So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

サイズ直し ブログトップ
前の10件 | -

パール付きリングのサイズ伸ばし [サイズ直し]

9月はいいですね~、散歩やサイクリングするにはちょうどよい季節です[晴れ]
帰宅の際には遠回りして、ブラブラしながらサイクリング~(^^)

パール付きリングのサイズ直ししました[手(グー)]
デザインはシンプルで、両脇にダイヤも留まっているタイプです。
あまり使用していないのか、綺麗な指輪でした。
パール付きリングのサイズ伸ばし 01
こちらのパール付きリングを#12号から#15号へサイズUP[exclamation×2]

サイズ直しする前に指輪をよく見て、チェックすると、、、[目]
パール付きリングのサイズ伸ばし 02
以前、サイズUPしているようです。 ロー目が残っています~[雨]
このままの状態から地金を足してサイズ直しをするとロー付け箇所が3箇所になるし、
ロー目が見えてるのも好きではないので、、、(><)

以前サイズ直し箇所をカットしました[exclamation×2]
パール付きリングのサイズ伸ばし 03
お預かりした指輪なので、できるだけ いじらないようにサイズ直しするのが基本です[手(パー)]

ただ、ウチで使用するロー材は融点が高いため、 以前使用していたロー材が悪さをする
可能性があり、ロー付け箇所が3箇所に増えるぐらいなら、カットして大きめパーツ1個で
ロー付け箇所も2箇所のままいこう[exclamation×2] という判断です。
そのほうが強度的にもいいし(^^)

パーツ製作して、挿しこみます。 
パール付きリングのサイズ伸ばし 04
うん、いい感じ、ちょうどサイズ15号になりそうです[晴れ]

苦手なロー付け(溶接)~、、、 ココから画像取り忘れ[あせあせ(飛び散る汗)]

一気に最終仕上げの画像です[たらーっ(汗)]
パール付きリングのサイズ伸ばし 05

そして最終研磨をしてサイズ伸ばし、仕上がりました~[晴れ]
パール付きリングのサイズ伸ばし 06

側面もピカピカ~[ぴかぴか(新しい)]
パール付きリングのサイズ伸ばし 07

サイズ伸ばし分も、、、 うん、いい感じです(^^)
パール付きリングのサイズ伸ばし 08

リング裏側も、、、綺麗に[ぴかぴか(新しい)] ロー目も消えてスッキリです[exclamation×2]
パール付きリングのサイズ伸ばし 09
という感じに、ほんのちょっと気配りしながら サイズ直ししているのでした、、、(^^;)

「サイズ直し」 どこでやっても同じだよと思われそうなので、、、、
エッグはがんばってます[exclamation×2] アピールしてみました(^^) 納期は遅いですが、、、[たらーっ(汗)]

それでは製作にもどります~[ダッシュ(走り出すさま)]



 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]



nice!(1)  コメント(0) 

俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し [サイズ直し]

京都は祇園祭です~[晴れ]  今年は夜に鉾や山をゆっくり見に行きました[目]
暑いのでしっかり水分補給[ビール]をしながらブラブラ歩く、、、いいものです (^^)

さて、今回ご紹介は京都の発のブランド「俄」の婚約指輪と結婚指輪のサイズ直しです。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し01
こちらの婚約指輪の「花雪」 と、、、

結婚指輪の「雪佳景」です[exclamation×2]俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し02
ほんとは購入したブランドさんに持ち込んで、サイズ直しをしたほうがいいんです[手(パー)]
ただ今回はサイズ3号だったので、ブランドさんのほうではサイズ直し(縮め)が
出来ないということで持ち込まれました。

内側の刻印をチェック[目] 反対側には日付けやイニシャルが刻印されています。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し03
ブランドの刻印は残せると思いましたが、反対側の文字入れは厳しいと判断しました(><)

と、いうことでサイズ直しスタート[手(グー)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し04
文字入れを少しでも残したいので、マジックでカットする箇所をチェック[exclamation×2]

目標のサイズが出るように糸ノコでカットして、その後ぴったりくっつけます。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し05

