So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) [結婚指輪]

個性的なオリジナルの指輪、最後の1組になりました~(^^)/
もう文章思いつかない状態になってました(^^;)

最後のご紹介はアンティーク風の結婚指輪でパルメット文様を彫刻しました~[exclamation×2]
アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 01
おなじみの画像ですが、一番右の指輪になります[目]
デザインしてる最中はどうなるだろう、、、、 と思いながら製作しましたが
個人的には今回のシリーズでは一番好きな指輪になりました~[exclamation×2]
なので、テンション高めの文章です。。。

乾燥地帯にあっても枯渇することのない生命力の象徴として古代人の崇拝の対象となった
聖樹ナツメヤシをもちいた文様で繰り返して彫刻してみました。

う~ん、アンティークっぽくなったと思う、、、 いい感じです~[晴れ]
もう自画自賛モードに入っているので、文章は気にせず画像のみ見てください(^^)
アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 02
指輪の表面を少しふっくらさせて、そこにパルメット文様を入れていきました。
柄自体はけっこう細かいのですが、分かりやすい柄というか見やすい文様なのか、
実物の指輪はとても しっくりきました。


18Kゴールドですが、少し黒っぽく黄土色の仕上げもデザインに馴染んでいると思います。
もちろん、お客様のご希望で仕上げの仕方は変えられます[手(パー)]
アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 03

メンズは凹み部分は強いつや消し、凸のパルメット文様はやさしいつや消しにしています。
or-m-60G.jpg
ミル打ちも一つ一つ彫金工具で整えたので、ぷっくりでまん丸で仕上げてあります(^^)

アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 04

幅6mmのタイプは凹み部分は強いつや消し、凸のパルメット文様は磨き[ぴかぴか(新しい)]
かなり文様のメリハリが出て、ハッキリと見えるようになります。
アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 06

幅6mmになるとパルメット文様の入れる場面が大きくなるので、楕円から円に近づき
文様のラインの強弱も付けやすくなります。
アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 07


アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様) 08
アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様)、どうだったでしょう、、、
ちょっと自画自賛モードが入って、うっとうしい文章になってしまいましたが(^^;)
工房では指輪を見ることも出来るので、気になる指輪があればお気軽にご連絡ください。

アトリエエッグのホームページでもパルメット文様の結婚指輪をご紹介しています[exclamation×2]
お値段等も載せているので、ぜひご覧ください。
         アンティーク風の結婚指輪(パルメット文様)

それでは今週もがんばりまっす~[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(1)  コメント(5) 

王冠(クラウン)の結婚指輪 [結婚指輪]

今回、ご紹介です個性的な指輪は王冠(クラウン)を彫刻した結婚指輪です[exclamation×2]
王冠(クラウン)の結婚指輪 01
真ん中のプラチナで製作した指輪になります[目] 王冠のデザインした指輪はたくさん
ありますが、エッグでは透かし等を入れない結婚指輪として製作しました。

王冠は名声、富、栄光、美などのシンボルでもあり、力を与え幸運と成功を呼び寄せて
くれるといわれています[晴れ] ずっと身に付ける結婚指輪にはぴったりな意味合いです(^^)

王冠(クラウン)はリング一周に等間隔で4箇所彫刻しているので、アレンジで一箇所だけ
王冠からイニシャルなどの英文字や図形等にも変えられます。(有料)
王冠(クラウン)の結婚指輪 02
王冠と王冠の間のスペースには月桂樹をデフォルメして表現しています。


指輪のアウトラインは真っ直ぐではなく、少し波打った状態にして形状を崩しています。
王冠(クラウン)の結婚指輪 03
また、この指輪は手で柄を彫刻している箇所が多いので、細かい部分でそれぞれデザインが
違います[exclamation×2]  カチッとした雰囲気で製作したくなかったんです(^^;)


