So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

ティファニーのシルバーリングの新品加工 [修理]

久々の晴れです~[晴れ]
なので、朝一で洗濯、洗濯~[ダッシュ(走り出すさま)]  すっきりして仕事場へ出勤です(^^)/
あとは天気が持ってくれることを祈るばかり、、、(^^;)

さて、今回ご紹介は育児奮闘中のお母さまのティファニー リングの新品加工[exclamation×2]
こんな感じに指輪は綺麗になっていくんだよ~、
ということを分かってもらえればと思います(^^)
ティファニーのシルバーリングの新品加工01
状態はこんな感じでした。 ティファニーのリングは変色しています。
また、右側の結婚指輪も小キズが目立つ状態[目]

ティファニーのシルバーリングをアップで見ると、、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工02
皆さんもお手持ちのシルバーリング、こんな感じに黒っぽくなっていませんか?(^^;)

そして、結婚指輪も[目]
最初に言っておくと新品加工といってもダイヤ付近はあまり手を入れません[手(パー)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工03
ダイヤを留めている地金を少しでもすり減らしたくないからです。

全体的に変色していますね[あせあせ(飛び散る汗)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工04

ということで、最初にシルバーリングを薬品に浸して、表面の変色を取り除きます。
ティファニーのシルバーリングの新品加工05
コチラの薬品は普通に通販などで手に入れることができます。
たしか2000円~3000円くらいで、すぐにシルバーの色が出てきますよ~[晴れ]

画像ではまだ茶色っぽいですが、実際にはだいぶ色が戻った印象です
ティファニーのシルバーリングの新品加工06

ココからは彫金工具の超硬ヘラの出番[exclamation×2]
ティファニーのシルバーリングの新品加工07
漢字からも分かるようにとても硬くて、表面を綺麗に研磨してある金属のへらです。

この超硬ヘラを使って、、、、
リング表面に圧を加えながら滑らして小キズを取っていきます。
ティファニーのシルバーリングの新品加工08

左側がヘラ掛け後、右側は小キズが残っていて曇っているの分かりますかね[目]
ティファニーのシルバーリングの新品加工09
この後、リング全体をヘラ掛けをして、小キズを取っていきます。

次にヘラ掛けした跡を研磨して落としていきます。
ティファニーのシルバーリングの新品加工10
リューターという回転工具の先端に取り付けて磨いていきます。
桂の木やフェルト、硬いボール紙使って磨く箇所に合わせて先端工具を交換です。

そして、プラチナの結婚指輪も同じような手順で新品加工していくんですが、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工11
超硬ヘラ使わずにこんなの使います。 コッチのほうが早いんです、実は(^^;)
超音波ヘラは先端が細かい振動で軽い力でヘラ掛けができます[手(グー)]
そしてロータリーはリューターの先端につけて一気に地金をならしてしまうものです。

こんな小キズのある指輪が、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工12

ロータリーでキズを取って、、、
ティファニーのシルバーリングの新品加工013

さらに研磨でこんな感じまで。 あとは最終磨きのみです。
ティファニーのシルバーリングの新品加工14

ティファニーのシルバーリングもあともうひとガンバリ[exclamation×2]
ティファニーのシルバーリングの新品加工15

そして、新品加工終わりました~[晴れ]
ティファニーのシルバーリングの新品加工16

横から見ても[目]
ティファニーのシルバーリングの新品加工17

後側も綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工18


そして結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)] ダイヤの周りの小キズは取っていません[手(パー)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工19

横から見るとこんな感じ[ぴかぴか(新しい)]
ティファニーのシルバーリングの新品加工21
という感じに新品加工をしていきます[exclamation×2] という長~いブログでした(^^;)
お手持ちのジュエリーでサイズ合わなくなった、キズだらけで使っていない、など
あれば一度お近くのジュエリー店にご相談するのはアリだと思いますよ~☆
もちろん、エッグでもお待ちしておりますm(_ _)m

今回のお客様は滋賀在住で元幼稚園の先生。 育児に関するブログもされています。
幼稚園時代の経験やご自身の育児奮闘記を書かれているのでそちらもぜひご覧ください(^^)
          Kei の育児経験ブックマーク


