So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

オーダーメイド ブログトップ
前の10件 | 次の10件

シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ [オーダーメイド]

今回のご紹介はオーダーメイドで製作したシンプルなエンゲージです[晴れ]
一見するとオーダーメイドで作る必要が無いんじゃないかと思われますが、、、
前回ブログの結婚指輪とセットになるように製作してあります[手(パー)]
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ01
王道的なデザインの婚約指輪なので流行などに左右されず、永くご使用できると思います。

いい感じに撮れたので、この画像も使っちゃいます(^^)
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ02

結婚指輪とセットにするとこんな感じ[るんるん] ダイヤの大きさは0.318ct(4.5mm)
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ03

ウチで製作する婚約指輪は高さを抑えてほしい、というお客様が多いです[exclamation×2]
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ04
最近は石枠を高くして、そこに特徴的なデザインを加えるものが多いので
ウチはその流れに逆になってるかもしれませんね(^^;)

最後は石留め。 UPで見てもらうとしっかり留めてるのは分かってもらえると思います[目]
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ05
爪の位置、大きさを同じなるように留めてあります。 また爪の厚みもしっかりとしています[手(グー)]

そして、今回は石留めに時間が掛かりました~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも、デザインが決まった時からこの爪の形状で留めたい、と考えていたので納得のデキです[パンチ]
実際には小さくてほとんど分からないんですけどね、、、 (^^;)

エッグでは定番的なデザインの指輪でも、あと少しこうしたい、などの細かいご希望にも
対応していくことができます。 気になることがあれば お気軽にお問い合わせください[晴れ]

また、今回のお客様はお姉さまご夫婦がエッグのオーダーメイドで結婚指輪を製作致しました。
エッグは広告等をうてない小さな工房です。 なので、こういった繋がりを大切にし、これからも
ご注文いただけるように製作していきたいです[手(グー)]  

さぁ~、製作、製作[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


※こちらのエンゲージはエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他のオーダーメイドも見られるので、ぜひご覧ください(^^)
 シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ ← 移動できます。
 オーダーメイド ジュエリーの一覧 ← 一覧で見られます。



エンゲージとセットになる結婚指輪 [オーダーメイド]

オーダーメイドで製作したエンゲージとセットになる結婚指輪のご紹介です[晴れ]
一緒に製作したエンゲージとセットになるように製作してあります。

デザインはほぼお客さまのほうで決めていたので、、、、
エンゲージとセットになる結婚指輪
なので、エッグではエンゲージとセットになるように形状を詰めるのと
正面を絞ったデザインなので強度を保てるように他の箇所をどうするか
を検討しながら製作していきました[パンチ]

エンゲージとセットになる結婚指輪02
レディスはダイヤとダイヤが離れていると間が空いた印象になってしまうので
できるだけダイヤ同士を近づけ、ダイヤを敷き詰めるようなイメージで製作しました。
なので、一度サイズ確認用にシルバーサンプルを作って、正確なダイヤの大きさを
出してから本番のプラチナで製作[手(グー)]  ダイヤは共有爪で留めています。

エンゲージとセットになる結婚指輪03
メンズは仕上げがやり難かったです。。。[雨]
甲丸状凸部分がジャマで磨きにくい、、、 でも平らに綺麗に磨かかないといけない[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
スコープで見ながら凸部分に工具が当たらないように磨いていきました。


最後はエンゲージとセットにした状態[exclamation×2]
エンゲージとセットになる結婚指輪04
エンゲージは次回ご紹介します[るんるん]
ブログネタは大事にひっぱらないと[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
文章を書くというのはいろいろ大変なんです(><)

では、仕事に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]

アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ



ミル打ち風 ゴールドリング [オーダーメイド]

今回はオーダーメイドで製作した指輪のご紹介です[晴れ]
東京在住のお客様からのご注文で、ミル打ちの指輪をご希望でした。

デザインのご希望を聞いているとワックス時にミル風の柄を入れること選択しました。
そうすることで大き目のぷっくりしたミルを入れられます。

まずはベースの形状3パターンを画像でご提案しました[exclamation×2]
ミル打ち風 ゴールドリング01

AとBは同じように見えますが
Aのゆるい甲丸は側面とのエッジがはっきりと出るためシャープ感があり
Bのほうはぷっくりした甲丸で柔らか味がある感じ。
ミル打ち風 ゴールドリング02

