So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

細かい部分を切削する刃(最研磨) [道具]

梅雨もあけましたね~[晴れ] 夏本番です[exclamation×2]
学生さんはもう夏休みなのか、通勤時も道に人が少なくなります。
そんなことでも夏を感じます(^^)

今回ご紹介は、、、 工具です[手(パー)]
03.jpg
切削機で使う刃で再研磨をして東京から戻ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]

どんな形状かというと、、、
05.jpg
こんな感じに尖っていて、細かい柄なんかを彫刻する際に使います。
これを機械にセッティングして高速回転でワックスを切削していくんです[exclamation×2]

刃先は0.1mmということですが、、、 実際に切削すると結構太い線になったりします[あせあせ(飛び散る汗)]
まぁ、刃の形状を見ると分かりますが、だんだん太くなってますから、、、(^^;)
なので、細かい部分は顕微鏡で見ながら、手で柄を彫刻していきます[手(グー)]

シャンク径は4mmで、最研磨は1900円[exclamation×2]
新品で購入すると6000円(税込み)くらいだったと思います。
今回は5本再研磨したので、これで2~3年は大丈夫かな(^^)

ちなみにこの刃は購入も再研磨も下の会社でできます。
株式会社 シノダ   http://www.shinoda-es.com/
最近はジュエリーとは関係のない方からも切削機のお問い合わせメールを
頂くので、ご紹介しますね


最後はこの刃を使って切削&手で彫刻したワックスをご紹介[るんるん]
ミル打ちの柄を入れた結婚指輪
ミル打ちの柄を入れた結婚指輪

鴨川を表現したペンダント  空いたスペースに亀くんが入ります(^^)
鴨川を表現したペンダント

シンプルなカレッジリング
カレッジリング
という感じのものが彫刻できる刃です[exclamation×2] 青字に部分をクリックすると完成品が見れます。

さぁ~、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)] よい週末を~[晴れ]



大切なことを彫刻したプレートのペンダント 22K [オーダーメイド]

以前、サラリとご紹介していたプレートペンダント[exclamation×2]
ようやくブログにUPです[あせあせ(飛び散る汗)]
 
まずは 大切なことを彫刻した22Kのプレートペンダントの完成品[exclamation×2] 
プレートペンダント 22K 01
ボカシが入っているのはお子様のお名前や誕生日が彫刻されているためです。

何と言ってもゴツイです[手(パー)] 45mm × 26mm 厚みは2.3mmあります。
ペンダントに迫力に負けないようにバチカンもデカイ[exclamation×2]
普通の指輪の2~3本分の重さはあると思います、ハイ[あせあせ(飛び散る汗)]

神奈川県在住のお客さまからのご注文だったので、メールや電話でやり取りをしながら
デザインを進めていきました。 最初は唐草柄を入れたい等のご要望があったんです。

それをデザインして、、、 いつもと違う雰囲気の唐草柄を入れてみました。
プレートペンダント 22K 02
※ 文字部分はブログ用に修正加えています。

今回はCAD画像では大きさや雰囲気が伝わらないと思い、ドンドン切削[手(グー)]
プレートペンダント 22K 03
個人的にはいい感じ~[るんるん] と思いましたが、、、 ワックスを郵送して確認していくと
徐々にシンプルなデザインに修正、、、[手(グー)]

最終的にはコチラのシンプルなペレートペンダントに決定~[晴れ]
プレートペンダント 22K 04

と、いうことで切削であります[exclamation×2] この大きさの両面切削はちょっと大変[あせあせ(飛び散る汗)]プレートペンダント 22K 05

無事切削完了~[exclamation×2]
プレートペンダント 22K 06

そして、ドキドキのキャスト[たらーっ(汗)]
文字の欠損や引けと言ってうっすら表面が凹んでいないか心配でした。
プレートペンダント 22K 07
綺麗にキャストされてきてホッとしました(^^)
22Kでこの大きさ、、、 今まで一番地金代+キャスト代がかかりました[あせあせ(飛び散る汗)]

今回はシルバーでも一度製作しています[exclamation×2]  
プレートペンダント 22K 08
というのも凹んだ面を磨きにしたいというご希望だったためです[ぴかぴか(新しい)] 
凹んだ箇所は綺麗に磨けないということをお客様の目で確認してもらいました。
強引に磨こうとすると文字などの凸部分にも工具があたるため、全体的には角が落ちて
ダレた印象になります。 ただ、今回はそのダレた感じがいいということでした(^^)
   ※通常は凹んだ箇所はつや消しで仕上げます[手(パー)]


凹みの磨きの程度もOKが出たので、最終の仕上げをして完成~[晴れ]
プレートペンダント 22K 09
表面が平らなものは撮影が難しい、、、[あせあせ(飛び散る汗)]  黒くなるんです(><)

別角度から[目]  実物の凹み箇所はここまで光っていないです[手(パー)]
プレートペンダント 22K 10

こちらも平らな部分は真っ黒に写ってます[あせあせ(飛び散る汗)]
プレートペンダント 22K 11
バチカンもほんとゴツイです[exclamation×2]
お客さまからチェーンをお借りして出来るだけ内径を小さくしました。

こちらの画像は実物の照りに近いかも(^^)
ご夫婦のイニシャルのみ凸なので、それを避けるように研磨しました[手(グー)]
プレートペンダント 22K 12
そして、無事納品~[晴れ]
お客様より気に入ってもらえたという、お電話ももらい ホッとしました(^^)/
いつも納品後のお客様からのメールやお電話はドキドキします、ハイ(^^;)