だいぶ寒くなってきたので、体調管理を気をつけてくださいね[晴れ]
それでは今週もがんばりまっす[exclamation×2]



nice!(0)  コメント(0) 

自分ができない修理の時、、、 [修理]

今回はいつもと違う内容。。。。  ちょっと独り言です。
いつかブログで書きたい内容だったんですけど、なかなか書けない内容でした(^^;)

お客様から修理のお仕事を頂くようになって、どのくらいたったんだろう、、、?(突然)
カルティエ 結婚指輪 サイズ直し
エッグのブログで一番読まれてる記事です。 カルティエの修理(サイズ直し)です。
    http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21

いままでいろいろな修理やサイズ直しを受けてやってきましたが
どうしてもアトリエエッグでは修理できないご依頼もきます。
きわどい修理でレーザー溶接機などを必要とする修理です。
エッグにはそんな高価な機器はないので、もちろんお断りしますm(_ _)m

ただ、ほんとに困ってる方のお話を聞いてると、、、
ココならレーザー溶接機も有り、やれるかも、、、とお教えしています。
ブログやフェイスブック等を見ているとほんとに上手い職人さんっているんです。

んじゃ、どうやって、その薦める職人さんやお店を判断してるの?ということになりますよね。
ぼくは修理箇所の大きめ画像で判断しています。 
ウチのお店には腕の良い職人がいます。とか、 有名ブランドで働いました。とか
そういうところはあまり見てないかなぁ、、、 

ブログやフェイスブックをフラフラ~っと見てると、おっ、上手い[exclamation×2] っていうのを見つけると
過去の書き込みを見てみると、やっぱり上手なんですよね

大きめの画像で修理箇所を何枚か載せてるのは、お店や職人からしてもリスクがあります。
それだけ粗が見えるので、、、(><)
実際の指輪の3~5倍くらいの大きさでUPしている画像は一般の方が見ても、んっ?!
ロー目が見えてる、とか、なんか不自然、、、、とか感じると思います。
それでも載せてるということは、、、 書く必要もないですよね(^^)

ただ、そういう工房は工賃も高いと思います、それだけ修理に時間が掛かるので。
なので、大事なジュエリーはそういうところに依頼する。 というのがいいかもしれませんね。

ちなみにエッグも大きめ画像で載せていますが、、、、 違う理由です(^^;)
良くも悪くも修理のレベルはこのぐらいです、というアピールのために大きめ画像にしてます。
修理って、お客様の修理済みのイメージと実際の修理のレベルが一致していたら問題ないのですが、
言葉だけの説明ではそこが難しくて、、、 とくに説明下手な自分にとっては。
なので、修理内容を大きめ画像で載せています。


もし、お近くで修理屋さんを探すのであれば、お値段や修理の説明、そして、、、
大きめでハッキリした画像を載せてるか、ということで判断されるのも良いかと思います(^^)
今回は独り言、参考にしてもらえればです~☆

さぁ、今日は帰ります[exclamation×2] この後、焼肉であります[手(グー)]







nice!(3)  コメント(4) 

カルティエ 3連リングの修理 [修理]

昨日は暖かい日曜日でしたね~[晴れ] というより、暑かった[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
久しぶりに夕方から自転車でまったりサイクリングしてきました(^^)
あとは花粉が納まれば、仕事帰りは歩いて帰るか、自転車で遠回りして帰れる季節です[exclamation×2]

さて、お仕事のほうは、、、 混雑してきました~(^^)/
なので、ブログもバッサリ終わりますm(_ _)m

今回のご紹介はカルティエの三連リングの修理です[exclamation×2]
もう何度もご紹介しているので、工程はカットして最初の状態と仕上がりを
大きめ画像でご紹介です。  
カルティエ 3連リングの修理01
変形と1本切れてしまって、長いこと ご使用していなく、たまたまウチのHPを見て
直るんだということが分かり修理に来られました。