いつもながら見苦しいロー付け(溶接)[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し06
ドロッとしてるんですが、ロー目はまったく出ないです[exclamation×2]

形を整えて、研磨してる最中、、、
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し07
出来るだけ、本体のリングは触らずにロー材のみ落してきます。

サイズ直し部分もこんな感じ。 最終研磨の前段階です。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し08

サイズ直し終了~[晴れ] エンゲージのダイヤの照りも戻ってピカピカであります[ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し09
あっ[手(パー)] これは超音波洗浄機で入れると表面の汚れが落ちるので、、、
どこのお店に持っていっても同じように綺麗になるのです(^^;)

結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し10

腕も小キズはとりました。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し11

同じく結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し12

婚約指輪のサイズ直し部分[exclamation×2]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し13

結婚指輪のサイ直し部分も綺麗に整えました(^^)
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し14

横から見ると[目]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し16

最後は刻印です[exclamation×2] 
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し15
「俄」刻印ははっきり残せましたが、反対側の文字入れはかなり薄くなりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
レーザー刻印による文字入れを残すのはかなり厳しいようです。。。
ただ、お客様には喜んでもらえて無事納品ができました~[晴れ]

さぁ、3連休の最終日、みなさんお家でまったりでしょうか(^^)
エッグはワックス製作で全力投球です~[パンチ]


※ 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]





カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) [サイズ直し]

2ヶ月くらいお待たせしていた、サイズ伸ばし、、、
ごめんなさいm(_ _)m ようやく納品できたのでご紹介です[exclamation×2]

カルティエ 3連リングのサイズ伸ばしです。
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 01
消防署でカットしてもらってから、アトリエ エッグへ持ち込まれました。
カットされていないリングは14号で2本とも同じサイズでした。

綺麗にカットされています。 これなら大丈夫です[exclamation×2]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 02
今回はお客様がすでにカルティエでサイズを確認されていて、+2号のサイズUPでした。

とりあえず、カットされていたリングが何号かチェックします。
それが分からないと差し込むパーツの寸法が出ないためです。
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 03
溶接機で一箇所共付けして、、、

2箇所目もつなげて、真円を出してサイズチェック[手(パー)]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 04

サイズ伸ばしのためのパーツを作ります[手(グー)] 
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 05
集めておいたキャストの際の湯口部分を溶かして、パーツを作ります。

四角いパーツ完成~[晴れ] 左からイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドです[目]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 06
ここから、さらにローラを掛けてに必要な寸法にもっていきます。

パーツの共付け完了~[exclamation×2] 時計でいうと6時の辺りにパーツをつけてヤスリ掛けしています。
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 07
リングは真っ黒ですがイエローゴールド。
2箇所カットされていたので、断面を整えたりした関係で4mmほどのパーツを差し込みました。

ふぅ~、全部のリングを2号UP、終了~[晴れ]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 08
イエローゴールドだけはほんの少しだけ大きめにサイズUPしてあります。 理由は、、、

もう一度カットして、組むためです[exclamation×2] 一度カットするということは、、、
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 09
糸ノコの刃の幅の分、サイズが小さくなるんです(><)


そして、共付けして再度研磨して完成~[晴れ]
と、その前にサイズUPする前は、、、 小キズが付いてこんな感じ
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 10
手前にあるのはホワイトゴールド。 少し黄色味かかってます[目]

それがサイズUpでこんな感じに~[ぴかぴか(新しい)]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 11

もう一枚[exclamation×2]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 12

別角度から見ると[目]
カルティエ 3連リング サイズ伸ばし(+2号) 13
ふぅ~、カルティエ 3連リング サイズUP終了~[パンチ]
やって、思ったのですが、、、 このサイズUPは大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
時間もかかりました、、、
ただ、お客さまにはサイズもぴったりで綺麗になったと喜んでもらえたので、よ、よかった~(^^)/
ほんとうにお待たせしてすいませんでしたm(_ _)m

そ、それでは製作にもどりまっす[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]


※今までのアフターケアをアトリエエッグのエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください [晴れ]


シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理 [サイズ直し]

最近、外せなくなった指輪のカットが多い~[あせあせ(飛び散る汗)]
何度やっても慣れないし、焦ります[たらーっ(汗)]