王冠(クラウン)の結婚指輪 04
イエローゴールドやピンクゴールドで製作した場合は一番上の画像のように
黒っぽいアンティーク風に仕上げることができます。


6mm幅は月桂樹の部分が唐草柄になっています。
王冠(クラウン)の結婚指輪 05

この王冠の指輪は何度もデザイン修正しました、、、
デザインを整えすぎると王冠と合わなくなるんです。 絞り込むのが難しかった、、、(^^;)
王冠(クラウン)の結婚指輪 06

王冠(クラウン)の結婚指輪 07
王冠(クラウン)の結婚指輪、いかがだったでしょう(^^)
シンプルで華奢なデザインが流行の今、どうしてこんな個性的な指輪を?
と思われそうですが、いろんな指輪を製作してるとお客様の好みって
いろいろなんだなぁ、感じます。

また最近はお客様のほうで具体的にココをこうアレンジしたい、みたいなイメージを
言われるので、そんなアレンジのベースとしても いいかなぁ、と思ってます。

アトリエエッグのホームページでも王冠(クラウン)の結婚指輪をご紹介しています[exclamation×2]
お値段等も載せているので、ぜひご覧ください。  王冠(クラウン)の結婚指輪 

それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]





nice!(1)  コメント(0) 

縁起の良い柄の結婚指輪(七宝柄、吉祥文様) [結婚指輪]

台風が近づいているので、雨、雨、雨、、、[雨]
でも、こんな日は集中して製作やブログが書けます(^^)

今回、ご紹介は縁起の良い柄の結婚指輪です[exclamation×2]  またまた同じ画像登場~[手(パー)]
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 01
左から2番目のピンクゴールドの七宝柄、七宝文様といわれる柄の結婚指輪になります。
どうしても実際の指輪の雰囲気を知ってもらうために同じ画像を使うしかない[あせあせ(飛び散る汗)]

七宝柄はアレンジを加えられて着物やお茶碗などで見たことはあると思います[目]
日本の伝統文様の一つで、円形が永遠に連鎖し繋がる柄のため、円満、調和、ご縁などの
願いが込められた縁起の良い柄、吉祥文様です。

そんな吉祥文様を結婚指輪に彫刻しました[exclamation×2]
メンズ、レディスともリング幅は4.8mmで、#9号と#15号で製作してあります。
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 02
リング表面に軽く丸みをつけて、両端にはミル打ちと凸のラインを入れてみました。
いい感じの結婚指輪になったと思う(^^)、、、 自画自賛中。。。。[たらーっ(汗)]


レディスはピンクゴールドですが、少し黒っぽい仕上げで七宝柄が目立つような仕上げ。
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 03
アンティーク感というか 落ち着いた和風の雰囲気が出て、いい感じになったと思います[晴れ]


18Kゴールドのように強いつや消しと 柔らかい つや消しのみで仕上げると柄のメリハリが
抑えられるので男性には合っているのではと思います。
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 04
また、もう少し七宝柄を浮き出させたいということであれば、凸部分を磨きにすることで
柄のメリハリが出てきます[手(グー)] 


何度も作り直して、柄をのデザインを絞り込んでいきました[exclamation×2]
ミル打ちの大きさ、ストレートラインの幅、もちろん七宝柄の細かさ、柄の省略など、など。
結婚指輪という小さな場面に柄を入れるって、実際に形にして見比べながら、修正を繰り返し
絞り込むしかないんですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 05
自分なりに納得するまで、修正、作り直しを繰り返しました~(^^;)

リング一周に七宝柄を入れるとサイズ直しした際に柄が合わなくなるため、、、
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 09
こんな感じに無地の部分を入れておくとサイズ直しができます。
ただミル打ちは柄が合わないです[手(パー)]



さて、今回も6mm幅の指輪があります[exclamation×2]  サイズは9号と15号で製作しています。
縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 06
表面の仕上げの仕方が違うので、七宝柄が目立ちます[目]  凸部分を磨きにしています。

縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 07

縁起の良い柄の結婚指輪 七宝柄 吉祥文様 08
いかがでしょう~、七宝柄の結婚指輪[exclamation×2]
日本の伝統的な文様、縁起のよい吉祥文様を彫刻してみました~(^^)