それでは、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]




俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し [サイズ直し]

京都は祇園祭です~[晴れ]  今年は夜に鉾や山をゆっくり見に行きました[目]
暑いのでしっかり水分補給[ビール]をしながらブラブラ歩く、、、いいものです (^^)

さて、今回ご紹介は京都の発のブランド「俄」の婚約指輪と結婚指輪のサイズ直しです。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し01
こちらの婚約指輪の「花雪」 と、、、

結婚指輪の「雪佳景」です[exclamation×2]俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し02
ほんとは購入したブランドさんに持ち込んで、サイズ直しをしたほうがいいんです[手(パー)]
ただ今回はサイズ3号だったので、ブランドさんのほうではサイズ直し(縮め)が
出来ないということで持ち込まれました。

内側の刻印をチェック[目] 反対側には日付けやイニシャルが刻印されています。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し03
ブランドの刻印は残せると思いましたが、反対側の文字入れは厳しいと判断しました(><)

と、いうことでサイズ直しスタート[手(グー)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し04
文字入れを少しでも残したいので、マジックでカットする箇所をチェック[exclamation×2]

目標のサイズが出るように糸ノコでカットして、その後ぴったりくっつけます。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し05

いつもながら見苦しいロー付け(溶接)[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し06
ドロッとしてるんですが、ロー目はまったく出ないです[exclamation×2]

形を整えて、研磨してる最中、、、
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し07
出来るだけ、本体のリングは触らずにロー材のみ落してきます。

サイズ直し部分もこんな感じ。 最終研磨の前段階です。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し08

サイズ直し終了~[晴れ] エンゲージのダイヤの照りも戻ってピカピカであります[ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し09
あっ[手(パー)] これは超音波洗浄機で入れると表面の汚れが落ちるので、、、
どこのお店に持っていっても同じように綺麗になるのです(^^;)

結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し10

腕も小キズはとりました。
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し11

同じく結婚指輪も[ぴかぴか(新しい)]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し12

婚約指輪のサイズ直し部分[exclamation×2]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し13

結婚指輪のサイ直し部分も綺麗に整えました(^^)
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し14

横から見ると[目]
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し16

最後は刻印です[exclamation×2] 
俄の結婚指輪、婚約指輪のサイズ直し15
「俄」刻印ははっきり残せましたが、反対側の文字入れはかなり薄くなりました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
レーザー刻印による文字入れを残すのはかなり厳しいようです。。。
ただ、お客様には喜んでもらえて無事納品ができました~[晴れ]

さぁ、3連休の最終日、みなさんお家でまったりでしょうか(^^)
エッグはワックス製作で全力投球です~[パンチ]


※ 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]





桜の結婚指輪 [セミオーダー]

7月です、暑いです~[晴れ]
梅雨明けはしていませんが、夏本番という感じです(^^;)


さて、今回のご紹介はエッグのセミオーダーで製作した桜の結婚指輪[exclamation×2]
セミオーダーの結婚指輪では定番のデザインとなってきました~(^^)/
桜の結婚指輪08
いろんなお店の桜柄 結婚指輪を画像で見比べて、決められる方が多いように感じます。
なので、桜柄は遠くからのご注文が多いです。 今回は神奈川県からでした[exclamation×2]

お客さまとはメールでやり取りをして、デザインもメールに添付して確認してもらいます。
今回のご提案したデザイン画[目]
桜の結婚指輪01
お客様のご希望で一輪の桜はセットにすると現れるようにしています(^^)

デザインのOKが出たら仮ワックス製作[exclamation×2] 
桜の結婚指輪09
どうしても大きなデザイン画像と実寸では感じ方に差が出てしまうので
実寸ワックスで確認してもらいます。

リングゲージでリングサイズを確認しておいて、
その後、サイズ確認用のリングも同封してお送りします。
桜の結婚指輪10
これでサイズの違和感がでないようにします[手(グー)]
偶然、以前製作したサンプル用の桜柄のリングでした(^^)
この後、2回ほどサイズ確認用リングをお送りしました。 サイズ確認は大事なのです[パンチ]


ワックスとサイズの確認ができたら、本番のプラチナとピンクゴールドで製作していきます。
桜の結婚指輪02
キャストで上がってきたところ。 ここから工具を使って桜柄を整えていきます[手(パー)]
桜柄できてるように見えますが、、、細かいところで消えてしまってる箇所もあるんです[あせあせ(飛び散る汗)]
特にプラチナーー(><)

そして、研磨をしていき、、、完成~[晴れ]
桜の結婚指輪03

今回はつや消しで製作してあります[目]
桜の結婚指輪04
ふぅ~、いい感じに落ち着いた桜柄になったと思います(^^)

桜の結婚指輪06

リングの裏側はレーザー刻印で漢字を入れてあります。
桜の結婚指輪07
無事納品もできて、お客さまから気に入ってもらえたとのメールも頂けました(^^)
本当に遠くからのご注文ありがうございます[ぴかぴか(新しい)]

作り手としてはやっぱり遠くからのご注文は嬉しいんですよね
関東にもたくさん結婚指輪の専門店や工房はありますから、それでもこんな小さな工房に
ご注文してもらえるのはありがたいですm(_ _)m
もちろん、お近くのお客様も嬉しいです(^^) お待ちしております[晴れ]

さぁ、この後も桜柄の結婚指輪の製作です[exclamation×2]
頑張って仕上げていきます~[ダッシュ(走り出すさま)]