So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

結婚指輪 ブログトップ
前の10件 | -

オリジナルの結婚指輪(唐草柄) [結婚指輪]

9月も もう終わります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] ほんと早いです。
ただ、ハイキングにはちょどよい季節~[晴れ]
週末は登山にハイキング[exclamation×2] 久しぶりに土日の2日間 お休みもらっています(^^)

そして、やっとオリジナルの結婚指輪(唐草柄)が出来上がりました~[exclamation×2]
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 01
リング幅6mm、幅の太くボリューム感のある結婚指輪です。[パンチ]

そして、オリジナルが完成する前にご注文を頂き、製作したのがコチラ
プラチナでリング幅4.8mmで、少しボリュームダウンでのご依頼でした。
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 02
コ、コレ、、、いい~ (^^)/  と思いました。 (自画自賛モード突入中[たらーっ(汗)]
同時に18Kゴールドで試してみたい、、、 と思い。。。。


早速、ワックス製作、そして鋳造へ[ダッシュ(走り出すさま)]
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 03

そして、仕上がりました~[晴れ]
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 04
ちょっと、実物と画像で雰囲気が違います[手(パー)]
凹み部分はこんなに黒っぽくないです、実物の指輪は。。。。 [目]
ただ、何度撮影しても黒味が強いので、そのままUPしちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]

いいと思う~[晴れ]   2回目の自画自賛モード突入中。。。 (^^;)
オリジナルの結婚指輪(唐草柄) 05
リングという限られたスペースに唐草の柄を入れるって、結構難しいんです。
曲線の滑らかさや強弱、、、 そして空きスペースとのバランスなどなど、、、、
そういう意味では今回の蔦(ツタ)の唐草柄を良かったと思う (^^)

ということで、オリジナルの新作は6mmバージョンと4.8mmバージョンで製作することに[あせあせ(飛び散る汗)]
急ピッチで他のデザインも4.8mmのものを製作しています[exclamation×2]

10月中にはホームページでご紹介します[手(パー)]
それではちょっと散歩に行ってまいります。
週末は登山なので、ハイ[あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(3)  コメント(6) 

ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) [結婚指輪]

今回のご紹介はピラミッドスタッズ柄の結婚指輪です[exclamation×2]
ただし、彼女さまはコンビ(プラチナ/ゴールド)でのご注文でした[あせあせ(飛び散る汗)]
男性はプラチナで製作[るんるん]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 01
中央のピラミッドスタッズはプラチナで、両端はゴールド(18K)でのご注文。

ということで、ワックスではこんな感じに2つに分かれます[目]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 08
両端の金の部分がとても細いので、ロー付け(溶接)の際の熱で変形しないかが
心配でした、、、(^^;)  でも、引き受けたからにはやるしかない[手(グー)]

ということで、キャストへ~[ダッシュ(走り出すさま)]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 03
無事、キャストからあがってきました(^^)/
ココで変形が入っていたら、大変だったと思う[たらーっ(汗)]

慎重にゴールドのいらなくなった柱をカットして、プラチナパーツを差し込みます。
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 04
ほんとにピッタリでした[exclamation×2]  隙間をできるだけなくしておくことで、
その後のロー付けや整える際の手間がまったく変わってきます[手(パー)]

からげ線(細い針金)でガチガチに固定してから、ロー付け(溶接)です[手(グー)]
画像ありませんが、下準備をしながら火はこう当てようとか、全体をあっためるイメージとか
いろんなこと考えていると気分は、、、、[雨][雨][雨] こんな感じ(^^;)


そしてドキドキしながら、ロー付け完了~[晴れ]  
もうこの工程が終わった時にはホッとしすぎて放心状態。。。[いい気分(温泉)]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 05
プラチナとゴールドの境目に18Kロー材が流れ込んでるのが分かりますかね?[目]
でもピラミッドスタッズとピラミッドスタッズの間の凹み部分には
ロー材が流れ込まないように適量の18Kロー材を使いました。
長い距離のロー付け(溶接)はほんと手強いです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

別角度から見ると、、、 
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 06
途中から中央のピラミッドスタッズもゴールドです。
後々、サイズ直しができるようしました。 サイズ直しも難易度高そうです[あせあせ(飛び散る汗)]