今回はシャネルの結婚指輪のカット、そしてサイズ伸ばしです[exclamation×2]
そして正面にはダイヤが2個付いてるデザイン。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理01

サイズ伸ばしのことを考えて、ダイヤの真反対でカットしました。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理01
無事カットできました~[exclamation×2]

カットした箇所はこんな感じ。 もう少し右でカットしたかったけど、、、でも、大丈夫(^^)
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理02
これなら修理も問題なさそう、、、、

と、思ったらリングの裏側はシャネルの刻印がギリギリの位置に[あせあせ(飛び散る汗)]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理03
ただ、これは仕方ないです。 指にはめてる状態でリングをカットしたので
どこに刻印があるか分からないのです、、、


今回はPt950なので、地金がないためキャストでパーツを作りました。
5番UPなので5mm幅のパーツです[exclamation×2]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理04
Pt950の切れぱっしの地金を購入してパーツを作る方法もありますが、削りだしの際の粉の地金が
出るくらいなら、時間短縮と出来るだけ粉の地金を出さないことを選択しました[手(パー)]

パーツを差し込みます[exclamation×2] うん、いい感じ[るんるん]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理05

溶接して、ヤスリで形を整えていきます。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理06

研磨~[晴れ] 小キズを取りながら他の面も綺麗にしていきます[手(パー)]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理07
やっかいなのは角が落ちてるんです[たらーっ(汗)]
普段の生活の中でぶつけることで角が落ちていくんですよね。
角が出るまで研磨したら、結構削っていかないといけないので
できるだけ削らずに、でも小キズを取りながら、できるだけ新品当時の状態に近づけていきます。

言葉は悪いですが、ごまかしながら角を出していきます。
あっ、違います[手(パー)] バランスを見ながら仕上げていきます[exclamation×2] (^^)

そして、無事仕上がりました~[晴れ]
[手(パー)]、その前に最初の状態は、、、 こんな感じ[目]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理08
ビフォー、アフターの違いが分かるように演出は大事なんです(^^;)

これが、新品加工と約5番UPでこんな感じに[exclamation×2]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理09

別角度も[目]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理10

側面[exclamation×2] 手前がサイズ直し箇所でパーツを足しています。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理11

小キズだらけの腕もこんな感じに綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理12

サイズ直し箇所です[exclamation×2]
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理13

そして、リングの裏側。 なんとかシャネルの刻印も残しました。
シャネルの結婚指輪のサイズ直しと修理14
サイズ直し部分にロー目が出てるのが分かるでしょうか[目]
いつもは自前のロー材を使ってるのでロー目は出ません。
ただ、そのロー材は融点が高いため、今回は本体の角が落ちると思いました。

なので、市販のロー材で溶接し、その後裏側以外は溶接機で共付けしました。
裏側だけは刻印が近すぎるので、そのままに。 
バランスを見ながらのサイズ直し&新品加工でした~[晴れ]

最後に、、、、お仕事のほうがかなり混雑してる状態になりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
しばらく、サイズのお直しができませんが、すいません、よろしくお願い致します。
※指輪のカットは変わらず、いつでも対応していきます。

さぁ~月末~[exclamation×2] 追い込みであります~[手(グー)]

消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し [サイズ直し]

2月も今日でおしまい[exclamation×2] ほんとにあっという間でした~
製作のほうは全力投球状態、、、[ダッシュ(走り出すさま)]
受注分のワックス製作で、今日 東京に鋳造ために発送でした
なので、火曜の6時以降はほとんど放心状態です、、、、(^^;)

予定通り発送できたので、気分転換でブログのUPです(^^)
今回は消防署で切ってもらった結婚指輪の修理&サイズ直し[手(パー)]
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し01
消防署でカットしてもらってので、ご覧のとおりの状態で持ち込みです(><)

ただ、今回の指輪のカットの仕方は、、、、
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し02
上手い[exclamation×2] 分かりますかね、斜めでなく真っ直ぐ切られてる[目]
こうなると面を出すためにもう一度カットし直す必要がないので、すぐに溶接できます
ありがとうございます~、消防士さんm(_ _)m

