So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

彫りの結婚指輪 (ミル打ち) [製作]

  今回のブログはサンプルのご紹介[exclamation×2]

             まずはシルバーの2本リングを用意して、、、
 彫り 結婚指輪 01
               なんの味もない指輪です[あせあせ(飛び散る汗)]


           もちろん、これでお仕舞いではありません[手(パー)]


              ここに彫りでアクセントを入れて、、、
 彫り 結婚指輪 03
                おっ、なんかいい感じに[晴れ]

                  さらにミル打ちで、、、

             味を、、、イヤ[あせあせ(飛び散る汗)] 雰囲気を整えます[exclamation×2]
 彫り 結婚指輪 02

                最後にメッキをかけて、、、
           (サンプルなので、メッキでいいんです[手(パー)]

              プラチナとゴールドの指輪 に[ぴかぴか(新しい)]
 彫り 結婚指輪 04
           どうでしょう、、、 彫りの入った結婚指輪[exclamation×2]
         ちょっと雰囲気のある指輪になったと思いませんか

         手で彫った部分には色々な角度の面ができるので、
       キラキラと輝いた個性的な結婚指輪に仕上がっています。

       自分の中ではかなり納得の指輪になったと思っています[パンチ]

          残りのリングは石留め職人さんのところへ [ダッシュ(走り出すさま)]
           そちらも仕上がり次第、ご紹介しますね [手(パー)]

      エッグのホームページではその他のオリジナル結婚指輪やオーダーメイドで
      製作した結婚指輪もご紹介しています。  ぜひご覧ください(^^)
            アトリエエッグの結婚指輪 一覧


2色の婚約指輪  [製作]

  1月もあっという間に後半に[あせあせ(飛び散る汗)]
  こんな感じに今年もあっという間に1年経ってしまうんですよね~ [たらーっ(汗)]

   ちょっとだけ工房をいじったので、久しぶりに工房の写真を
 結婚指輪 工房 工具

   何が変わったかというと、、、
 結婚指輪 工房 工具 01
            コンプレッサーが新型になりました[exclamation×2]
        以前よりタンクが大きくなって、音も静かになりました [手(チョキ)]
        しかも、お値段も約2万円とお財布にもやさしかったです。 (^^)

  そして、もう一箇所、、、
 結婚指輪 工房 工具 02
       バフの下をスッキリさせて、モノを置けるスペースを作りました。
       これはかなりいい感じ、、、(^^)  また棚が入れられます[exclamation×2]

       工房内もだいぶスペースがなくなってきたので有効に使わないと[あせあせ(飛び散る汗)]



                 そして、仕事の方は、、、
 婚約指輪 02
          ピンクゴールドとイエローゴールドのリングが一つずつ

 婚約指輪 01
             このリングたちの側面の角を落として、、、




       片方のリングに押し込んで、リング側面を木槌で叩いて、叩いて[あせあせ(飛び散る汗)]




               完全に押し込んでこんな感じに[ダッシュ(走り出すさま)]
 婚約指輪 03
          ほんとにぴったりでした (^^) しかもサイズも[exclamation×2]

                 そして溶接して、整えると、、、、
 婚約指輪 05
                 なんとか無事溶接も終了[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 婚約指輪 04
    薄いリング同士の溶接は熱の影響で変形などもあり、正直怖かったです、、、 が、
    以前の製作で気をつける点は分かっていたので、今回は問題なく製作できました[exclamation×2]


             少しづつレベルアップはできてるようです (^^)
                さぁ~、残りは石留めです[exclamation×2]

             今月も残り頑張って製作していきます [晴れ]


              コチラの指輪はエッグのHPでご紹介しています
      ピンクゴールドとイエローゴールドの婚約指輪  ← こちらから移動 [ダッシュ(走り出すさま)]



指輪 ミル打ち [製作]

 秋ですね~、京都は快晴で気持ちがいいです [晴れ]