リングの裏側から見ると、、、 綺麗に境目があるのが分かります。
スという小さな凹みをなく、いい感じに溶接できてます[晴れ]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 07
ただし、磨いていくと照りが出てくるので境目が見えにくくなります[ぴかぴか(新しい)]
今回は真円を出した時にはほぼ目標の#8.5号もでて、助かりました(^^)


ココからは製作は一気に進みます[ダッシュ(走り出すさま)] 画像は撮り忘れましたが(^^;)


そして無事完成~[晴れ]
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 09

コンビもいい感じです[るんるん] 
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 10

レディスの指輪のサイズ直し部分は18Kゴールドのみです。
ピラミッドスタッズ柄の結婚指輪(18K/Pt900) 11
そして無事納品できました~[晴れ]
気に入ってもらえたとのメールも頂き、よかった~(^^)
サイズも製作途中で変更があったので心配でしたが、ぴったりということでした[exclamation×2]

今回のお客様は三重県在住のお客様からでした。 
ずっとメールや郵送でのやり取りで仕上げまでもっていきましたが、エッグでは遠方からの
ご注文も多いです。 ぜひこんなの出来るの? 等あればお気軽にお問い合わせください。

それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(2)  コメント(4) 

8月に納品、製作中の結婚指輪たち [結婚指輪]

8月はあっという間に過ぎそう、、、
なので、今月納品した結婚指輪や製作中のもをサクッとご紹介[exclamation×2]
また個別にCGのデザイン画や製作過程のワックスなどブログでUPしていきます~☆

まずはセミオーダーで製作した結婚指輪[ぴかぴか(新しい)]
桜の柄の結婚指輪 セミオーダー
エッグではお馴染みの桜の柄の結婚指輪です[手(パー)]
男性用はシンプルめで、女性用は桜を多めに配置してあります。
何度もデザイン修正、仮ワックスを製作しながらデザインを絞り込みました。

こちらもセミオーダーで製作した唐草柄の結婚指輪[exclamation×2]
唐草柄の結婚指輪 セミオーダー 01
正面には1.8mmのダイヤを留めてあります。

最初は唐草は凹みでご提案していましたが、ワックス確認の段階で唐草が凸に変更[exclamation×2]
唐草が凸か凹みで何が変わるかというとテクスチャー(色味)が真逆になります。

唐草はリング一周に入れてあります。 
唐草柄の結婚指輪 セミオーダー 02
なのでサイズ直しの際は柄が合わなくなる部分が出てくるんです[あせあせ(飛び散る汗)]


エッグのオリジナルの結婚指輪[exclamation×2]  地金でミル打ちと彫りを入れました。
アトリエエッグのオリジナルの結婚指輪
ミル打ちがウネウネしてるのはワザとですよ~[手(パー)]
手作り感をというか柔らか味を出したかったので、こういうデザインにしました(^^)

ちなみに、、、 ミル打ちや彫りを入れる前の状態[目]
アトリエエッグのオリジナルの結婚指輪02
リング全体にサンドブラスト(強いつや消し)を当てた状態です。


さぁ~、ココからはオーダーメイド&アレンジのワックス[exclamation×2]
ただ今 キャストのため東京に行っております[ダッシュ(走り出すさま)]

一見、唐草柄にみえますが正確には縁起の良いツタを彫刻してあります。
ツタの結婚指輪
蔦(ツタ)は枯れにくく育ちが良いことや、壁や木などに絡まると離れないことから、
「永遠の愛」「結婚」などの花言葉の意味を持ちます[ぴかぴか(新しい)]


こちらはお客様がデザインを描かれて、植物をデフォルメして表現した結婚指輪。
植物をデフォルメして表現した結婚指輪
なかなか手こずりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

最後はエッグのオリジナル、ピラミッドスタッズの結婚指輪です。
ピラミッドスタッズの結婚指輪
男性用はプラチナで、女性用は18K/Pt900でコンビで製作します[手(グー)]
なので、女性用はパーツ分けして、地金でロー付け(溶接)であります。

今週中にはキャストから上がってくるので、そこからは製作に全力投球です[パンチ]
月末はドタバタ状態になりそう、、、  がんばらねば (^^;)

では、サイズ直しに戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



nice!(2)  コメント(0) 

クラダリング [結婚指輪]

今年に入ってから新しいオリジナルの結婚指輪していたのですが
受注分の製作で先に進まなくなっていました[あせあせ(飛び散る汗)]
偶然ですが、お客様よりクラダリングでのお問い合わせもあったので、
完成してないけど、載せちゃいます[exclamation×2] (><)