まずは真円をだして、現状のサイズ確認です。
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し03

溶接機で一発打ち込んで、真円+サイズ出しが出来るので時間短縮ができます[手(グー)]
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し04
そして、今回のサイズ直しはサイズ#11号から#16号へ5番UPということが分かります。

差し込むパーツ作り[exclamation×2]  早くなりました~、パーツ作り(^^)/
丸いプラチナの塊からローラを使って、作っています。
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し05
人間、同じ作業を繰り返すと工夫をするようです、ハイ(^^)
ちなみにこの湾曲の丸みはほぼ16号の丸みと同じになっております。

5mmのパーツにカットして、、、
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し06

溶接(ロー付け)です[手(グー)]
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し07

整えます[exclamation×2] 反射が強くて見難いです(^^;)
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し08

そして、最終研磨をして仕上げていきます。
と、その前に持ち込まれた状態は、、、、こんな感じ
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し09

それが5番UPと新品加工でこうなります[exclamation×2]
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し10

正面も綺麗に[ぴかぴか(新しい)] ダイヤが動かないかチェック済みです。
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し11

腕も綺麗になりました。
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し12

最後はサイズ直し部分です。  
消防署で切ってもらった結婚指輪のサイズ直し13
元々、指輪のサイズ直し部分の厚みが薄かったので、ベースのリングは出来るだけ
削らないようにサイズ直ししました。 なので少し面ムラが出てしまっています。
ただ、少しでも薄くならないようにココでストップしました。

アトリエエッグでは抜けなくなった指輪のカットすることは出来ますし、その後の修理も対応できます。
もちろん消防署でカットされた指輪も修理、サイズ直ししていきますので、気になることがあれば
お気軽にご連絡ください。

ホームページではその他のサイズ直しや修理をご紹介しています。
そちらもぜひご覧ください。   指輪の修理やサイズ直しのページへ

さぁ、ワックスの製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし [サイズ直し]

気がつけば、2017年も3週間経ってしまいましたが、、、
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

前回のブログでは石枠をCADで作って、それを切削機で削りだして
切削機の良さをご紹介しようと思ったのですが、思った以上に長いブログに、、、
なので、近いうちにご紹介していきますね[たらーっ(汗)]

ということで、今回のご紹介はグッチのシルバーリングのサイズ伸ばしです。
リング一周に柄が彫刻されているので、スコープで確認しながら
柄を消さないようにサイズ直ししました。 結構大変です[あせあせ(飛び散る汗)]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし01

こんな感じの柄が表側、内側、リング一周に入っています[手(パー)]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし02
最初はどれかの柄は消えます、ということでお引き受けしたところ
お客様からは目のマークは消えても良い、ということで正面側でのサイズ伸ばしです。

今回は2.5番伸ばしなので、2.5mmのパーツを差し込みます[exclamation×2]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし05

リングの裏側はこんな感じ、、、 これで柄が消えないように整えていきます
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし06
ヤスリを使って形を整えていきますが、途中からはスコープ(10倍顕微鏡)で見ながら
リューターで整えていきます。 なのでベースのリングにはほとんど削りません[パンチ]
でも、時間が掛かるので、工賃も高くなってしまうんです[あせあせ(飛び散る汗)]

整えました~[exclamation×2] この内側が一番心配でした[あせあせ(飛び散る汗)] なので、ちょっとホッとしてます(^^)
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし07

表側も無事整えました~[晴れ] ここまで来るとひと安心(^^)
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし08

ただ、黒色の部分が薄くなってきたので、もう一度黒くします。
ということで燻しの準備です。 工房内には温泉の香~[いい気分(温泉)](硫黄の香)
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし09

今回はリングを浸けるのではなく、部分的に燻しの処理をしました。
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし10
うん、いい感じに黒くなった(^^)

そして、最終研磨をして仕上がりました~[晴れ]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし11

ちょっと面ムラがありますが、柄を薄くしないことを優先しました。
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし12
リングのデザインによって優先順位を変更してます

リングの裏側も綺麗にできました[exclamation×2]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし13