今回は平打ちのリングは除外されたので、ここからはワックスで確認したほうがよいと判断。
幅違い、ミルの大きさ違い、そして表面の丸みの違うワックスを郵送して確認してもらいました。

そして、形状を絞り込んで、、、、

完成~[晴れ]  ハイ、途中の工程画像なしです、、、画像撮り忘れました[たらーっ(汗)]
ミル打ち風 ゴールドリング05
ミルグレインは大きめ、ぷっくりをご希望されていたので、そのように製作[手(グー)]

ミル打ち風 ゴールドリング03
シンプルなデザインは一般の方が見てもリングの幅ムラや厚みムラが分かってしまいます。
なので丁寧に仕上げてました。

納品後、気に入ってもらえたとのメールを頂き、ひと安心(^^)

今回はワックスやサンプルリングを何回か郵送してやり取りしました。
後で希望だったものと違った、、、 というのはお互いつらいです。
なので、エッグではドンドン形にして見比べてもらってます。
もちろん、これは無理があるなぁ、、、という時にはストップもかけさせてもらっています[手(パー)]

さぁ~、連休最終日[exclamation×2]  よい一日にしてください~[るんるん]

※こちらの指輪はエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他のオーダーメイドも見られるので、ぜひご覧ください(^^)
 ミル打ち風 ゴールドリング ← 移動できます。
 オーダーメイド ジュエリーの一覧 ← 今までに製作した一覧です。

羽モチーフのペンダント [オーダーメイド]

今回のご紹介はオーダーメイドで製作した羽モチーフのペンダント。
結婚指輪の変わりにペアでペンダントを身に付ける、ということでご注文いただきました。

まずは完成品~[晴れ] というか、この画像の後 2時間ほど掛けてテクスチャー変更しています。
ただ、画像がないのでこの状態でご紹介[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
羽モチーフのペンダント01
デザインはお客様のほうでほぼ決まっていました。
ただ、こだわりも強いお二人だったので細かい点で対応していきました。

まずは色味。 18Kは黄色が強すぎるということで10Kゴールドで黄色味のものを選択。
通常10Kゴールドはピンク色が少し掛かっていますが薄い黄色味をご希望なので、、、
いつものキャスト屋さんではなく、探しました キャストしてくれるところを[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ペンダントの大きさは男性は縦30㎜くらい 女性は縦17㎜くらいとご指定がありました。

最後は表面のテクスチャー。 これは製作段階では完全に詰めるのは無理と判断。
納品時にお客様に直に見てもらい、その場で修正していくことしました。

ということで、ざっくりCADと切削機で仕上げていきます。
羽モチーフのペンダント02
ほんとにザックリです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] 

羽モチーフのペンダント03
横から見るとこんな感じにスカスカです[たらーっ(汗)]
何度も修正をして形状を絞り込んでいくので余分な面をつけてません。

上のデータを両面切削すると、こんな感じ。
羽モチーフのペンダント04

そして、整えていって、、、  ここの工程が一番好きです(^^)
スパチュラでサクッ、サクッと削りながら形を整えます。
羽モチーフのペンダント05
ワックス完成~[exclamation×2]

最後に納品前の状態。 でもこれで完成ではありません[手(パー)]
羽モチーフのペンダント06
直にお客様にお見せしながら、ここから2時間ほどかけて最終的に仕上げました。
表面もメンズは燻したので黒味が入った感じに
レディスは磨きにしたことで少し黄色味が強くなったと思います。

また尖ってる箇所もお客様に確認を取りながら丸めていきました。
また、羽に入っているラインですが、、、ワザと手彫り感を出してます。 念のため~[あせあせ(飛び散る汗)]
羽モチーフのペンダント07
そして、無事納品[exclamation×2] お客様からも気に入ってもらえたとのメールをいただきました~[晴れ]

デザインの打ち合わせの時に読みきれない場面でも直に確認を取りながら仕上げていく。
そんな小回りの利くところも小さな工房ならではだと思います。

表面テクスチャーなど、なんとなくイメージがあるんだけど、、、
という感じでも お気軽にお問い合わせください(^^)

※こちらのペンダントはエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他のオーダーメイドも見られるので、ぜひご覧ください(^^)
 羽モチーフのペンダント ← 移動できます。
 オーダージュエリーの一覧 ← 今までに製作したオーダーメイドの一覧です

それではよい連休を~[るんるん]



羽モチーフのペンダント(ワックス) [オーダーメイド]

今回はオーダーメイドやリフォームのワックスのご紹介[exclamation×2]
ワックス紹介は文章があまり要らないので助かります(^^)
ということで、画像たっぷり文字少なめでサクッ、サクッとご紹介していきます(^^;)

まずは羽モチーフのペンダント[exclamation×2]
羽モチーフのペンダント
結婚指輪ではなく、ペアのペンダントを身に付けるということでオーダーメイドで製作。
デザインは ほぼお客様の中で決まっていました。 なのでエッグでは強度等を考慮しながら
製作していきます。

途中の画像もUPしちゃいます。 表側を削りだしてます。
羽モチーフのペンダント02

両面切削で裏面も切削。
羽モチーフのペンダント03

外型から外すとこんな感じ。
羽モチーフのペンダント04

こちらはメンズの表側を削りだした状態
羽モチーフのペンダント05
ここからは手で形を整えながら、ペアのワックスを製作。

キャストから上がってきた状態
葉モチーフのペンダント06
さぁ~、仕上げていきます~[手(グー)]

お次はリフォームの指輪で、ルビー、ダイヤのファションリング[exclamation×2]
リフォームワックス
お母様がエッグで2回リフォ-ムをして、今回は娘さまのリフォ-ム[晴れ]
ルビーは娘さまのリングから、ダイヤはお母様のリフォームで使用しなかったものを使っています。


出来るだけ、華奢なリングにしたいということで、、、
リフォームワックス02
整えるの大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]



そして、こちらも何度もサイズのお直しをしたお客様より、、、
リフォームでエメラルドの指輪を製作[exclamation×2]
リフォームワックス03
腕にはダイヤをレール留めで留めていきます。


シンプルなエンゲージのワックス[exclamation×2]
お姉さまがエッグで結婚指輪(オーダーメイド)をご購入され、
今回は妹さまご夫婦からのご注文でした[晴れ]
エンゲージのワックス
プラチナになってから脇石の石枠を溶接(ロー付け)

こんな感じに仕上がります。
エンゲージのワックス02
形状確認のために製作し、お客様に郵送してデザイン確認しました。

同じお客さまのマリッジも製作しています。
マリッジワックス

そして、こんな感じに婚約指輪とセットになるような結婚指輪を製作しているんです。
マリッジワックス


最後はミルグレインがワックスで入れてある指輪です。
東京からのご注文で、このお客様も何度もオーダージュエリーを製作いたしました。
ミルグレインがワックスで入れてある指輪
お客さまよりリングもミルもぷっくりした感じに製作してほしいとのご依頼で
シンプルな指輪ですが、何個もワックス製作し確認を取りながら進めてきました。

こうやって見るとお客様の繋がりでご注文を受けているのもが多いですね(^^)
店舗持たない、広告出さないエッグでは積み重ね、そしてブログが大事なんだと感じます。
これからも小さな工房でがんばっていきます[手(グー)]

そして、暖かくなってきましたね~[晴れ]
花粉を落ち着いてきて、京都市内をいい感じに散策できるようになってきました。
4月は納品が多いので製作に集中です[パンチ]

※ アトリエエッグのホームページでは今までに製作したオーダーメイドをジュエリーを
  一覧で見られます。 上のワックスの完成品もご紹介しているので、ぜひご覧ください。
           アトリエエッグで製作したオーダージュエリー

クラダリング!! アイルランドの伝統的な指輪。 [オーダーメイド]

今回のご紹介はクラダリングです[exclamation×2]
アイルランドの伝統的な指輪でハートは「愛」、両手は「友情」、王冠は「忠誠」を表すそうです。
エッグでも製作するのは初めてでした。 