クセのある指輪たちですが、アレンジのベースとしても使えるので
気になるものがあれば、お問い合わせください。 よろしくお願いしますm( _ _)m

クラダリング[exclamation×2]
クラダリング 結婚指輪 01
アイルランドの伝統的な指輪でハートは「愛」、両手は「友情」、王冠は「忠誠」を表します。

横はこんな感じ[目]
クラダリング 結婚指輪 02

完成時はこんな感じのハートと王冠にします。
クラダリング 結婚指輪 03

定番の唐草模様の指輪[晴れ]
唐草模様の指輪
蔦(ツタ)は枯れにくく育ちが良いことや、壁や木などに絡まると離れないことから、
「永遠の愛」「結婚」などの花言葉の意味を持ちます[ぴかぴか(新しい)]
唐草に丸みを持たせて柔らかい印象の指輪に仕上げるつもりです。

七宝柄の指輪
七宝柄の指輪
円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、円満、調和、ご縁などの
願いが込められた縁起の良い柄なんです。

扇の形のように左右対称のパルメット文様の指輪
パルメット文様の指輪
乾燥地帯にあっても枯渇することのない生命力の象徴として
古代人の崇拝の対象となった聖樹ナツメヤシをもちいた文様を繰り返し入れてあります。
コレ、いい感じなんです(^^) テクスチャーをどうするか思案中。。。

王冠(クラウン)の指輪[exclamation×2]
王冠(クラウン)の指輪
王冠(クラウン)は名声・富・栄光・美、知恵・洞察力とすべての幸福をを表すそうです。

横はこんな感じ[目]
王冠(クラウン)の指輪02
おしまい[exclamation×2] ハイ、バッサリ終わります[たらーっ(汗)] 

さぁ~、これから大阪です[ダッシュ(走り出すさま)]
受注分に彫り留めで石が留められるか、石留め屋さんに確認しに行ってきます。

みなさま、よい週末を~[晴れ]


個性的な結婚指輪のサンプルやワックス [結婚指輪]

時間を見つけながら、少しづつサンプル作ってます[晴れ]
リング幅は6mmと幅広で、ちょっと個性の強い結婚指輪たちです。

ウチのような小さい工房に来られるお客さまは百貨店の指輪はどれも同じ指輪に見える[目]
という方が多いんですよね。 なので、ちょっとクセのある結婚指輪を製作しています。

つくり手さんがデザインして作るので、何度でも作り直しができて、自分の思った通りに
製作しています。 さてさて、どんな指輪に仕上がるかな、、、(^^;) 


最初はワックス[exclamation×2] クラダリングです。
アイルランドの伝統的な指輪でハートは「愛」、両手は「友情」、王冠は「忠誠」を表します。
個性的な結婚指輪のサンプルやワックス01


次は王冠(クラウン)の指輪[exclamation×2]
個性的な結婚指輪のサンプルやワックス02
王冠(クラウン)は名声・富・栄光・美、知恵・洞察力とすべての幸福をを表すそうです。

上の指輪のワックスはどちらもアウトラインを少し崩してみました。
これが結構手間が掛かるのですが、いい感じに仕上がるといいのですが、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
また、表面加工で試したい仕様があるので、それを生かすデザインにしてあります。


さて、ここからは以前ワックスをご紹介した指輪。 シルバーの製作に突入しています[手(グー)]
まずは七宝柄の指輪、、、
個性的な結婚指輪のサンプルやワックス03
円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、円満、調和、ご縁などの
願いが込められた縁起の良い柄なんです。

定番の唐草模様の指輪[晴れ]  どこまでも伸びていく蔦(ツタ)をイメージしています。 
個性的な結婚指輪のサンプルやワックス04
蔦(ツタ)は枯れにくく育ちが良いことや、壁や木などに絡まると離れないことから、
「永遠の愛」「結婚」などの花言葉の意味を持ちます[ぴかぴか(新しい)]
唐草に丸みを持たせて柔らかい印象の指輪に仕上げるつもりです。

最後のサンプルは扇の形のように左右対称のパルメット文様です
個性的な結婚指輪のサンプルやワックス05
乾燥地帯にあっても枯渇することのない生命力の象徴として
古代人の崇拝の対象となった聖樹ナツメヤシをもちいた文様を繰り返し入れてあります。
コレ、いい感じなんです(^^) テクスチャーをどうするか思案中。。。