 ただ、仕事ほうはかなり行き詰ってます。。。 [雨]

 婚約指輪に写真の画像を彫りたいとのご希望。

 写真の画像をリングに彫る場合、画像を省略化して白黒画像に置き換えなくては
 ならないのですが、そこが思ったようにうまくいかない[あせあせ(飛び散る汗)]

 ということで、、、  いつものように
 京都 御所
                        御所に[ダッシュ(走り出すさま)]

      キンモクセイのいい香りもして、頭をリフレッシュするのには御所は最高です。  

 京都 御所 02
     どういう訳か、最近はこのベンチがお気に入り。 ここで頭を冷やしてます (^^)
 


 そして、今日のおやつは、、、
 京都 御所 03
               マショマロを焼いたようなおやつ[exclamation×2]

    ビルに新しく入ってきたマッサージ屋さんからいただきました。 美味しかった (^^)

    こうして、いつものようにまた工房に戻ってがんばりまっす [パンチ]


  その他、仕事のほうは、、、、
 時計のバンド風のシャープ感のあるリング
                   リフォーム分のリングワックス [exclamation×2]

          時計のバンド風のデザインにお客さまのお手持ちのエメラルドと
          ダイヤを留めます。

          この指輪はエッグのHPでもご紹介しています。
          時計のバンド風の指輪 ← コチラから移動します。


  もう一つは、、、
 指輪 ミル打ち
              こんなシンプルな極細の指輪に、、、

 指輪 ミル打ち 02
                  ミル打ちです[exclamation×2]

     いつもはワックスの指輪にミル打ちの柄を入れていたのですが、今回は
     ミルが小さいため地金になってからミル打ちをしました。  

     何回か失敗もしましたが、コツもだいぶ分かったきました。 本番では綺麗に
     入れられるようにしたいです。

   ちなみにアトリエエッグではワックスのときにミル打ちの柄を入れるときがあります。
  ミル打ち リング ワックス

   そして、キャストして仕上げるとこんな感じ[るんるん]
  ミル打ち リング
   ワックスで入れたほうがぷっくり可愛いらしい印象で、地金入れると細かく
   繊細なミル打ちの印象になると思います[ぴかぴか(新しい)]


           10月も後半、今年もほんと早いですね~
           年末までがんばっていきます [exclamation×2]  (^^)



今年も美味しいビールでした (^^) [製作]

         今週、今年最後の床に行ってきました~[晴れ]
 京都 河床 
         床は9月末までなのでほんとに今年最後になります。
         最後のほうはお客様もほとんどいなかったので貸しきり状態、、、、(^^)/
         それにしても外で飲むビール美味しすぎる~[exclamation×2]


          そして、今年から新たに行き始めたのが、、、、
 甲子園
                      野球観戦[exclamation×2]

          野球観戦しながら、、、、   こちらも外で飲む~ [ビール]
          京都からは少し遠いけど、熱烈な応援歌を聴きながら
          飲むのもいいものです (^^)

          今年の夏はありがたいことに仕事がほんとに多かったです、、、
          が、少ないお休みもうまく使えて、充実した夏でした~ [晴れ]

          そして、これだけ働いても この仕事が嫌いにならないと
          いうことはやっぱりこの仕事が合ってるのかなぁ~、 とも
          思いました、、、  ほんとありがたいことです 

          さぁ~、10月に入るともう少し秋らしくなるのでしょうか、、、

                  来月もがんばっていきます [ダッシュ(走り出すさま)]




ドッツ風の結婚指輪 [製作]

 久々の更新[あせあせ(飛び散る汗)]
 仕事のほうはかなり混雑していましたが、手持ちの指輪は全部納品できました~[exclamation×2]
 気分的には、、、  [晴れ] [晴れ] [晴れ]   こんな気分 (^^)

 で、でも [手(パー)]
 次回のキャスト分のワックスたちが・・・
 結婚指輪 ワックス
                 ・・・・・・ [たらーっ(汗)]