確認したところ変形と1本はロー付け箇所で切れてるというより、割れている状態でした。
カルティエ 3連リングの修理02
このままロー付け(溶接)しても、その箇所が少し凹んで修理箇所が分かってしまうので
一度糸ノコを入れて溶接面をピッタリ合わせることを選択。 
あと、ちぎれたということでサイズも変わってる可能性もあると思い、他の2本と同じ
サイズになるように少し地金を足しました。

そして、完成~[晴れ] ハイ、バッサリです、今日は(^^;)
カルティエ 3連リングの修理03
いつもは修理箇所の画像も載せているのですが、溶接機で打ち込んだのでロー目もなくなり
修理箇所も分からないので、見栄えの良い画像をUPです[exclamation×2]
 
小キズを取って、軽く研磨しただけでも、こんなに光沢がもどります[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
カルティエ 3連リングの修理04

そして、今回のお客様は外箱まで大事に持っていました。 思わず画像を[カチンコ]
カルティエ 3連リングの修理05

外国でご購入されたということで、425ドルです。 
カルティエ 3連リングの修理06
為替や金相場が今とは違うので比べられないけど、ちょっとびっくりなお値段でした[exclamation×2]

さぁ~、それでは製作にもどります~[ダッシュ(走り出すさま)]
今週は納品しないといけないものがあるので、製作に集中です[手(グー)]



カルティエ  トリニティ(3連リング)の修理と綺麗にする [修理]

1月も終わる~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
ということで、ブログUPしていきます[パンチ]

今回のご紹介はカルティエの  トリニティ(3連リング)の新品加工です[exclamation×2]
お母様から譲ってもらったということでしたが、一箇所切れてる部分があったり
小キズが目立つので新品加工をしてほしい、とのご依頼でした(^^)
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 01
イエローゴールドに線が入ってるのが分かりますかね?[目]
そこで切れてる状態です。

溶接です~[晴れ] 今回は表面は溶接機による共付けで裏側はロー付けです。
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 02
なので、表面側はロー目が出るということはありません[パンチ]

黒いので、希硫酸に浸けると本来の色合いが出てきます[exclamation×2]
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 03

研磨をしながら、小キズを取ってきます。 ロー目も気にすることなく研磨できて
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 04
溶接機の良さを実感~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 正面がサイズ直し箇所です[exclamation×2]

そして、仕上がりました~[晴れ]
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 05
ジュエリーって、すごいです[ぴかぴか(新しい)] ずっと昔に使われていたものも一皮剥いてみると
綺麗な状態でまた使えます。 お母さんの使っていたものをまた使えるっていいですよね~(^^)

そして、今回はちょっと嬉しいことが
2年くらい前にサイズ直しをした指輪、、、 こちらの50年前の指輪。
70年前のサイズ直し
2年ぶりに見せてもらったら、ロー目がまったく出ていませんでした(^^)/
黄土色の黒いラインが時間の経過とともに出てくるのですが、スコープで見ても
直した箇所は分からなかったです。

このリングの他に2本、スコープで確認してみましたが、そちらも分からない状態[ぴかぴか(新しい)]
ピッタリと合わせてから溶接、大事なんだと思いました。 ちょっと自信が、、、[手(グー)]
その時のブログはコチラ  http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2015-02-22
もう2本のサイズ直しは  http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2015-05-14

今後のサイズ直しは表面側は溶接機で共付けにするのでロー目は出なくなります。
修理やサイズのお無しで気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

では、仕事に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


※ アトリエエッグのホームページでは過去にしたサイズ直しや修理をご紹介しています
  ぜひそちらもご覧ください。 アトリエエッグのサイズ直しや修理


グッチの結婚指輪 新品加工 [修理]

なんでだろう、、、最近グッチのご依頼が立て続けに、、、[exclamation&question]
そして、いつも手こずってます。。。(><)

今回のご紹介はグッチの結婚指輪の新品加工[exclamation×2]
デザインも面で構成されたデザインなので、またしても強敵でありました[あせあせ(飛び散る汗)]
面は研磨しにくいんです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] 