そして受注分のワックスも製作しています[exclamation×2]
まずはシンプルな甲丸の指輪ですが、厚みがとても厚い結婚指輪[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
結婚指輪のワックス
心配なので一度シルバーサンプルを製作して、厚みとリングサイズを確認をしてもらいます。
実際の結婚指輪では表面側と内側、プラチナとゴールドで別の素材で製作です。 

次はリフォーム[exclamation×2]  リングから外してペンダントにします[晴れ]
オパールペンダント オーダーメイド ワックス
このお客様からは何度もお仕事いただいていますm(_ _)m
今回もいい感じになるように仕上げます[手(グー)]

最後はアトリエエッグのピラミッドスタッズ柄の結婚指輪です。
結婚指輪のワックス02
名古屋在住のお客様からのご注文でした(^^)
作り手としては綺麗な肌で鋳造から上がってきてほしい、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
と、祈るような気持ちで東京へ送り出します(^^;)

2月も中旬です。 お店からのご注文が増えてきたのでがんばって製作です[手(グー)]
そして、サンプル作りも少しづづ進めていきます~[晴れ]






シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪 [結婚指輪]

天気がいい週末ですね~[晴れ]
これから接客なので、それまでブログUP中(^^)

今回ご紹介はシンプルだけどシャープ感のある結婚指輪[exclamation×2]
アトリエエッグのオリジナル結婚指輪をアレンジで製作しました[手(グー)]
シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪04
四角が繰り返し並んだタイプですが、こういったデザインは角や面がまるまると
デザインが台無しになってしまうんですよね[あせあせ(飛び散る汗)] なので丁寧に製作しました(^^)

元々のデザインはレディスはリング一周にダイヤが留めてありますが
今回は後々サイズ直しができるように正面側のみダイヤを留めてあります。

製作途中のワックスもUPしちゃいます[手(パー)]
シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪01
リング表面の凹みは機械で入れていきますが、指輪の側面の凹みはワックスで
入れていきます。 なので機械と手の両方で製作したワックスです[パンチ]

東京の工場に出して、鋳造をしてもらいました。
鋳造の工程と彫り留めはアトリエエッグではできないので、外注さんにお願いしています。

そして、鋳造から綺麗に戻ってきました~[晴れ] 欠損等もなくいい感じです[るんるん]
シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪02
ここから、ヤスリ掛けをして形を整えていきます。
面をきちんと平らにするって、けっこう難しいです[あせあせ(飛び散る汗)] 
上手くやらないと一つの面の中に小さな面が何個かできてしまうのです

そんな、こんなんで無事仕上がりました~[晴れ]
シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪03
お客様からのご希望で一番右端にはアイスブルーダイヤを留めてあります[目]

こちらのベースとなった指輪はホームページでもご紹介しています。
またアトリエエッグのオリジナル結婚指輪の一覧も見れるので、ぜひご覧ください☆
          アトリエエッグの結婚指輪 一覧へ

ダイヤの入っていない部分で並べてみました(^^) カッチリ感が出てると思います。
でも角が出すぎてると着けた時に痛いので適度に角を落としています。
シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪05

そして、側面[目] ココから見るのが一番好きかな、、、シャープ感があって(^^)
シンプルだけどシャープ感のある結婚指輪06
無事の納品も済んで、気に入ってもらえたとのメールも頂き、よかった~[晴れ]
こんな感じにエッグではちょっとしたアレンジにも対応していきますので
気になることがあればお気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

また、この指輪は兵庫県在住のお客さまからのご注文でした。
最近は京都のお客様からのご注文があまりないので、もう少し宣伝を
がんばろうと思います、、、(^^:)

さぁ、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


ちょっとした結婚指輪のアレンジ [結婚指輪]

京都も寒くなってきました~(><)
夜は帰りが遅いので、結構つらいです[あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、絶対に風邪はひけないので体調管理を気をつけないと[手(パー)]

さて、今日は結婚指輪のアレンジのご紹介[るんるん]
アトリエエッグにはシンプルから個性的なデザインまで、いろいろな結婚指輪あります[exclamation×2]
そして僕が作るのでアレンジも いろいろ できてしまうんです[手(グー)] 
多いのはリング幅を変えたり、お持込ちのダイヤ等の石を留める、などです。
おばあさまのジュエリーから石を外して、結婚指輪に留めるなどもあるんですよ(^^)