                来月もがんばります [あせあせ(飛び散る汗)] 


  今日、ご紹介の指輪は、、、
 ドッツ風 ダイヤ数付と幅広の結婚指輪
           ドッツ風 ダイヤ数付と幅広の結婚指輪[exclamation×2]

     この指輪のお話をもらった時にすぐに思ったこと、、、

     それは このて のデザインはダイヤの周りで地金がくぼんでしまうことと
     そしてダイヤの周りが綺麗な円で留められるか、、、ということでした。
  
     もちろんダイヤの大きさと配置のバランスも大事ですが、シンプルな
     デザインなだけにその2点がくずれたら台無しになってしまいます。

     ということで、最終的な完成形をイメージしながら、作りに工夫を加えて
     製作していきました。  

     甲丸リングにランダムにダイヤを留めているリング、、、  シンプルな
     指輪なんですが、、、、 こだわりをもって製作をすると手強かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

     ただ、自分的には納得の出来で仕上がり、お客様にもとても喜んで
     もらえて、本当によかったです [晴れ]

     Dさま、Mさま 仲良しのお二人さん、これからもずっ~と仲良しさんで
     暖かいご家庭を作ってくださいね~ [ぴかぴか(新しい)]


               それでは仕事に[ダッシュ(走り出すさま)]


     アトリエエッグのホームページではその他にもオーダーメイドで製作した
     結婚指輪やオーダージュエリーをご紹介しています、ぜひそちらも御覧ください。
              京都西陣で製作している結婚指輪|アトリエエッグ

ジュエリー サイズ直し の仕方 (画像掲載) [製作]

  今日から7月!!

  後半戦もがんばっていこうと思います [ダッシュ(走り出すさま)]

  さて、今日はジュエリーのサイズ直しのお話。
 ジュエリー サイズ直し
  ゴールドのリングは+2番に。  プラチナのリングは-7番にするサイズ直しです。

  石がたくさん留まってますね・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

  側面に透かし柄が入っているのに-7番って・・・・[たらーっ(汗)]

  そうです、職人だって びびる 時はあります


  そして、サイズ直しへ、、、 いつもの通りにまずは延ばしに使うパーツ作りです。
 ジュエリー サイズ直し 02
  18金は微妙に色味が違うので、同じ色味のゴールドを購入してから溶かして
  ローラーかけて断面正方形の角材にします。

  その後、その角材をまたローラーにかけて 必要な寸法出しをします
 ジュエリー サイズ直し 03
  ローラーをかけると厚みは薄くなりますが、その分幅が広がります。
  それを考慮しながら寸法出しします。

  そしてリング本体とパーツに隙間が出来ないように丁寧に下準備します。
  (隙間があると後でサイズ直し箇所が分かってしまうからです)
    
 ジュエリー サイズ直し 04
                ロー付け(溶接)です。 [パンチ]  

    石に火を当てられないので正面側は水につけながらロー付けします。

    ということは正面側は水で冷やして、溶接箇所は高温にということで
    とても不安定な作業になります、、、  [あせあせ(飛び散る汗)]

             溶接が終わるとヤスリで形を整えて、、、
 ジュエリー サイズ直し 05
        腕の峰がウネウネしないかチェックしながら整えます。 

          石ガタのチェックをして、最後に綺麗に磨くと、、、
 ジュエリー サイズ直し 06
                仕上がりました~[exclamation×2]
      プラチナのリングはスコープで見ながら透かしの柄を修正しました

 ジュエリー サイズ直し 07
     どうでしょう、、、  サイズ直しの箇所がわかるでしょうか、、、、

     ジュエリーのサイズ直しで、もう一つ大事なことはもともとの形状を
     できるだけキープするということです。

     サイズ直しした箇所が極端に薄くなったり、幅が細くなってたりしたら
     変ですよね。  そういうことにならないように仕上げていきます [パンチ]