コチラはメンズです。 シンプルな八角形のリングです。
グッチの結婚指輪 新品加工01
ただ、以前サイズ直し(UP)をしたということなので、どうやってサイズUPしたのか、、、
興味津々でした(^^)

レディスは多面のリングなので、角を落とさないように新品加工していきます[手(グー)]
グッチの結婚指輪 新品加工02
うす~くグッチの刻印が表面に入っています。 分かりますかね?[目]

別のカットも[カメラ]
グッチの結婚指輪 新品加工

側面も小キズや汚れが付いていましたが、綺麗に磨けるかちょっと不安、、、
グッチの結婚指輪 新品加工03
凹凸の凹み部分を磨くというのは工具の関係で大変なんです[あせあせ(飛び散る汗)]

研磨をしていくとメッキを落ちて、元々のホワイトゴールドの色が出てきました。
グッチの結婚指輪 新品加工04
色が違うのはホワイトゴールドを付け足したからです。
同じホワイトゴールドという名称でも、含まれてる金属によって色が変わってくるためです。
もちろん18Kなので、75%純金というのは変わりません[手(パー)]

そして、な、なんと同じように4箇所サイズ伸ばしされてました。
年配の職人さんにサイズ直しを依頼したということですが、いい職人さんです(^^)
今は辞められたということでした。。。

そして研磨していき、新品加工後メッキをして完成~[晴れ]
グッチの結婚指輪 新品加工05
サイズ直し箇所のラインが見えてしまっているのですが、、、
ヘラで抑えると凹みそうな雰囲気があったので、そこでストップ。
凹んでしまうと、そこまで研磨しないといけないためです。
これ以上、追うのか、、、職人さんによって判断が分かれると思いますが

厚みがあまりない結婚指輪だったので、できるだけ薄くしたくないという判断でした。
グッチの結婚指輪 新品加工06
見れば見るほど、、、 よくサイズ直ししたなぁ、、、(^^;)


レディスのほうも新品加工完了~[晴れ]
グッチの結婚指輪 新品加工07
だいぶ小キズが取れて、グッチの刻印も見えてきました[目]
顕微鏡で見ながら、取れそうな傷のみ取って深いキズは残したままです[exclamation×2]

ここからは手に持って撮影[カメラ]
グッチの結婚指輪 新品加工08

グッチの結婚指輪 新品加工09

なぜ? かというとカメラが写りこんで黒くなってしまうから
グッチの結婚指輪 新品加工10
こうやってブランドさんの指輪を見てると勉強になります。
今回は石留めをよ~く見させてもらい、これなら応用ができる[exclamation×2] と思いました。
綺麗な平らな面をキープしながら、綺麗に石留めをするのは難しいんです[手(パー)]

最後は側面[カメラ]
グッチの結婚指輪 新品加工11
面を崩さないように丁寧に研磨しました[手(グー)]

最近、新品加工やサイズ直しのお仕事が多いのですが、勉強になります。 ほんとに(^^)
いろんなブランド品を顕微鏡で見ることなんて、できないですから。
お仕事をもらいながら、少しずつ勉強してる感じですm(_ _)m

さぁ~、エンゲージの石留めしよう[ダッシュ(走り出すさま)]

※ アトリエエッグではいろんなブランドさまのサイズ直しや新品加工をしています。
  技術的に出来ない修理もありますが、ホームページでは今までにした修理を
  ご紹介しています。 ぜひご覧ください☆   結婚指輪の修理やサイズ直し

  また、今までにエッグで製作した結婚指輪やオーダージュエリーなんかもご紹介
  しているので、そちらもぜひ見てください(^^)
   アトリエエッグ| 京都西陣で結婚指輪やオーダージュエリー作ってます!!