横から見ると、、、[目] 一番下の部分でサイズ直ししています。
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし14
柄を消さずに無事2.5番UPも終了しました~[exclamation×2]

修理やサイズ直しのお問い合わせが増えてきてます。
ただ[手(パー)] 長いこと、製作してますが正直怖いです。。。
お客様からお預かりしたものを修理するのは。

でも、こういったアナログな作業の積み重ねが作り手として生き残るのに
大切になってくると思うんですよね[パンチ] というより、思いたいです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

年始、しょっぱなブログからグチでした~(><)
さぁ、今年もがんばってオーダーメイドジュエリーや結婚指輪を製作していきます[手(グー)]
ぜひ、また見に来てください(^^) 今年もよろしくお願いします[晴れ]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ



ティファニーのオープンハート サイズ直し [サイズ直し]

最近サイズ直しや新品加工といった修理のご紹介が多いのです[あせあせ(飛び散る汗)]
元々はウチでご購入されたお客様だけに対応していたのですが、、、、
ブログでご紹介すると意外にお問い合わせが増えてきました。

そんなんで、さらにブログで修理のご紹介していると、、、、
なんと検索順位で「結婚指輪 修理」 「結婚指輪 サイズ直し」が1ページ目に[exclamation&amp;question]
さらに「カルティエ サイズ直し」 「ラブリング サイズ直し」なんかも1ページ目[exclamation×2]
コツコツ続けるのは大事なんだ~、と思う職人さんでした。。。(^^;)
あっ[手(パー)] 検索順位が上がるとお仕事増えるか というと、そうでもないです(ToT)

さて、今回もコツコツいきますよ~[手(グー)]
サイズ直しのご紹介[exclamation×2] 初めてのティファニーです~[晴れ]ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工01
すいません、た、たぶん、ティファニーのオープンハートだと思います、、、(^^;)

というのもリング裏側の刻印が、かなりダレているんです[あせあせ(飛び散る汗)]
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工02
でも、正面のハートのデザインと裏側の刻印の長さからティファニーのはずです[手(グー)]

今回も結構なサイズUPです[たらーっ(汗)]
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工03

これだけ大きくサイズUPする場合は差し込むパーツも曲げておきます。
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工04

ロー付け~[晴れ]
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工05

そして、形を整えていきます。 差し込んだパーツをドンドン削っていきますが、、、
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工06
お客様よりお預かりしたリング本体は出来るだけ削らないように仕上げていきます。
なので、時間が掛かかってしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]

側面、差し込んだパーツとリング本体の段差がなくなってるけど
リング本体はほとんど削られてないの分かりますかね[目]

ヤスリ掛けも終了[exclamation×2]
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工07

ヤスリの跡を消しながら地金を締めていきます。
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工08

さらに研磨をしていき、、、

完成~[晴れ]
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工09
深い傷は残しましたが、取れそうなキズは全部とりました[手(グー)]

横から見ると、、、 けっこう厚みが薄いです
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工10

最後はサイズ伸ばし部分です。 今回は メッキを掛けてあります。
ティファニーのオープンハート サイズ直しと新品加工11
ふぅ~、少しづつですが、苦手なシルバーのサイズ直しも慣れてきました(^^)
あっ、そういう時にどツボにはまるんですよね(><) 気をつけないと[exclamation×2]

アトリエエッグでは他のブレンドのサイズ直しや新品加工もしています。
ホームページでご紹介しているので、ぜひご覧ください。
         指輪のサイズ直しや新品加工

さぁ~ もうすぐ週末、がんばって製作です[手(グー)]


グッチのGリング サイズ直し(4番アップ) [サイズ直し]

今回のご紹介はグッチのGリングのサイズ伸ばし[exclamation×2]
01.jpg
表面にある横線のテクスチャーは一度崩してしまうと修正ができなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
透かしがあるため、強度の弱い箇所もあり、、、