     今日は職人だってちょぴり びびり ながら、そしてこだわり持って
     製作をしているというお話でした。。。


    エッグのホームページでは今までのアフターケアの内容を見ることができます。
    結婚指輪のサイズ直し、修理 ← こちらから移動できます。



  最後は新しい結婚指輪のサンプル
 04.jpg
            クセがありすぎるので、一度はボツにしていましたが
                 お得意様の鶴の一言で復活[exclamation×2]

 03.jpg
    サイズ直しは出来ないので、体形維持ができるご夫婦のみの販売になります (^^)

 ※ アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドで作っている工房です。
   ホームページでは過去に製作した結婚指輪やオーダージュエリーをたくさん載せている
   ので ぜひご覧ください☆ ⇒  京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエ エッグ

彫金工具 [ ホーニング サンドブラスト ] [製作]

 
  あっという間にGWも終わりですね~ [晴れ]

  ウチは昨日の夕方から仕事だったので本当に早いGWでした[あせあせ(飛び散る汗)]


  今回ご紹介するのは彫金工具のホーニング[exclamation×2]
 彫金工具 ホーニング サンドブラスト
        塗装に失敗したのであまり外箱はお見せしたくないのですが・・・・ [たらーっ(汗)]

   ホーニングはエアーと一緒にガラスビーズを当てて、つや消しのテクスチャーを
   付ける機器です。 ウチにはサンドブラストもありますが、それより粒子の細かい
   ビーズを使用することで柔らかいつや消しになります。

  例えば、、、
 彫金工具 ホーニング サンドブラスト 02
               こんな磨きのリングを・・・・


 彫金工具 ホーニング サンドブラスト 03
             こんな感じにビーズを当てると・・・

    後ろに見える白い粉がビーズです、、、  入れすぎで溢れています (^^;)


 彫金工具 ホーニング サンドブラスト 04
                こんな感じに[exclamation×2]


   彫金工具サンドブラストと比べてみると
 彫金工具 ホーニング サンドブラスト 05
            このぐらい違います[パンチ]  (左上がサンドです。)

            少しづつですが、工具がそろってきました [手(チョキ)]

    最近はこういったテクスチャーの上からさらに別のテクスチャーつけて
    おもしろい味が出せないか、試しています。

    小さい工房だけど設備がそろっていて、細かいご要望にも対応できる。
          そんな小回りのきく工房を目指しています[exclamation×2]

                それでは 仕事に[ダッシュ(走り出すさま)]


※ アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドで作っている工房です。
  ホームページでは過去に製作した結婚指輪やオーダージュエリーをたくさん載せている
  ので ぜひご覧ください☆ ⇒  京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエ エッグ



厚みを抑えた結婚指輪(アレンジ) [製作]

 昨日はすごい暴風雨でしたが、皆様大丈夫だったでしょうか?
 アトリエ エッグは昨日は完全なお休みにしました [雨]
 というのも昨日は発送物もなく、通勤で怪我をするわけにもいかないので [手(パー)]

 なので、疲れをとるためにも家でまったりと映画などを鑑賞、、、、
 一日中ゆっくりしたので、すっきりするかと思えば
 逆に今朝はほんとにだ、だるい、、、 [たらーっ(汗)]

 慣れないことはしないほうがいい、と本気で思いました  (^^;)


 さて、仕事ほうですが、、、
 個性的な球の連なった結婚指輪
          こちらの個性的な球の連なった結婚指輪をご注文を、、、、
          なんと北海道の稚内市のお客様からいただけました [晴れ]
                 ありがとうございます~ (^^)/

   ただ、このお客様はキャシャな指輪しか身に付けたことがないということなので
 厚みを抑えた結婚指輪
            こんな感じに厚みを抑えた結婚指輪[exclamation×2]

      ちょうど、滋賀県のお客様からもご注文を受けていたので並べてみると、、、
          厚みを抑えて製作しているのが、よく分かると思います [目]

