exclamation×2]

今日も京都御所を通り抜けて、工房へ向かいます~[ダッシュ(走り出すさま)]
結婚指輪のキャスト01

朝の工房、、、 作業机汚い[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]   掃除してから製作です[手(グー)]
結婚指輪のキャスト02

朝一から結婚指輪の刻印打ち、、、 集中できる時間帯にやる作業です
結婚指輪のキャスト03
全部オーダーメイドの指輪たち[exclamation×2]
形状の確認も済み、ココまで来るともうひとガンバリです(^^)/

まずは四角が連なった、シャープ感の結婚指輪です。
四角が連なった、シャープ感の結婚指輪 キャスト
リング一周に同じ形状の四角なので、四角と四角の間を調節してサイズが
ぴったり合うようにしています。 

ミル打ちの入っている結婚指輪[exclamation×2]
ミル打ちの入っている結婚指輪 キャスト
2本とも彫り留めで前面にダイヤを留めます。  キャストが無事上がってよかった~[晴れ]

そして、エタニティリング[手(パー)]
エタニティリング キャスト
2回目リフォ-ムのご依頼で、お客さまからお預かりしたリングのダイヤを使って製作です。

あとは、、、、 お店からのご注文分なのでお見せできないんです[あせあせ(飛び散る汗)] m(_ _)m
このあと、まだキャスト分が上がってくるので今月、来月は製作に集中です[パンチ]

さぁ~、それでは製作の続きに戻りまっす[ダッシュ(走り出すさま)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ


抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し [修理]

結婚指輪やオーダージュエリーも製作してますよ~~[exclamation×2] っと言わないと
忘れられそうだけど、、、  今回も修理のご紹介(^^)

エッグでは抜けなくなった指輪のカットもしています、そしてその後のサイズ直しも[パンチ]

今回は検診の関係で指輪を外さなくてはならなくなったけど
百貨店に行ったけどカットしてもらえず、ウチの工房でカットすることに。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し01
何度やっても指輪カットするのは好きな作業じゃないなぁ、、、
あっ、でも困ったお客さまご連絡ください。 急ぎの対応もしていきます[手(グー)]
修理をするところでカットすると後々のことを考えてカットしているので、そこは強みだと思います。

また今回もカットしてから一週間ほどしてから、再度工房に来てもらい
正確なサイズを測ります。

さて、カットが無事終了。 今回は2本カットする必要があったのでちょっと時間がかかりました[あせあせ(飛び散る汗)]
うん、これくらいの変形ならサイズ伸ばしの作業も問題ないです。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し02

ちょっと斜めにカットしているのでヤスリを入れて、伸ばしのパーツを入れやすくします[exclamation×2]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し03

パーツ作りです。 プラチナ900の地金を集めて溶かします。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し04

高温の炎を当てるとプラチナが溶け出して、みんな集まってきます
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し05

それをトンカチで叩いて、、、 四角に。 ローラにかけやすい形状にします。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し06

ローラーを掛けて必要な寸法を出していきます。 ちょっと曲げて、、、
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し07

パーツを差し込みます[exclamation×2]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し08

溶接終了~[晴れ] (ロー付け)
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し09

こちらの指輪はダイヤ同士が触れていないかチェックして、同じようにパーツを差し込んで
サイズ伸ばしです。 ダイヤにかかってる地金がかなり薄いのでダイヤ周りは触りません[手(パー)]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し10

正面のダイヤ周り以外は綺麗にしていきます。 ただし、大きなキズは触りません。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し11
側面も綺麗にしました~[晴れ]

サイズ伸ばし箇所もほとんど分かりません。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し12

同じくこちらも[目]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し13

別角度から見ると、、、
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し14

リング内側の文字も入れ直しました。 ただ以前のものと書体は変わります[あせあせ(飛び散る汗)]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し15
ふぅ~、今回も結婚指輪のカットからサイズ伸ばし。 無事納品できました[exclamation×2]
お客様にも喜んでもらえてよかったです(^^)/

と、結婚指輪のカットからのサイズ延ばしのご紹介でした。
アトリエエッグのホームページでは過去に修理した内容を載せています。
そちらもよければご覧ください。
    結婚指輪のサイズ直しと修理(一覧)

それでは製作にもどります~[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ



結婚指輪の変形直しと新品加工 [修理]

最近、修理ネタが多いですが、、、
エッグはアフターケアもちゃんとやっていますよ~[手(グー)] ということをご紹介[るんるん]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工01
2年ぶりぐらいに東京のお客さまから戻ってきました~(^^)/