カルティエ アストロ ラブリングの綺麗にする☆ [修理]

初めて見れました~、カルティエ アストロ ラブリング[晴れ]
今回はこの指輪の新品加工です。 小キズを取って綺麗にします[exclamation×2]

リング表面に切込みが分かるでしょうか[目]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工01

ここから可動します
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工02

横から見るとパーツに分かれているのがよく分かります。
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工03
ロー付けをして組み立てているというよりは、リング内側より2箇所、強い圧を加えて
バラバラにならないように固定してる感じです、、、たぶん(^^;)

ということで、研磨して小キズをとっていきます[exclamation×2]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工04

さらに研磨して、照りが出てきました[パンチ]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工05

そして最終研磨をして、完成~[晴れ]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工06
ロジウムメッキを掛けているので、プラチナっぽい色合いになっています、、、、が
画像では分かりにくいです[あせあせ(飛び散る汗)]

いい感じに新品加工できたと思いますが、良く見ると深いキズは残しています。
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工07

もう一枚も[exclamation×2]
カルティエ アストロ ラブリングの新品加工08
という感じに、アトリエエッグでは眠っていた指輪たちを綺麗にする加工もしています。
小キズがついて、照りがなくなり、付けにくくなったものがあればご相談ください。

完全に新品のようにすることはできませんが、できるだけ深い研磨をしないようにして
でも、綺麗にする。 バランスを見ながら仕上げていきます[ぴかぴか(新しい)]

その他にもダイヤ付のラブリングも一緒に新品加工[exclamation×2]
ラブリングの新品加工01

ラブリングの新品加工02
リングの表面よりダイヤが飛び出てるので、ちょっと新品加工しにくかったけど無事納品[パンチ]

それでは今週もがんばっていきます~[晴れ]

※ アトリエエッグのホームページでは今までにした新品加工やサイズ直しなど
  ご紹介しています。 よければご覧ください☆
        指輪を綺麗にしたり、サイズ直しのページへ



抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し [修理]

結婚指輪やオーダージュエリーも製作してますよ~~[exclamation×2] っと言わないと
忘れられそうだけど、、、  今回も修理のご紹介(^^)

エッグでは抜けなくなった指輪のカットもしています、そしてその後のサイズ直しも[パンチ]

今回は検診の関係で指輪を外さなくてはならなくなったけど
百貨店に行ったけどカットしてもらえず、ウチの工房でカットすることに。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し01
何度やっても指輪カットするのは好きな作業じゃないなぁ、、、
あっ、でも困ったお客さまご連絡ください。 急ぎの対応もしていきます[手(グー)]
修理をするところでカットすると後々のことを考えてカットしているので、そこは強みだと思います。

また今回もカットしてから一週間ほどしてから、再度工房に来てもらい
正確なサイズを測ります。

さて、カットが無事終了。 今回は2本カットする必要があったのでちょっと時間がかかりました[あせあせ(飛び散る汗)]
うん、これくらいの変形ならサイズ伸ばしの作業も問題ないです。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し02

ちょっと斜めにカットしているのでヤスリを入れて、伸ばしのパーツを入れやすくします[exclamation×2]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し03

パーツ作りです。 プラチナ900の地金を集めて溶かします。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し04

高温の炎を当てるとプラチナが溶け出して、みんな集まってきます
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し05

それをトンカチで叩いて、、、 四角に。 ローラにかけやすい形状にします。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し06

ローラーを掛けて必要な寸法を出していきます。 ちょっと曲げて、、、
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し07

パーツを差し込みます[exclamation×2]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し08

溶接終了~[晴れ] (ロー付け)
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し09

こちらの指輪はダイヤ同士が触れていないかチェックして、同じようにパーツを差し込んで
サイズ伸ばしです。 ダイヤにかかってる地金がかなり薄いのでダイヤ周りは触りません[手(パー)]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し10

正面のダイヤ周り以外は綺麗にしていきます。 ただし、大きなキズは触りません。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し11
側面も綺麗にしました~[晴れ]

サイズ伸ばし箇所もほとんど分かりません。
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し12

同じくこちらも[目]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し13

別角度から見ると、、、
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し14

リング内側の文字も入れ直しました。 ただ以前のものと書体は変わります[あせあせ(飛び散る汗)]
抜けなくなった結婚指輪を修理とサイズ直し15
ふぅ~、今回も結婚指輪のカットからサイズ伸ばし。 無事納品できました[exclamation×2]
お客様にも喜んでもらえてよかったです(^^)/