アトリエエッグのホームページでも七宝柄の結婚指輪をご紹介しています[exclamation×2]
お値段等も載せているので、ぜひご覧ください。
         縁起の良い柄の結婚指輪(七宝柄、吉祥文様)


nice!(2)  コメント(0) 

クラダリング(個性的な結婚指輪) [結婚指輪]

今回はまたオリジナルの結婚指輪のご紹介です[るんるん]
アイルランドの伝統的な指輪、クラダリングです[exclamation×2]
クラダリング 個性的な結婚指輪 01
右から2番目の王冠が載ったハートを両手で囲っている指輪がクラダリングです。
色味というか雰囲気が実際の指輪とかなり近いので、この画像を使っています[あせあせ(飛び散る汗)]
写真を撮るって難しい、、、(^^;)

リング幅はメンズ、レディスとも4.8mmで、結婚指輪としては幅が太いです[手(パー)]
クラダリング 個性的な結婚指輪 02
上の指輪は18Kゴールドは9号、プラチナは15号で製作してあります。

ハートは「愛」、両手は「友情」、王冠は「忠誠」を表現し、ベース部分は同じですが、
今までにいろいろな形状のクラダリングが作られてきました。 
クラダリング 個性的な結婚指輪 03
そんなクラダリングをアトリエエッグでは結婚指輪としてデザインしました~[exclamation×2]
18Kゴールドですが、全体的に黄土色で仕上げてアンティークっぽくしてあります。
もちろん、テクスチャーはお客様のご希望に合わせて製作できます。

指輪のアウトラインはウネウネと少し波打たせて、柔らか味を付けてみました。
またミル打ちは丁寧に一つづつ整えたのでまん丸です(^^)
or-m-62H.jpg
表面のテクスチャーは強めのつや消しと やさしい つや消しの2種類で仕上げてあります。


クラダリング、ちょっと個性の強い結婚指輪だと思いますが、アンティーク感の好きな方には
オススメの指輪だと思います。 工房では実物も見れますので、ぜひご覧ください(^^)
クラダリング 個性的な結婚指輪 04

正面以外にはケルト文様がリング一周に入れてあります。
クラダリング 個性的な結婚指輪 05


最後はリング幅6mmタイプのクラダリングも製作してあります。 画像のみのご紹介[るんるん]
クラダリング 個性的な結婚指輪 06
幅6mmだとアウトラインの波打ち具合が良く分かりますね[目]

クラダリング 個性的な結婚指輪 07
4.8mmのクラダリングも後ろ側は同じ雰囲気です[exclamation×2]

クラダリング 個性的な結婚指輪 08

クラダリング 個性的な結婚指輪 09

ふぅ~、同じような個性的な指輪を紹介してるので、書くことが同じになってくる(^^;)
まだ、あと3型あるので順次ご紹介していきます[手(グー)]

アトリエエッグのホームページでもクラダリングをご紹介しています[exclamation×2]
お値段等も載せているので、ぜひご覧ください。
         クラダリング(個性的な結婚指輪)



nice!(1)  コメント(0) 

唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 [結婚指輪]

アトリエエッグのオリジナル結婚指輪、唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪が仕上がりました~[exclamation×2]
その他に製作したものも一緒にアップです[カメラ] (他の指輪は後日ブログでご紹介[るんるん]
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 01
なぜ、こんな画像を載せてるかというと指輪の色味が一番近い画像だから(^^;)
写真って、いろいろ難しいです[あせあせ(飛び散る汗)]  ほぼ、この画像の雰囲気の指輪です[exclamation×2]

ということで、今回は唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪のご紹介。
指輪の幅は4.8mm、18Kゴールドは9号とプラチナは15号。 結婚指輪としては太めです[手(パー)]
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 02

少しまわしてみます
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 03
今はシンプルで華奢なデザインの結婚指輪が主流ですが、オーダーメイドで指輪を
製作していると一般的な結婚指輪は物足りないと感じてるお客さまもいるんですよね。

また、百貨店に行ってもどれも同じデザインに見える。というお話を良く聞きます。
なので、こんな個性的で幅太の指輪をデザインしてみました(^^;)


唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 08
蔦(ツタ)は枯れにくく育ちが良いことや、壁や木などに絡まると離れないことから、
「永遠の愛」「結婚」などの花言葉なので、結婚指輪にはデザイン的にも花言葉的にも
ぴったりだと思います[ぴかぴか(新しい)] 個人的にはとてもお気に入りの柄です(^^;)


唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 07
リングという限られたスペースに唐草の柄を入れるって、結構難しいんです。
曲線の滑らかさや強弱、、、 そして空きスペースとのバランスなどなど、、、、
そういう意味では今回の蔦(ツタ)の唐草柄はいい感じにまとめられたと思う(^^)


ミル打ちは一個一個整えているので、ぷっくり、まん丸(^^)
唐草(ツタ)も表面ふっくらにしたので、ちょっと柔らか味のある唐草柄だと思います。
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 04
18Kですが、黄土色っぽい色味で凹み部分は黒っぽくしてみました。
もちろん自分が製作するので、お客様のお好みの表面加工で仕上げることができます[手(パー)]

そしてコチラは同じデザインですが、リング幅6mmで仕上げています[exclamation×2]
最初はこの幅で全型デザインしていましたが、ちょっと太すぎたようです(^^;)
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 05
サイズは9号と15号です。
リング幅4.8mmとでは1.2mmしか変わらないのに、雰囲気変わりました~[目]

表面加工は一般的な凹み部分はつや消し、凸の唐草部分は磨きにしました[ぴかぴか(新しい)]
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 06
こうやって見るとほんとにゴツイ、、、(^^;)
ただ、どの指輪がお客様に反応するか分からないんですよね、、、
なので、画像をアップしちゃいます[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

アトリエエッグのホームページでも唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪をご紹介しています[exclamation×2]
お値段等も載せているので、ぜひご覧ください。  唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪

それでは週末、がんばっていきましょう~[手(グー)]


nice!(2)  コメント(0) 

ティファニーのシルバーリングの新品加工 [修理]

久々の晴れです~[晴れ]
なので、朝一で洗濯、洗濯~[ダッシュ(走り出すさま)]  すっきりして仕事場へ出勤です(^^)/
あとは天気が持ってくれることを祈るばかり、、、(^^;)

さて、今回ご紹介は育児奮闘中のお母さまのティファニー リングの新品加工[exclamation×2]
こんな感じに指輪は綺麗になっていくんだよ~、
ということを分かってもらえればと思います(^^)
ティファニーのシルバーリングの新品加工01
状態はこんな感じでした。 ティファニーのリングは変色しています。
また、右側の結婚指輪も小キズが目立つ状態[目]

ティファニーのシルバーリングをアップで見ると、、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工02
皆さんもお手持ちのシルバーリング、こんな感じに黒っぽくなっていませんか?(^^;)

そして、結婚指輪も[目]
最初に言っておくと新品加工といってもダイヤ付近はあまり手を入れません[手(パー)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工03
ダイヤを留めている地金を少しでもすり減らしたくないからです。

全体的に変色していますね[あせあせ(飛び散る汗)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工04

ということで、最初にシルバーリングを薬品に浸して、表面の変色を取り除きます。
ティファニーのシルバーリングの新品加工05
コチラの薬品は普通に通販などで手に入れることができます。
たしか2000円~3000円くらいで、すぐにシルバーの色が出てきますよ~[晴れ]

画像ではまだ茶色っぽいですが、実際にはだいぶ色が戻った印象です
ティファニーのシルバーリングの新品加工06

ココからは彫金工具の超硬ヘラの出番[exclamation×2]
ティファニーのシルバーリングの新品加工07
漢字からも分かるようにとても硬くて、表面を綺麗に研磨してある金属のへらです。

この超硬ヘラを使って、、、、
リング表面に圧を加えながら滑らして小キズを取っていきます。
ティファニーのシルバーリングの新品加工08

左側がヘラ掛け後、右側は小キズが残っていて曇っているの分かりますかね[目]
ティファニーのシルバーリングの新品加工09
この後、リング全体をヘラ掛けをして、小キズを取っていきます。