エッグのオリジナル、ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪です。
デザインした当初はこれはクセがありすぎるかなぁ、、、と思ったりしましたが
得意先の方から、これいいよ。 と言われホームページに載せてみると
エッグでも売れるし、得意先でも売れました~[晴れ]
そうです、どういうデザインが売れるかは分からないんですよね(^^;)

さて話し戻して、変形してるということで その直しのご依頼でした。
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工02

変形直しは問題なくできたので、同時に新品加工も[exclamation×2]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工03
ピラミッドスタッズに入っていたつや消しのテクスチャー消えていたので、、、

サンドブラストを入れ直しました[パンチ]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工04
リングの両端にある黄色のテープはマスキングテープ

プラモデル用のマスキングテープですが、いろんな幅のテープを用意しています。
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工05
かなり使えます、ハイ[exclamation×2]

そして、両サイドの磨き部分を研磨すると、、、、

新品加工終了~[晴れ]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工06

完全な真円は難しいのでここでストップ[exclamation×2]
ムリに真円出そうとするとサイズが大きくなってしまうので[あせあせ(飛び散る汗)]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工07
リング内側に刻印している文字入れも入れ直しました。
と、エッグでは基本的にはアフターケアは無料なんです。 (送料はお客様のご負担です。)
ご購入されたお客様はぜひ、ご利用ください(^^)

エッグのホームページでは今までにした変形直しや新品加工をご紹介しています。
よければそちらもご覧ください☆
    結婚指輪の変形直しや新品加工 一覧へ

さぁ~、お問い合わせも増えてきました~(^^)/
修理だけでなく、製作もがんばりまっす[exclamation×2]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ


アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介です [道具]

さぁ~、今回はアーク溶接機(PUK05)の性能面のご紹介です[るんるん]
えっと、、、別に営業ブログでもないので、個人的にコレはできるの?
みたいなことを試してながらデータ取り、そしてブログにしてみました[exclamation×2]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介
文章少なめ、画像多めでご紹介です。 参考にしてもらえればと思います(^^)
今日のブログは長いです、ハイ[たらーっ(汗)]

ということで、キャストしちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] リング幅6.8mm 厚み1.75mm
カルティエのラブリングの一回り大きめを意識して製作した指輪です。
平打ちリングはリング幅や厚みムラが分かりやすいので、練習には最適だと思いました。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介01
ピンクゴールドとホワイトゴールド平打ちリングです[手(グー)]
素材の選択理由は個人的に扱いにくいイメージがあるので、、、それだけの理由です(^^;)

ザックリ、仕上げてあります。  これ以上研磨して磨り減るのがもったいないので[手(パー)]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介03

まずはピンクゴールドから[exclamation×2] 角を落として、そこを盛ってみます。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介04

盛ってみる材料は、、、 ローラで薄くしたピンクゴールドの板です。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介05

アーク溶接機(PUK05)の電源入れるとライトがついて明るくなります。 
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介06
あと、この場所自体が窓に近いので明るくやりやすい場所なんです。
ストレスなく、やりやすい場所、やりやすい姿勢で作業するって大事ですよね[晴れ]

リングをコード付クリップで掴みます。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介07

んで、コードの行き先は、、、 画像の本体左側に差し込みます。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介08
銀色のコネクターを差し込んでるコードはアルゴンガスやら電極への電線が通ってます。
す、すごい[目]

話を戻して、盛ってみました[手(グー)]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介09

別角度から[目]  3箇所盛ってみました。 一番左は角を削ったところ
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介10
真ん中は角があった箇所ですが、少しだけ盛れるかのチェック。
さらに一番右端はもっとちょっとだけ盛ったところです。

もった箇所の両隣の角がほとんど丸まっていないのが分かりますかね?
このデータ取りをしたかったです。(^^)/
角を盛ったいいけど、その周りの角を溶かして丸めていたら作業の意味がないので[あせあせ(飛び散る汗)]

盛った箇所を軽く削ってから、、、 こちらの先端工具の登場~[exclamation×2]
甲府の彫金工具屋さん 野沢製作所というところで購入
http://www.nozawass.com/item/F9-28/
僕はSTP-20:超硬部の直径が2mm というのを購入しましたが、
STP-15:超硬部の直径が1.5mmのほうを買い直すか検討中です(ToT)
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介11
盛った地金って、スが多いんです[あせあせ(飛び散る汗)]
盛った箇所を板バフかけてルーペで見ると大きめの巣がはっきり見えます。
なので、この工具でバチバチに地金を締めて巣を押し潰すイメージです[手(グー)]