まずは以前 ご紹介しましたが、、、ワックス。
クラダリング06
お客様がすでに身に着けられているペアリングのデザインを元に18Kゴールドで製作します。

キャスト上がりです[パンチ]  このままでもいい感じです[るんるん]
クラダリング05

そして、完成~[晴れ]
クラダリング
今回の指輪では凹み部分にサンドブラスト(強いつや消し)を当てていません。
キャストから上がってきた状態のつや消しをそのまま利用していますが
キャスト上がりは色にムラがあるので、炎で炙ってから硫酸に浸して色を均一にしています。

見た目的にはサンドブラストでつや消しにすると白色が混ざる感じですが
これは黄色のままつや消しになる感じ[手(パー)]


クラダリング02
レディスはリング幅4mmほど。 両端にぷっくりのミル打ちがされています。
なので、柄が入れられるスペースが限られているので苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]

クラダリング03
メンズはリング幅6mmほど。
サイズも大きかったので、かなりずっしり感のある指輪に仕上がりました[exclamation×2]

クラダリング04
柄がリング一周入っているため、サイズのお直しができません[手(パー)]
なので、お二人には体系維持をがんばってもらいます[手(グー)]

今回のお客様はなんとぼくが以前勤めていたジュエリー会社で検品をされていた方でした[あせあせ(飛び散る汗)]
嬉しさ半分、ちょっと不安も、、、、
というのも以前勤めていた会社は検品がホントに厳しかったんです[たらーっ(汗)]
気に入ってもらえたとのメールを頂き、ホッ~ としました~[晴れ]

世の中狭いものです[exclamation×2]
さぁ、仕事に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)] 

※ アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドで作っている工房です。
  ホームページでは過去に製作した結婚指輪やオーダージュエリーをたくさん載せている
  ので ぜひご覧ください☆ ⇒  京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエ エッグ

ガーネ3個付きリング [オーダーメイド]

寒い~[雪] 
インフルエンザも流行始めているようなので、みなさん体調気をつけてください[exclamation×2]
エッグでは病欠など出来ませんから加湿器を全開で稼動させてます[手(グー)]

今回ご紹介はオーダーメイドで製作したガーネ3個付きリングです。
お客様のお気に入りのガーネのピアスとセットになるようなリングをご希望でした。
ガーネ3個付きリング01

ということで、まずはいきなりリングの完成品のご紹介[晴れ]
ガーネ3個付きリング02
デザインはお客様のほうでほぼ決めておられたので
エッグでは製作面を考慮しながら細かい点を詰めていきました[exclamation×2]

できるだけ、ピアスと同じ雰囲気にしてほしいとのことでしたが、、、
ピアスの石留めを見てみると爪がかなり浅く留めてる感じなので(軽く引っ掛かってる感じ)
これと同じようには留められないとお伝えして、しっかりと留めてあります。

※ ピアスの画像で左側のピアス、そして左下の爪を見てもらえれば掛かりが浅いのがわかると思います。
  正面から見たときに爪が丸く可愛らしく見えますが、耐久性でちょっと心配。。。。
  しっかり留めると耐久性は上がるけど、正面から見たときに爪が楕円に見えてしまいます。

ガーネ3個付きリング03
腕は結構厚みのグラデーションをつけて、正面側は厚みを持たせました。
腕の厚みがリング一周薄いままだと石だけ飛び出た印象になって、違和感を感じたからです。

サイズ直し部分も厚みをほしいとのことだったので、ご希望通りしっかりめに製作[パンチ]

ガーネ3個付きリング04
腕は面ムラがないように、丁寧に磨きをしました[exclamation×2]



さぁ~、ここからは製作工程[晴れ]  文字少なめでドンドンご紹介(^^;)
ガーネ3個付きリング11
ワックスで形状確認をしてもらい、細かい点も詰めて、、、キャストへ[ダッシュ(走り出すさま)]

キャスト上がり~[exclamation×2]
ガーネ3個付きリング05
それぞれのパーツを研磨していきます。

そして、センターの石枠から溶接(ロー付け)[あせあせ(飛び散る汗)]
実は一度失敗しています[たらーっ(汗)]  石枠を再キャストしてから溶接しました。。。。
ガーネ3個付きリング06