次にヘラ掛けした跡を研磨して落としていきます。
ティファニーのシルバーリングの新品加工10
リューターという回転工具の先端に取り付けて磨いていきます。
桂の木やフェルト、硬いボール紙使って磨く箇所に合わせて先端工具を交換です。

そして、プラチナの結婚指輪も同じような手順で新品加工していくんですが、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工11
超硬ヘラ使わずにこんなの使います。 コッチのほうが早いんです、実は(^^;)
超音波ヘラは先端が細かい振動で軽い力でヘラ掛けができます[手(グー)]
そしてロータリーはリューターの先端につけて一気に地金をならしてしまうものです。

こんな小キズのある指輪が、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工12

ロータリーでキズを取って、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工013

さらに研磨でこんな感じまで。 あとは最終磨きのみです。
ティファニーのシルバーリングの新品加工14

ティファニーのシルバーリングもあともうひとガンバリ[exclamation×2]
ティファニーのシルバーリングの新品加工15

そして、新品加工終わりました~[晴れ]
ティファニーのシルバーリングの新品加工16

横から見ても[目]
ティファニーのシルバーリングの新品加工17

後側も綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工18


そして結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)] ダイヤの周りの小キズは取っていません[手(パー)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工19

横から見るとこんな感じ[ぴかぴか(新しい)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工21
という感じに新品加工をしていきます[exclamation×2] という長~いブログでした(^^;)
お手持ちのジュエリーでサイズ合わなくなった、キズだらけで使っていない、など
あれば一度お近くのジュエリー店にご相談するのはアリだと思いますよ~☆
もちろん、エッグでもお待ちしておりますm(_ _)m

今回のお客様は滋賀在住で元幼稚園の先生。 育児に関するブログもされています。
幼稚園時代の経験やご自身の育児奮闘記を書かれているのでそちらもぜひご覧ください(^^)
          Kei の育児経験ブックマーク


 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

だいぶ寒くなってきたので、体調管理を気をつけてくださいね[晴れ]
それでは今週もがんばりまっす[exclamation×2]





nice!(2)  コメント(0) 

オリジナルの結婚指輪(唐草柄) [結婚指輪]

9月も もう終わります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] ほんと早いです。
ただ、ハイキングにはちょどよい季節~[晴れ]
週末は登山にハイキング[exclamation×2] 久しぶりに土日の2日間 お休みもらっています(^^)

そして、やっとオリジナルの結婚指輪(唐草柄)が出来上がりました~[exclamation×2]
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 01
リング幅6mm、幅の太くボリューム感のある結婚指輪です。[パンチ]

そして、オリジナルが完成する前にご注文を頂き、製作したのがコチラ
プラチナでリング幅4.8mmで、少しボリュームダウンでのご依頼でした。
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 02
コ、コレ、、、いい~ (^^)/  と思いました。 (自画自賛モード突入中[たらーっ(汗)]
同時に18Kゴールドで試してみたい、、、 と思い。。。。


早速、ワックス製作、そして鋳造へ[ダッシュ(走り出すさま)]
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 03

そして、仕上がりました~[晴れ]
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 04
ちょっと、実物と画像で雰囲気が違います[手(パー)]
凹み部分はこんなに黒っぽくないです、実物の指輪は。。。。 [目]
ただ、何度撮影しても黒味が強いので、そのままUPしちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]

いいと思う~[晴れ]   2回目の自画自賛モード突入中。。。 (^^;)
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 05
リングという限られたスペースに唐草の柄を入れるって、結構難しいんです。
曲線の滑らかさや強弱、、、 そして空きスペースとのバランスなどなど、、、、
そういう意味では今回の蔦(ツタ)の唐草柄を良かったと思う (^^)

ということで、オリジナルの新作は6mmバージョンと4.8mmバージョンで製作することに[あせあせ(飛び散る汗)]
急ピッチで他のデザインも4.8mmのものを製作しています[exclamation×2]