板バフで仕上げていきます。 常に巣がないかルーペーでチェックしてます[目]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介12
ふくらみの残ってる時に巣が見つかるなら、上の先端工具で潰していけるので[手(パー)]

ちょっと角がでない場所もあるので、もう一度盛ります[ダッシュ(走り出すさま)]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介13

最終的な仕上がり~[晴れ] スはルーペで確認してもほとんどない状態でした。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介14
画像でいうと角に黒い点っぽい箇所が直したところです、 少し角が落ちてますが
面取りする工程でなくなるほどだったので、これ以上追いません。


続いては、、、 小さなスだけど、ちょっとだけ盛りたい。 のデータ取り。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介15
一番真上の白い点を盛ります。

一度、スを埋めてから盛りたいので、弱い出力で打ち込んで凹んだ箇所を盛ってみました。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介16
蚊に吸われた跡みたいに少し膨らんでる感じに盛れました
蚊は嫌いだけど、地金でこの盛り方は好きです。 あとの工程がしやすそうです(^^)

こちらも先端工具で締めた後、研磨するとスは出ませんでした。
その際当てる必要の無い箇所まで先端工具は当ててしまい、凹ませて
しまったので、そこが今後の課題です[あせあせ(飛び散る汗)]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介17

最後は大き目の穴を開けてみました。
入り口より中で空洞が広がってる感じにしてみました、湯口跡の空洞のように[手(パー)]
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介18

何発か出力を上げながら打ち込んでいくと突然穴が埋まりました。
画像では分かりにくいですが、打ち込んだ箇所は凹んでます。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介19
その後も同じ箇所を打ち込みましたが、破裂等の症状はでませんでした。
破裂というのは、何回か同じ箇所を打ち込んでるときにパンッって穴が開くときが
あるんです[雨][雨][雨]

そして、ピンクゴールドを盛ります。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介20
ポンポン進んでますが、けっこう時間が掛かります。
思ったように上手く盛れないんですよね(><)

地金を締めて、ヤスリを掛けるのではなく板バフを掛けてみました。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介21
巣が見えないと思います。 先端工具かける前の巣が出る状態も撮ればよかった[あせあせ(飛び散る汗)]

整えていくと、凹みがあるのでもう一度盛りました。
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介22

そして、整えた後に研磨した状態[目] 顕微鏡で見ると小さなスはありますが、、、
アーク溶接機(PUK05) 性能を画像多めでご紹介23
肉眼ではほぼ分からない状態だと思います。

ふぅ~、疲れた~、ブログ長すぎました[あせあせ(飛び散る汗)] 今日はここまで[手(パー)]
次はピンクゴールドのサイズ延ばしなどをやってみます[手(グー)]




和風の結婚指輪(梅、千鳥) [オーダーメイド]

少しづつ朝晩が涼しくなってきて、気持ちのいい季節になってきました(^^)/
工房の窓を開けながら製作できるので、

オーダーメイドの和風の結婚指輪(梅、千鳥)が仕上がりました~[晴れ]
和風の結婚指輪(梅、千鳥)
最初に完成品をUPです[exclamation×2]


以前、エッグで製作した和風の結婚指輪(鶴、松)を気に入られてご注文でした。
和風の結婚指輪(鶴、松)
な、なつかしい~、、、神奈川在住のお客様からのご注文でした(^^)

ということで、今回は梅と千鳥を使って、和風の柄をデザイン展開[手(パー)]
和風の結婚指輪(梅、千鳥)01
青色の部分が一段落ちた凹み部分になります。
上のデザインをベースにワックスを何個か製作して、デザインを絞り込みうとしたのですが
ワックスでは僕自身もどれがオススメか判断できませんでした、、、

柄の彫刻するリングは上のデザインでいうと青色と白色のバランスが大事なのですが
これがワックスでは判断しにくくて[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

なので、シルバーサンプルを製作しました[手(グー)]
和風の結婚指輪(梅、千鳥)07
僕の中では一番右端がよいと判断。 お客様にもこのシルバーサンプルを見てもらい
最終版デザインに決定~[exclamation×2]  一番作り難いですぐが[たらーっ(汗)]

上のデザインに比べて最終版は青色(凹み部分)の割合が多くなっています。
シルバーサンプルで気になる箇所があったので、その部分を修正して
和風の結婚指輪(梅、千鳥)02
最終デザインも完成~[晴れ]  梅の中のめしべが大きい感じもしますが
キャストのことを考慮して大きめにしています。
小さすぎるとキャスト不良が心配なので、、、
大きい分にはキャスト後に削ればいいという考え方です[手(パー)]