センターが溶接できたら左右の石枠もすんなり溶接できました。
ガーネ3個付きリング07
この頃は不安からも解き放たれて、ドンドン製作が捗ります(^^)

別角度から[目]
ガーネ3個付きリング08
バラバラの時は強度的に不安がありますが、こうやって組み上げていくとしっかりしてきます。

もう一枚、別角度[目]
ガーネ3個付きリング09
この後は石留めして、軽く磨いて完成です[晴れ]
バラバラの時に研磨を一通り終わらせてあるので、最終研磨は軽くで済みます。



ちなみに、、、 溶接に失敗した石枠[雨]
ガーネ3個付きリング10
あまり見ることがないと思うのでアップしてみました。
溶接の際の炎が強くて、爪や石座が溶けてしまいました(><)

1月2日から大失態でしたが、、、、
お客様からは思った通りのものが出来上がるオーダーメイドの良さが分かりました[晴れ]
とのメールをいただきました~(^^)/

さぁ~、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]

※アトリエエッグのホームページでは今までに製作したオーダージュエリーを
 一覧で見ることができます。 ぜひ そちらもご覧ください。
         アトリエエッグのオーダーメイド ジュエリー


シンプルなダイヤペンダント(ゴールド) [オーダーメイド]

今回のご紹介はほんとにシンプルなダイヤペンダント(ゴールド)[ぴかぴか(新しい)]
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)01
シンプルなペンダントですが、お客様がご自分でダイヤを購入しオーダーメイドで製作しました。
持ち込まれたダイヤはソーティングも付いていて、見てみると、、、[目]
エンゲージに使用してもいいランクのダイヤモンドでした。

既製品ではなく、ご自分で気に入ったダイヤを持ち込まれるような方なので
こちらも気に入ってもらえるようにがんばって製作です[パンチ]


まずは以前お見せしたワックスから、、、
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)02

そして、キャストからあがったばかりの状態。。。
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)03
なぜ、バラバラにしてキャストするかというと綺麗に仕上げられるからです[手(パー)]

一体になってしまうと磨きにくい箇所もバラバラの状態だと磨けます。
ただし、後工程の溶接で失敗したら台無しになってしまいます、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)04
小さいパーツなので磨くのに苦労しましたが、磨き終了[手(チョキ)]

大きさでいうとこんな感じ[目]
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)05

仮組~[exclamation×2]
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)06
いい感じです[るんるん] 合わせ目もピッタリでした[exclamation×2]

合わせ目がピッタリだと溶接(ロー付け)もすんなりできます(^^)
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)07
溶接終了~[晴れ]


そして、最後にダイヤモンドを留めて完成です[パンチ]
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)08
真正面から見たときに爪の位置、大きさが同じになるようにダイヤモンドを留めました。
あとは爪のぷっくりさ[exclamation×2]  かなぁ、こだわりました(^^)
実物は小さいのでほとんど分かりませんが、UPの画像だと、、、
しっかりとした爪だと分かってもらえると思います。

横から見ると、、、、 こんな感じ。
シンプルなダイヤペンダント(ゴールド)09

このお客さまは東京からのご注文でした。
納品後には気に入ってもらえたとのことで嬉しいメールもいただき、ひと安心[晴れ]
ふぅ~、よ、よかったです(^^;)

さぁ~、今日もがんばって製作です[手(グー)]


※ アトリエエッグのホームページでは今までに製作したオーダージュエリーを
  一覧で見ることができます。 ぜひ そちらもご覧ください。
          アトリエエッグのオーダーメイド ジュエリー


エスニック柄の結婚指輪 [オーダーメイド]

2016年、最初の納品はこちらのエスニック柄の結婚指輪でした~[晴れ]
エスニック柄の結婚指輪01


東京在住のお客様からでエッグの過去のサンプル画像を見られて
エスニック柄の結婚指輪02
こんな雰囲気でエスニック調のデザインの指輪がほしいとのこと、
またミル打ちも入れてほしいとのご依頼でした[exclamation×2]

こういう機会に8年前に製作したリングをよく見てみると、、、、
仕上げの仕方やCADの作り方、ワックスの仕上げの仕方などなど
これはないわぁ・・・(><) という箇所がけっこう見つかります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