アトリエエッグのホームページでも唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪をご紹介しています[exclamation×2]
お値段等も載せているので、ぜひご覧ください。  唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪



nice!(3)  コメント(6) 

ふぅ~、ひと段落(^^;) [雑談]

今日は天気がよかった~[晴れ]
手こずってた製作も終わって、ちょっと休憩、、、(^^)/
自転車で御所へ[ダッシュ(走り出すさま)] 
京都 御所
やっぱりいいです、御所は。。。 リフレッシュできます[exclamation×2]

そんな 手こずって製作していたのは、、、 こちらのリング[目]
リフォームで 取り巻き&共有爪は大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
お預かりしたダイヤの大きさも、形状も、質も違うからです[雨]
取り巻きの指輪 リフォーム
完成品はお客様に納品してから、ブログでUPしますm(_ _)m

もう一つ、K18で製作中の唐草(ツタ)の指輪。
唐草(ツタ)の指輪 ゴールド 18K
こちらもいい感じに仕上がる予感[るんるん]
仕上がったら、こちらもブログでUPします。

今日のブログはあっさり、バッサリ終わります。。。
たまにはこんなブログもアリだと思う、、、 無事に指輪も完成したし(^^)


nice!(3)  コメント(2) 

多肉植物を彫刻した結婚指輪(だるま秀麗) [オーダーメイド]

秋ですね~[晴れ] 窓全開の工房は気持ちがいいです[ぴかぴか(新しい)]
気持ちよすぎて、サイクリングに行きたくなってしまいますが、、、(^^;)

さぁ、いい頻度でブログupしていますが、、、
今回のご紹介は多肉植物(だるま秀麗)を入れた結婚指輪です[exclamation×2]
多肉植物を彫刻した結婚指輪01
お花を指輪に入れたいというのは何度もありましたが、多肉植物は初めてでした[あせあせ(飛び散る汗)]

ただ、お客さまのほうではほぼイメージが出来上がっていたので、極力それに近づけるように
製作していきます [パンチ]  お客さまからのデザイン画です[exclamation×2] 上手だ~(^^;)
多肉植物を彫刻した結婚指輪02

デザイン画を見ながら、CADで立体的にどう置き換えるかを確認してきます[パンチ]
って、難しいこと言ってますが、こうしたらいい感じに仕上げられるかな[exclamation&question]
多肉植物を彫刻した結婚指輪03
という感じでドンドンCADデータ作成です[exclamation×2]

そして、ドンドン形にしてきます。
形にすることで、アイデアが出てきますから[手(グー)] 下のリングは微妙にデザインが違います。
多肉植物を彫刻した結婚指輪04
何個か候補を作って、お客宅にお送りして、反応を確認します、、、が
今回はお客様のほうから、こうしてほしいと具体的な指示があったので形にしていきます。

上手なデザイン画が描けるぐらいなので、デザインイメージも出来上がってます。
そして、本番用のワックス完成~[晴れ]
多肉植物を彫刻した結婚指輪05

そのまま、キャストへ~[ダッシュ(走り出すさま)] プラチナとイエローゴールドです。
多肉植物を彫刻した結婚指輪06

今回のデザインは工具の当たらない箇所があるので、一度下地の色味を統一します。
ということで、サンドブラストを当てて、全部つや消しです。
多肉植物を彫刻した結婚指輪07
そして、ココからは研磨です[exclamation×2] 丁寧に磨いていきます~[ダッシュ(走り出すさま)]

そして完成~[ぴかぴか(新しい)]
多肉植物を彫刻した結婚指輪08

ちょっと見づらいですが、表面はつや消しです。
多肉植物を彫刻した結婚指輪09
その他、斜めの面や多肉植物は磨きです[ぴかぴか(新しい)]

多肉植物の隙間は磨けません。 その磨けない箇所(いじれない箇所)は色味に
ムラが出たりするので、、、 なので、サンドブラストを当てて色味を統一しました~[るんるん]
多肉植物を彫刻した結婚指輪10
そして無事納品できました~[晴れ] 気に入ってもらえて、ひと安心です(^^)