       一生身に付けるものなので、お客様に合うようにカスタマイズする [exclamation×2]
         そんな結婚指輪を作っていきたいと思っています  m(_ _)m

               それでは昨日分がんばってきます [晴れ]


  ※ アトリエエッグでは個性的な結婚指輪をたくさんご紹介しています。 ぜひご覧ください
    またリング幅を太くする、ダイヤを留めるなどアレンジも幅広く対応しています。
    ぜひ、ホームページでご覧ください。    アトリエエッグのオリジナル結婚指輪
      


ジュエリー リフォームでリングをピンブローチへ [製作]

       以前、うちで指輪を購入されたお客様からリフームのご依頼が、、、
 ジュエリー リフォーム 

 ジュエリー リフォーム 02
           このリングをピンブローチにしてほしいとのことでした


   リングを確認したところ、石枠はいい感じなのでこのまま使用してブローチへ [ダッシュ(走り出すさま)]

                一度、石を外して
                        
                  腕を取って

                  形を整えて

               石枠を厚みを落として

             ピンブローチの金具を溶接すると、、、、

 ジュエリー リフォーム 03
                       こんな感じ[exclamation×2]

                最後に石を留め直して磨き直すと、、、

 ジュエリー リフォーム 04
                ピンブローチに [exclamation×2]

      眠っているジュエリーがお持ちなら、リフォーム、お勧めです [exclamation×2]

      こんなのもできるのかな? などなど、お気軽にお問い合わせください。

      こちらからもデザイン、作り面を考慮しながらご提案させていただきます。


             今日は営業ブログでした~ [晴れ]


             それでは月末、最後の追い込みに [ダッシュ(走り出すさま)]


   エッグのホームページでは今までのアフターケアの内容を見ることができます。
    結婚指輪のサイズ直し、修理 ← こちらから移動できます。

 

ワックスの鋳造 (ちゅうぞう) [製作]

  京都の朝は5cmほど雪が積もっていて、あちらこちらで雪だるまが作られてました [雪]

  いいですね~、雪だるま[exclamation×2]

  北海道育ちのせいか、雪を見るとテンションが上がってしまいます[グッド(上向き矢印)]


  さて、今日はワックスの鋳造のお話。。。

  ウチの工房では鋳造と彫り留めは外にお願いしています。

  以前、鋳造に出すワックスの状態はブログでUPしましたが
  (詳しくはコチラ http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2011-09-05

  鋳造から戻って来た状態、、、  つまり、工場から金やプラチナで戻ってくる時は
 ワックスの鋳造
           こんな感じに普通に送られてきます、、、、  (^^;)

                    中身は、、、、
 ワックスの鋳造 02
               伝票と鋳造された製品が入ったタッパ[exclamation×2]

 ワックスの鋳造 03
       伝票にはそれぞれに使用した地金の重さ、鋳造の工賃、そしてヘリが
       1/100の g単位で記入されています。

       ヘリというのは鋳造の工程でかならず出てしまう回収不能の地金のことです。
   
       作り手さんたちはこの伝票を見て、自分の見積もりが正しかった確認します。

 ワックスの鋳造 04
       そして、ワックスで送った物がこんな感じにプラチナや金で戻ってきます。

       この後、鋳造物に欠損などないか確認して、欠損があった場合には
       地金を盛ります。  (ほとんどの箇所は東京の工場で盛られています)

       ちなみに送られてきた鋳造品には、、、、
 鋳造品の湯口
       こんな感じの湯口というものがついています。  

       溶けた貴金属がここから流れてきて、押し込まれた跡です。


       さぁ~、ここから作り手さんの出番です[exclamation×2]
       ヤスリ掛けや少しづつ研磨して綺麗に磨いていきます。

       今月はこれが2回目の鋳造あがり
       前回分もまだ全部仕上られていません、、、、[たらーっ(汗)]

       でも、今月末に全部仕上げます[exclamation×2]   、、、の予定です [あせあせ(飛び散る汗)]