リング幅は太くて、リング幅が均一、厚みが均一、表面が平ら、、、
そして材質がシルバーというのはサイズ直しするにはほんとに厳しいリングでした(><)
02.jpg

4番UPということで、まずはパーツ作りです[exclamation×2] 板材を溶かします。
03.jpg

溶かすと真ん丸くなります
04.jpg

必要な寸法の板材を作って、リングもカットして少しづつ広げていきます。
05.jpg
今回はサイズ直し部分にグッチの刻印があったため、刻印が消えることに[たらーっ(汗)]
横線のテクスチャーや正面側に強度の弱い箇所があるので、ココでしか
サイズ直しはできないと判断しました。。。。

板材をリングに合うように丸めていきます。 うん、ここまでは順調(^^)
06.jpg

溶接(ロー付け)完了~[晴れ]   ただ、見ての通り、楕円になります[あせあせ(飛び散る汗)]
07.jpg

できるだけ真円をだしていきますが、正面の細い線部分が変形しないように、、、、
08.jpg
慎重に楕円を修正していきました[exclamation×2]

ここからは必死に仕上げ作業でした[あせあせ(飛び散る汗)] というのも分かりやすいシンプルな
形状は一般の方が見ても、上手くいかなかった所が簡単に分かってしまうんです、、、

そして、なんとか完成~[晴れ]  今回はメッキを掛けています。
09.jpg

サイズ直し部分[目] 今回はアーク溶接機も使ったので、、、
10.jpg
サイズ直し部分によく出る、点々というサイズ直し箇所の跡もありません[目]
ただ、シルバーという素材とアーク溶接機の相性はよくなかったです(><)
サイズ直し箇所を整えるのにほんとに時間が掛かりました[あせあせ(飛び散る汗)]

上から見ると真円は出ていません。 あらかじめお客様にも確認済みでした m(_ _)m
11.jpg
リングにボリュームがあるため、真円を出そうとすると正面の細い箇所が
変形する可能性があると思ったからです。

そして無事納品~[晴れ]  途中、、かなり焦りましたが、よかったです(^^)
今回の思ったのは、このグッチのGリングのサイズ直しは厳しいです、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
時間が掛かるため、工賃が上がってしまうんです。

なのでGリングのお値段に比べるとサイズ直し代が高くて、新しく購入し直す
というほうがいいかもしれません。 もちろん想い入れがあって、このリングを
直して使いたい、ということであれば やれる範囲で対応していきます。

ふぅ~、それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]

アトリエエッグのホームページでは今までにやったサイズ直しや修理を
ご紹介しています。 ぜひそちらもご覧ください☆
         指輪のサイズ直しや修理


グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工 [サイズ直し]

10月も もう終わりです[あせあせ(飛び散る汗)] ほんとにあっという間でしたね~(^^;)
今月はリフォームや結婚指輪の製作でドタバタでしたが、、、、
ぼくにはドタバタ忙しいのが合ってるみたいです(^^)
忙しいのはいいことだとホントに思います[晴れ]

さぁ、今回のご紹介はサイズ直し[exclamation×2] 多いです、最近ご依頼が、、、
元々はウチで結婚指輪を買われたお客様だけにしていたのですが、
ブログでご紹介していたら、お問い合わせが増えてきました。

今回はグッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工です[手(グー)]グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工01
このシルバーリングを+2番サイズUPです

素材がシルバーで幅が太く、厚みが均一というのは、サイズ直しとしては難易度高いです[exclamation×2]
※  僕にとってです (><)
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工02

まずはサイズUPのためにパーツ作り。 こんだけ大きいのは板材溶かして作ります
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工03

溶かしてまん丸になります。 見るからに熱そうです、、、
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工04
この後、トンカチで叩いて、ローラーに掛けて、寸法出したパーツを作ります。

パーツを差し込んで状態をチェック[exclamation×2] パーツ大きすぎだけど、ドンドン進みます[ダッシュ(走り出すさま)]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工05
このときにパーツと本体の間に隙間があると、後で大変なことになるので慎重に進めます。

ロー付けも無事終了~[晴れ] と、このときは思っていました[あせあせ(飛び散る汗)]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工06