話はちょっとそれますが、今回の結婚指輪にはちょっと ご縁を感じました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
というのは、一度ワックスOKを頂いて鋳造のため、東京の工場に送ったんです。
そして、工場内で工程に回ろうとしていた時にお客さまからデザイン修正のご連絡が[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
ストップ、間に合いました~[exclamation×2](^^)/
しかも、その日はぼくはお休みを頂いていたんですが、偶然忘れ物をして工房に[exclamation&question]
その時にご連絡があったんです。  こんな偶然あるんだなぁ~、と思いました。

そして、エッグもお客様のためにとてもがんばったのであります[手(グー)]
という自画自賛モードでブログは終わるのでした。。。

さぁ、製作しよ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(4)  コメント(2) 

ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) [結婚指輪]

今回のご紹介はピラミッドスタッズ柄の結婚指輪です[exclamation×2]
ただし、彼女さまはコンビ(プラチナ/ゴールド)でのご注文でした[あせあせ(飛び散る汗)]
男性はプラチナで製作[るんるん]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 01
中央のピラミッドスタッズはプラチナで、両端はゴールド(18K)でのご注文。

ということで、ワックスではこんな感じに2つに分かれます[目]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 08
両端の金の部分がとても細いので、ロー付け(溶接)の際の熱で変形しないかが
心配でした、、、(^^;)  でも、引き受けたからにはやるしかない[手(グー)]

ということで、キャストへ~[ダッシュ(走り出すさま)]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 03
無事、キャストからあがってきました(^^)/
ココで変形が入っていたら、大変だったと思う[たらーっ(汗)]

慎重にゴールドのいらなくなった柱をカットして、プラチナパーツを差し込みます。
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 04
ほんとにピッタリでした[exclamation×2]  隙間をできるだけなくしておくことで、
その後のロー付けや整える際の手間がまったく変わってきます[手(パー)]

からげ線(細い針金)でガチガチに固定してから、ロー付け(溶接)です[手(グー)]
画像ありませんが、下準備をしながら火はこう当てようとか、全体をあっためるイメージとか
いろんなこと考えていると気分は、、、、[雨][雨][雨] こんな感じ(^^;)


そしてドキドキしながら、ロー付け完了~[晴れ]  
もうこの工程が終わった時にはホッとしすぎて放心状態。。。[いい気分(温泉)]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 05
プラチナとゴールドの境目に18Kロー材が流れ込んでるのが分かりますかね?[目]
でもピラミッドスタッズとピラミッドスタッズの間の凹み部分には
ロー材が流れ込まないように適量の18Kロー材を使いました。
長い距離のロー付け(溶接)はほんと手強いです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

別角度から見ると、、、 
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 06
途中から中央のピラミッドスタッズもゴールドです。
後々、サイズ直しができるようしました。 サイズ直しも難易度高そうです[あせあせ(飛び散る汗)]

リングの裏側から見ると、、、 綺麗に境目があるのが分かります。
スという小さな凹みをなく、いい感じに溶接できてます[晴れ]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 07
ただし、磨いていくと照りが出てくるので境目が見えにくくなります[ぴかぴか(新しい)]
今回は真円を出した時にはほぼ目標の#8.5号もでて、助かりました(^^)


ココからは製作は一気に進みます[ダッシュ(走り出すさま)] 画像は撮り忘れましたが(^^;)


そして無事完成~[晴れ]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 09

コンビもいい感じです[るんるん] 
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 10

レディスの指輪のサイズ直し部分は18Kゴールドのみです。
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 11
そして無事納品できました~[晴れ]
気に入ってもらえたとのメールも頂き、よかった~(^^)
サイズも製作途中で変更があったので心配でしたが、ぴったりということでした[exclamation×2]

今回のお客様は三重県在住のお客様からでした。 
ずっとメールや郵送でのやり取りで仕上げまでもっていきましたが、エッグでは遠方からの
ご注文も多いです。 ぜひこんなの出来るの? 等あればお気軽にお問い合わせください。

それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(2)  コメント(4)