と、結婚指輪のカットからのサイズ延ばしのご紹介でした。
アトリエエッグのホームページでは過去に修理した内容を載せています。
そちらもよければご覧ください。
    結婚指輪のサイズ直しと修理(一覧)

それでは製作にもどります~[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]



結婚指輪の変形直しと新品加工 [修理]

最近、修理ネタが多いですが、、、
エッグはアフターケアもちゃんとやっていますよ~[手(グー)] ということをご紹介[るんるん]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工01
2年ぶりぐらいに東京のお客さまから戻ってきました~(^^)/

エッグのオリジナル、ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪です。
デザインした当初はこれはクセがありすぎるかなぁ、、、と思ったりしましたが
得意先の方から、これいいよ。 と言われホームページに載せてみると
エッグでも売れるし、得意先でも売れました~[晴れ]
そうです、どういうデザインが売れるかは分からないんですよね(^^;)

さて話し戻して、変形してるということで その直しのご依頼でした。
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工02

変形直しは問題なくできたので、同時に新品加工も[exclamation×2]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工03
ピラミッドスタッズに入っていたつや消しのテクスチャー消えていたので、、、

サンドブラストを入れ直しました[パンチ]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工04
リングの両端にある黄色のテープはマスキングテープ

プラモデル用のマスキングテープですが、いろんな幅のテープを用意しています。
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工05
かなり使えます、ハイ[exclamation×2]

そして、両サイドの磨き部分を研磨すると、、、、

新品加工終了~[晴れ]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工06

完全な真円は難しいのでここでストップ[exclamation×2]
ムリに真円出そうとするとサイズが大きくなってしまうので[あせあせ(飛び散る汗)]
ピラミッドスタッズ柄 結婚指輪の変形直しと新品加工07
リング内側に刻印している文字入れも入れ直しました。
と、エッグでは基本的にはアフターケアは無料なんです。 (送料はお客様のご負担です。)
ご購入されたお客様はぜひ、ご利用ください(^^)

エッグのホームページでは今までにした変形直しや新品加工をご紹介しています。
よければそちらもご覧ください☆
    結婚指輪の変形直しや新品加工 一覧へ

さぁ~、お問い合わせも増えてきました~(^^)/
修理だけでなく、製作もがんばりまっす[exclamation×2]



「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し [修理]

今回は修理のご紹介です~[exclamation×2]
俄の結婚指輪「ふくろう」という指輪の変形直しとサイズ直しです。
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し02
7年半ですが、この会社で働いていました。 なので懐かしい~(^^)
ぼくが勤め始めた時はたしか20人後半の小さな会社でしたが、、、今は450人くらいの会社[あせあせ(飛び散る汗)]
ホントに大きくなりました~[晴れ] 

あっ、話を修理に直します[exclamation×2]
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し03
ペンダントとして身に着けていたということでチェーンとの摩擦で磨り減ったそうです[あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっとびっくり[目] 俄時代にたぶん新品加工1000本ぐらいはしてると思いますが
ここまでの変形と磨り減りかたは見たことないです[手(パー)]

横から見るとこんなに変形してます。 
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し04

ということで、まずは真円を出します[パンチ] 
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し05
真円が出るとサイズも分かります[手(パー)] 少し大きくなって、0.5番のサイズ縮めが必要に[exclamation×2]
時計でいうと9時の辺りにちょつと内側えぐれているのが分かりますかね[目]

他にも真円を出す際にヒビが、、、
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し06
そのままではまずいのでロー付けして補強します。

サイズが0.5番ほど大きかったので、0.5mmカットしました
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し01
そうすると、こんな感じ。

そのままロー付けしていくと、細くなるので、、、 地金を盛りながらロー付けしました
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し07

そして、形を整えていきます
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し09

リング全体を研磨していき、小キズを取っていきます。
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し08

そして、最終研磨をして、綺麗になりました~[ぴかぴか(新しい)]
ということで、持ち込まれた時と見比べてみましょう~[目]
まずはリングの裏のえぐれが、、、、
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し13

地金を盛って、こんな感じ[exclamation×2]  
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し10