サイズ出しも終わって、内側も磨いていきます。 おぉ~、いい感じ[るんるん]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工07
と、このときも思っていたのですが、、、、 ここから大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
表面研磨していくとロー目というサイズ直し部分が分かってしまう状態に[たらーっ(汗)]
ただ、厚みや幅がサイズ直し箇所だけ細くならないようにアーク溶接機で修正、、、、
ほんとに慎重にサイズ直しの仕上げをしていきました

そして、ようやく完成~[晴れ]
めちゃくちゃ時間はかかりましたが、なんとか仕上げました(^^;)
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工08
表面も小キズをとって綺麗にしました[ぴかぴか(新しい)]

ほんとに苦労したサイズ直し部分。。。
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工09
なんとか仕上げられて、よ、よかった~という感じです(^^;)

別の角度からも[目]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工10

厚みも[目]
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工11
納品した際はお客様にも喜んでもらえて、ホントよかったのですか~[晴れ]
ただボリュームのあるシルバーのサイズ直しはちょっと避けたいなぁ、、、
というのがほんとに思いました。 

幅太でリング幅均一、厚みも均一、そして表面が平ら、素材がシルバー、、、
と、何か上手くいかないと一般の方にも簡単に分かってしまう形状なんですよね。
ハイ、言い訳です、、、[たらーっ(汗)]  ただ勉強にもなりました[手(グー)]
次回、同じようなサイズ直しが来たときには もう少しすんなりできるようになると思います。

そして、その後に来たサイズ直しは、、、、
グッチのGリング([ぴかぴか(新しい)]シルバー[ぴかぴか(新しい)])  オチのようなお話です。。。
グッチのシルバーリング サイズ直しと新品加工12

さぁ~、こちらのサイズ直しもがんばりまっす[exclamation×2]

※ アトリエエッグのホームページでは過去にしたサイズ直しや修理をご紹介しています
  ぜひそちらもご覧ください。 アトリエエッグのサイズ直しや修理



クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し [サイズ直し]

最近、サイズ直しのご紹介が多いのでのですが、、、、
またサイズ直し[exclamation×2]  クロムハーツのサイズ直しです[手(パー)]
お暇な時にでも読んでください(^^)
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し01
エッグに持ち込まれたのはキーパーリングです[exclamation×2]
クロムハーツのサイズ直しは初めてだと思います。 たぶん、、、(^^;)

中古で購入されたというこで、2番縮めのサイズ直しです。
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し02
カットする箇所にマジックで印を入れて、両側1mmづつ計2mmカットします

2mmカットした状態。 
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し03
平行にカットして地金を寄せてピッタリ合わせます[exclamation×2]
これだけボリュームがあると地金を寄せるのもひと苦労でした[あせあせ(飛び散る汗)]

ロー付け(溶接)の状態があまり綺麗ではなかったので、正面のみの撮影[カメラ]
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し04
溶接のために炎を当ててから、希硫酸に浸けると真っ白になります。

サイズ直し部分を綺麗に整えます。 サイズ直しした箇所が薄くなったり、
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し05
幅が極端に細くなったりしないように整えていきます[手(グー)]

そして、リング裏の刻印が消えないように注意しながら真円出し、研磨と進みます。
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し06
しっかり刻印が残っているので、安心します~[晴れ](刻印は薄くはなります)

真っ白になった表面を一度黒くするため、燻し用の液体に浸けます。
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し07
工房内には温泉の香りが充満~[いい気分(温泉)]

そして、取り出してみると真っ黒になってます[手(パー)]
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し08

あとは軽く研磨して、クロムハーツのサイズ直し完了です[パンチ]
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し09
磨き残しの部分は黒くなって、磨ける箇所はシルバーの色が出てきます。

リング裏の刻印もこの通り[exclamation×2]
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し10

表面は形状を整えた後、軽く小キズをつけて馴染ませました。
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し11

サイズ直し部分[exclamation×2]
クロムハーツ(キーパーリング)のサイズ直し12
こちらも小キズをつけてヴィンテージ感を崩さないように仕上げました。
お客様の指輪をお預かりしてのサイズ直しは何度やっても怖いです、、、
そして無事納品できるとホッとします~(^^)

さぁ、今月も追い込みです[ダッシュ(走り出すさま)] 

※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]


前の10件 | - サイズ直し ブログトップ