上のデザインだとずっと着けるには透かし部分の強度が弱いと判断し、
透かし部分の柄をボリュームUPして製作してあります。
エスニック柄の結婚指輪06

そして、このリングは18Kイエローゴールドで仕上げてあります。
なのでキャスト上がりは、、、、
エスニック柄の結婚指輪03
こんな感じに薄いレモン色です。 これに表面加工を加えて仕上げています。

時間が経つにつれ、表面の よく擦れる箇所は黄色味が強くなり、
エスニック柄の結婚指輪04
擦れない透かし部分の側面やミル打ちの周りなどは そのまま風合いを残すと思います。

側面はリング一周に曲線をつけています。
エスニック柄の結婚指輪05

今回はサイズ直し部分を入れて、無地の部分を作ってあります。
エスニック柄の結婚指輪06
なぜか、柄の入っていない この部分を気に入ってしまったので、、、[カメラ]
撮ってしまいました(^^)

そして、デザイン提案したワックスたち[あせあせ(飛び散る汗)]
エスニック柄の結婚指輪07
画像ではイメージが伝わりにくいと思い、ワックスでデザインの選別をしてもらいました。
形にすることで僕自身もお客様もデザインの修正箇所や好みが分かってくるんですよね[晴れ]

さぁ~、2016年もどんどん製作していきます[手(グー)]
お問い合わせ、ご注文もお待ちしていますので、よろしくお願いしますm(_ _)m


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
         オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ


オーダーメイド ジュエリーのワックス製作 [オーダーメイド]

年末に納めるものが多くて、大急ぎで製作中[あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、ブログはアトリエエッグを知ってもらう大切な営業手段なんです[exclamation×2]
なので、忙しくても少しでもUPしていきます[手(グー)]

画像多めで文章少ないですが、最後まで読んで、、、いや見てもらえるとありがたいです(^^;)

エスニック調の結婚指輪のワックス[exclamation×2]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作06
右側が本番用です[exclamation×2]
修正箇所はミルです。右側のほうがミルが大きくなってるのがわかるでしょうか[目]
透かし部分をスコープを使って整えていきますが、終わった頃には目はショボショボです。。。

お客様に提案した画像も添付してみました[晴れ]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作04


続いて、、、 石枠3つとベースのリング[exclamation×2]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作07
爪の下側に凹みが付けてあり、ベースの石枠にカチッと 固定できるようにしてあります。

もう爪が折れそうで触るもの怖いリングワックスです[あせあせ(飛び散る汗)]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作08
ほら!! 爪細いでしょう~ (^^;)

ちなみに出来上がりはこんな感じ[exclamation×2]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作09
お客さまに形状確認のために製作したワックスです。 
綺麗に仕上げるため、別々にキャストして整えてから溶接で組み立てていきます[パンチ]

こちらもお客さまにご提案した画像を、、、、 ガーネ3個付きリングになります
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作05
腕の幅違いを提案して、腕と石のバランスを確認してもらいました。


最後もワックス~[exclamation×2]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作10
片面削り終わった様子です。 突起物が4本見えます。

オーダーメイド ジュエリーのワックス製作11
石膏を流し込んで、、、、

乾いたら、表面平らにします。
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作12

そして裏面の切削
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作13

石膏を落とすと、、、、 シンプルなダイヤペンダントのパーツの出来上がり[晴れ]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作14

もう一個のパーツを組んでみると、、、
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作15
こんな感じ。 4.2mmのダイヤが留まったペンダントになります。

こちらも大きさはこんな感じ[目]
オーダーメイド ジュエリーのワックス製作16
キャストしたからパーツ同士を溶接して、仕上げていきます[exclamation×2]

今回はここまで[手(パー)] 
さぁ~、がんばって仕上げてきますよ~[ダッシュ(走り出すさま)]


※ アトリエエッグのホームページでは今までに製作したオーダージュエリーを
  たくさんご紹介しています。 そちらもぜひご覧ください。
          アトリエエッグのオーダーメイド ジュエリー


前の10件 | 次の10件 オーダーメイド ブログトップ