アトリエエッグの結婚指輪 一覧 ←こちらから一覧が見れます☆

そして今回はコチラの個性的な結婚指輪のアレンジです[exclamation×2] 
結婚指輪のアレンジ
こちらのコンビの結婚指輪はサイズのお直しが出来ないんです、、、[雨]
デザイン重視で製作した指輪だったんです[あせあせ(飛び散る汗)] それでも遠くからご注文してもらえる
エッグでは人気の指輪になりました(^^)/

今回納品した結婚指輪は正面側はいつもどうりですが、、、、[目]
結婚指輪のアレンジ01

裏側はサイズ直しが出来るようにゴールドのみにしてあります。
結婚指輪のアレンジ02
リング全体の1/4ぐらいがゴールドのみになっていて、
こうすることでサイズ直しができるようになります[exclamation×2]

このようにエッグではお客様のご希望に合わせて、アレンジ対応できるようにしています。
小さな工房ですが、こういった小回りのきくところは強みだと思います。
こんなことの出来るの? などあればお気軽にお尋ねください(^^)

さぁ~、今日は祝日ですね~[晴れ] エッグはワックス製作です[あせあせ(飛び散る汗)]
今月もがんばっていきます~[手(グー)]


セットにするとハート柄の結婚指輪 [結婚指輪]

今回のご紹介はセットにするとハートが現れる結婚指輪[exclamation×2]
セットにするとハート柄の結婚指輪
以前のブログでワックスまではご紹介済みでした(^^)

実はハート柄のデザインって、あまり得意ではないんです[あせあせ(飛び散る汗)] 
ハートを入れるとオーダーメイド特有の甘い雰囲気のデザインになることが多いんです、、、

なので、今回のお話を進めていく中でそれぞれの指輪はエッジのきいたシャープな雰囲気の
指輪で製作し、セットにしたときにハートが現れる結婚指輪にしようと思いました。
す、すいません、Kさま、コレ言ってませんでしたね・・・(^^;)

そして、出来上がりはこんな感じ~[晴れ]
セットにするとハート柄の結婚指輪01
パッと見はシャープな雰囲気の結婚指輪に仕上がったと思っています。
レディースにはダイヤを入れたいということで、彫り留めで7個ダイヤが留められています。

心配だったのは端が丸みのある彫り留めだったので、コレが上手くいくのかドキドキでした。
結果、石留めの職人さんが綺麗に留めてくれていたので、ホッ~としました[るんるん]

セットにするとハート柄の結婚指輪02
この結婚指輪は後のサイズ直し部分もピッタリとセットになるように製作してあります。
そして、後ろ側にもセットで柄が現れるようにしてありますが、
どんな柄が現れるかは内緒です。。。(^^)

セットにするとこんな感じ[晴れ]
セットにするとハート柄の結婚指輪03
磨きも丁寧に仕上げました[手(グー)]
メンズと言うと凹みのハート部分。 ハートのラインがウネウネしないように綺麗なラインが
出るように仕上げました。

レディスはダイヤの右側、一段落ちた辺り。 段差がある近くは面ムラが出やすいのですが
面ムラもなしで、きれいなエッジのラインが出るように仕上げられたと思います。


お客様からも気にいってもらえたとのメールを頂き、無事納品できてよかったです。
ハート柄に対しても少しだけ免疫もできたのかなぁ、、、(^^)

Kさま、この度はおめでとうございます[晴れ]
お二人の末永い幸せをお祈りしております。
そして、あったかなご家庭をつくってくださいね(^^)/

さぁ、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



ちょつとしたアレンジを加えた結婚指輪 [結婚指輪]

今回は結婚指輪のアレンジのご紹介☆

大阪在住のお客さまよりご注文でこちらの結婚指輪でした[exclamation×2]
彼氏さまと彼女さま、別々のデザインでのご購入でした。
ちょつとしたアレンジを加えた結婚指輪02
目立たないですが、、、、
彼女さまの選んだ個性的な結婚指輪に ほんの少しアレンジを加えてあります。
ホントに少しです[あせあせ(飛び散る汗)]

いつも製作しているコンビの指輪はこんな感じ、、、、 右側の指輪だけ比べてください(^^)
ちょつとしたアレンジを加えた結婚指輪
写真の撮り方で色味が違いますが、そこじゃないです[手(パー)]
(今は一番上の画像のように少し照りがある仕上げです。)