キャスト上がり~[exclamation×2]
和風の結婚指輪(梅、千鳥)08
一部欠損もありましたが、新型の機器、アーク溶接機でピンポイントで穴を埋めました。
いきなりアーク溶接機も活躍しております(^^)/

仕上げ途中、、、
和風の結婚指輪(梅、千鳥)09


そして完成~[晴れ]
和風の結婚指輪(梅、千鳥)03

こだわったのは梅の中の おしべ と めしべ です。 大きすぎるとボテッとした雰囲気になるし
和風の結婚指輪(梅、千鳥)04
小さすぎると強度的に不安になるし、、、とバランスをみながら製作しました。

メンズの両端は磨き。 つや消しと磨きライン、、、 コントラストがあって好きなデザイン[るんるん]
和風の結婚指輪(梅、千鳥)05

最後はまた同じ画像[exclamation×2]  これが一番好きなカットなので(^^)
和風の結婚指輪(梅、千鳥)06
Aさま、Sさま、この度はおめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]
お二人の末永いお幸せをお祈りしております。
指輪の千鳥くんのような仲良しな ご家庭を作ってくださいね[晴れ]

ホームページでは今までに製作した結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーを
たくさんご紹介しています。 よければそちらもご覧ください(^^)
    オーダーメイドで作る結婚指輪 一覧へ

さぁ~、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ



アーク溶接機(Puk05) [道具]

ほんとうに久しぶりの更新になります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
製作が忙しすぎて、ブログ更新ができませんでした~[exclamation×2]
[手(パー)] 言いたいところですが、その逆でちょっと製作少なめでした[たらーっ(汗)]

ただ、やることはたくさん溜まっていたのでそちらに全力投球[パンチ]
そんな中、きました~(^^)/ アーク溶接機[exclamation×2]
アーク溶接機(Puk05)01
ちょっと意外[exclamation&question] 一個のダンボールで来ました。

さぁ~、配置ですが、、、、 場所がないのでとりあえずココに、、、、
アーク溶接機(Puk05)02
使用するときだけ、引っ張り出してくればいいかなぁ、と思っていたのですが、、、、
ムリです[爆弾] アルゴンガスのボンベが重くて[あせあせ(飛び散る汗)]


といって、置く場所が、、、、 と見回してみると


おっ、キミ暇そうだね(☆Д☆)キラリーン♪  使うのプリンターだけだし(^^)
アーク溶接機(Puk05)03

さっそく ノコギリで切ってしまいます[exclamation×2]
アーク溶接機(Puk05)04

上にのせる板もカット[exclamation×2]
アーク溶接機(Puk05)05

あっさり完成~[晴れ]  プリンター君にはのけてもらいました、ゴメン[たらーっ(汗)]
アーク溶接機(Puk05)06

専門のスコープもゴムバンドで固定。 倒れません、落ちません[パンチ]
アーク溶接機(Puk05)07
もちろん、移動式の棚も固定してあるので地震がきても倒れません[パンチ][パンチ]

以前、製作したこの移動式棚がとても役に立ってて
狭いところでは有効だなぁ、と思ってました[ひらめき] なので、今回も同じ方法を採用~[晴れ]
アーク溶接機(Puk05)08
小さな工房なので、限られたスペースでやりくりしないといけません。
必要な時に必要なものを引っ張りだしてくる。 今後は移動式棚が増えると思います(^^)

話を戻して、、、 地金製作に突入すると引っ張り出してきます。
アーク溶接機(Puk05)09
写ってるゴムバンドで、机に移動式棚を固定。

そしてスコープのみ机に移動[ダッシュ(走り出すさま)] あとはコンセントをさしてガスの根元を開ければ
アーク溶接機(Puk05)10
溶接機が使用可能に[exclamation×2] う~ん、コレはいい(自画自賛モード突入中・・・)
接客の時にはまた元の場所に帰ってもらえるし。。。

実は最初に溶接機のテストをしていた際、この机の上がやりやすかったんです。
なので、この場所でやるために移動式棚を採用したのが理由でもあるんです、ハイ(^^)

って、こんなことより新型のアーク溶接機(Puk05)の性能を知りたいですよね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
こちらも良い面、悪い面、自分なりの考えをUPしていことうと思います。

それでは、お昼ごはんに行ってまいります~[ダッシュ(走り出すさま)]