お次は変形が、、、
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し14
真円に[exclamation×2]
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し11


キズだらけの表面が[目]
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し15
ピカピカに[ぴかぴか(新しい)]
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し12

最後にサイズ直し部分は、、、
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し16
整えて、綺麗になりました~[るんるん]
「俄」の結婚指輪を変形直し、サイズ直し13
と今回は、画像を使いまわして長めのブログになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
最後まで見てもらい、ありがとうございますm(_ _)m

さぁ、見積もり作業にもどります~[ダッシュ(走り出すさま)]

※ アトリエエッグでは結婚指輪やオーダージュエリーの製作だけでなく
  さまざまな修理もしています。 以前は自分で作ったもの以外はやって
  いなかったのですが、ご依頼が多く対応していくようになりました。
  過去に修理した結婚指輪などをホームページでご紹介しています。
  ぜひご覧ください  ⇒ 結婚指輪のジュエリーの修理(一覧)



ラブリング [ カルティエ ] の変形直し [修理]

今回はカルティエ ラブリングの変形直しのご紹介です。
最初に持ち込まれた時の状態です。。。
ラブリング カルティエ 変形直し01
顕微鏡で指輪を確認しながら、、、正直、これは無理と思いました[あせあせ(飛び散る汗)]
仮に直せても強度的にかなり落ちてしまうし、リングの内側のカルティエ刻印や
文字入れも完全に消えてしまいます。
また、リングを広げる過程でリング側面にキズも入ると思いました。

ただ、お客さま的にはこのラブリングにかなり強い想い入れがあるようだったので、、、
ラブリング カルティエ 変形直し02
修理に取り掛かって無理そうならそこでストップを掛けて、工賃もいただかないです[手(パー)]
いけそうなら お見積もりを出し、それがご予算内であれば進めていく。
という、スタンスでお引き受けしました。 そのぐらい自信がなかったので[あせあせ(飛び散る汗)]

まずは、指輪を広げる際に地金が割れることを少しでも防ぎたかったので
ラブリング カルティエ 変形直し03
地金をなまし(柔らかく) ながら、ゆっくりと広げていきました。 

顕微鏡で金属のシワや割れが出ているのかチェックしながら少しづつ広げていきます。
ラブリング カルティエ 変形直し04

ようやくここまで広がってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
ラブリング カルティエ 変形直し05

別角度から見ると[目]  割れが入っています。
ラブリング カルティエ 変形直し06
できるだけ ぴったりと合うようにしてから溶接(ロー付け)し、補強します。

最終的にはここまで、円に持っていき研磨していきました。
ラブリング カルティエ 変形直し07

少しでも減りをなくしたいので研磨はほんとに軽くです。でも取れる傷は取っていきたい。
ラブリング カルティエ 変形直し08
バランスを見ながら研磨していきました。 なので、深い傷はそのまま残してあります。

別角度から見ると、、、[目]
ラブリング カルティエ 変形直し09
ラブリング カルティエ 変形直し10

変形による金属のシワを取るため、カルティエの刻印もかなり薄くなってしまいました。
ラブリング カルティエ 変形直し11
そして、なんとか無事納品できました[晴れ]

今回思ったのは、修理ってほんと難しい、、、です。
修理はマイナスの状態から どこまで回復させれるか、 だと思うのですが
その回復のレベルがお客様と僕とで統一されていればいいのですが
ぼく自身もどこまで回復できるか、分からない時があるんですよね。
そうなると、やれるだけ やってみます[exclamation×2] みたいな感じになってしまいます。

また、仕事を引き受けるか、受けないかでも
もしウチが断って、他のお店で直したほうがもっと上手に直せる可能性も
十分あります。 そう考えると断ったほうがいいの? などなど、、、
考えると修理の対応の仕方が広すぎるんですよね、、、[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

できるだけ修理前と修理後の画像をブログなどでUPしてアトリエエッグのレベルを
いい意味でも、悪い意味でも知ってもらう。 そしてあとは任せてもらう。
それしか今は思いつかないです。。。 修理の対応の仕方って難しい。。。[たらーっ(汗)]


※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]