彼女さまの指輪の下側、細いプラチナのライン部分をできるだけ丸みのある甲丸状で[exclamation×2]
というご希望だったので、対応して製作しました。
本来のデザインはちょっとガタガタした面が不規則についています。

下の画像のほうが表面の丸みが分かりそうですね。 ちょっと柔らかいイメージになったかなぁ(^^)
ちょつとしたアレンジを加えた結婚指輪03
エッグでは実際に製作するつくり手が接客するので、細かいアレンジも対応できます。

この指輪は気に入ってるんだけど、、、、
ココを少し修正したいなぁ。。。 などあれば、お気軽に言ってください[exclamation×2]
強度等を考慮しながら対応させていただきます☆

さぁ、確定申告という最大の山場も乗り越えたし、製作に集中です[パンチ]
ワックス確認お待ちのお客様、もうしばらくお待ちを、、、m(_ _)m



柄を移植して指輪のサイズ延ばし(+5.5番) [結婚指輪]

今回は結婚指輪のサイズ伸ばしのご紹介☆
東京在住のお客様で京都にご旅行に来た際にエッグに寄ってもらえました[晴れ]
ホームページってすごいです、ほんとに (^^)/

さて、指輪を確認したところ、、、
柄を移植して指輪のサイズ延ばし01
リング一周に彫りで柄が入っているリングで、40年くらい前に製作した結婚指輪とのこと。 
第一印象は柄が結構残ってるなぁ、と感じました。
以前、何回か彫りの入ったリングをサイズ直しの際に見ましたが、ほぼ柄が消えていたので[あせあせ(飛び散る汗)]

お客さまのサイズを確認したところ、+5.5番のサイズUPが必要だったので
無地のところが約5.5mmできますよ、とお伝えしたところ、、、、
旦那さまは指輪を使ってないのでそれを使ってほしいとのことでした。

それなら柄が移植してサイズ直しができる[手(グー)]
ということで、サイズ直し開始[ダッシュ(走り出すさま)]

奥様の指輪を確認したところ、サイズ直し箇所発見[目]
柄を移植して指輪のサイズ延ばし02
なので、ここでカットして移植した柄を差し込みます。

慎重にカット。 ここで少しでも斜めにカットしてしまうと、この後の工程で苦労しますから[たらーっ(汗)]
柄を移植して指輪のサイズ延ばし03

今回、一番時間費やしたのはだんな様の指輪のどの部分をカットして持ってくるかでした。
というのも手作りで製作していた指輪なので、柄同士の大きさも違うし、
両端にあるミル打ち同士が幅が広い箇所と狭い箇所があったんです[あせあせ(飛び散る汗)]

最終的はミル打ちのラインが合うように移植する箇所を選択[exclamation×2]
柄を移植して指輪のサイズ延ばし04
柄はすでにボンヤリしているので、移植部分の雰囲気を合わせられると思いましたが
ミル打ちのラインが突然変わっていたら、その場所でサイズ直ししたのが分かってしまうと
思ったんです[手(パー)]

溶接完了~[exclamation×2]  一番上がサイズ直し箇所です。
柄を移植して指輪のサイズ延ばし05

少し段差があったので滑らかにしたので、柄も薄くなります。
柄を移植して指輪のサイズ延ばし06

薄くなった部分に、柄をうっすら加えていき、完成~[晴れ]
柄を移植して指輪のサイズ延ばし07
サイズ治し箇所は一番上です。 画像だと花柄と花柄が近いので分かってしまいますが
実物の指輪では柄がリング一周薄くなってきているので、ほぼ分からないと思います。

最後に文字入れ。 書体は変わってしまいますが、そこは許してくださいm(_ _)m
柄を移植して指輪のサイズ延ばし08

最後に納品~[晴れ] といきたかったのですがサイズが少し大きいということが判明[あせあせ(飛び散る汗)]
再度、サイズ修正することになりました。 もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m

そして、追加のお仕事も頂けました(^^)/ ありがとうございます~[exclamation×2]
柄を移植して指輪のサイズ延ばし08
今の仕事がまた次の仕事に繋がるって、やっぱり嬉しいです。
今後もそうなるように、そう感じてもらえるようにがんばっていきます[パンチ]


※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]




前の10件 | - 結婚指輪 ブログトップ