So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

カルティエ  トリニティ(3連リング)の修理と綺麗にする [修理]

1月も終わる~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
ということで、ブログUPしていきます[パンチ]

今回のご紹介はカルティエの  トリニティ(3連リング)の新品加工です[exclamation×2]
お母様から譲ってもらったということでしたが、一箇所切れてる部分があったり
小キズが目立つので新品加工をしてほしい、とのご依頼でした(^^)
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 01
イエローゴールドに線が入ってるのが分かりますかね?[目]
そこで切れてる状態です。

溶接です~[晴れ] 今回は表面は溶接機による共付けで裏側はロー付けです。
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 02
なので、表面側はロー目が出るということはありません[パンチ]

黒いので、希硫酸に浸けると本来の色合いが出てきます[exclamation×2]
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 03

研磨をしながら、小キズを取ってきます。 ロー目も気にすることなく研磨できて
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 04
溶接機の良さを実感~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 正面がサイズ直し箇所です[exclamation×2]

そして、仕上がりました~[晴れ]
カルティエ 3連リングの修理と綺麗にする 05
ジュエリーって、すごいです[ぴかぴか(新しい)] ずっと昔に使われていたものも一皮剥いてみると
綺麗な状態でまた使えます。 お母さんの使っていたものをまた使えるっていいですよね~(^^)

そして、今回はちょっと嬉しいことが
2年くらい前にサイズ直しをした指輪、、、 こちらの50年前の指輪。
70年前のサイズ直し
2年ぶりに見せてもらったら、ロー目がまったく出ていませんでした(^^)/
黄土色の黒いラインが時間の経過とともに出てくるのですが、スコープで見ても
直した箇所は分からなかったです。

このリングの他に2本、スコープで確認してみましたが、そちらも分からない状態[ぴかぴか(新しい)]
ピッタリと合わせてから溶接、大事なんだと思いました。 ちょっと自信が、、、[手(グー)]
その時のブログはコチラ  http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2015-02-22
もう2本のサイズ直しは  http://atelier-egg.blog.so-net.ne.jp/2015-05-14

今後のサイズ直しは表面側は溶接機で共付けにするのでロー目は出なくなります。
修理やサイズのお無しで気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

では、仕事に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


※ アトリエエッグのホームページでは過去にしたサイズ直しや修理をご紹介しています
  ぜひそちらもご覧ください。 アトリエエッグのサイズ直しや修理


上手くできるかな? [製作]

寒いですね~[雪] 工房内は窓が大きいためとても寒い(><)
なので、山で使っていたカッパを着て仕事してます。
そして湿度も上げて風邪を引かないように、、、 仕事に奮闘中[手(グー)]

今回は上手くできるかな、、、? という感じで画像ばかりのブログです[あせあせ(飛び散る汗)]

まずはサンプルのワックス[exclamation×2] アンティーク調の結婚指輪のワックスです。
アンティーク調の結婚指輪のワックス
リング幅6mm。 思い切って幅太で作ってみました。 いい感じなると思うんだけど(^^)

そして、こちらもリング幅6mmです。 王冠を使った結婚指輪。
王冠を使った指輪
デザインがちょっと見難いですが、ただ今シルバーでキャスト中・・・ 
また、仕上げてブログでご紹介していきます(^^)

そして、こちらは石留めがいい感じになるかな? というお試しワックス[exclamation×2]
リング ワックス
石がずらりと並んだリングですが、、、
通常はこういったリングは彫り留めという技法で石留めをしていきます。
ただ彫り留めで石留めをすると表面が平らっぽい印象になります。

今回のリングは表面が軽く丸みを帯びているので、その雰囲気を持って
留めることできるかな? というお試しです[手(パー)]

ということで、ワックスにラインを入れてみました。 淵はほしいのであります。
リング ワックス 02
鋭い工具でスゥ~~っとラインを手で入れます[exclamation×2]
なぜ切削機でラインを入れないかというと太いラインになってしまうためです。
細い線は手で入れたほうがいい感じになります(^^)
こちらもシルバーでキャスト中・・・ また、ブログでご紹介していきます(^^)


そして、ただ今製作中のオーダーメイドのピンブローチです。
ピンブローチ
ブローチ系は溶接が結構あるので、あ、あまり得意ではないのですが奮闘中であります[手(グー)]

こちらもオーダーメイドのブローチ[exclamation×2]
ブローチ
組み立てて、一個にしてから金具を溶接、、、
最初から一個にしてないのは各パーツ磨いてから組み立てたほうが綺麗に仕上がるからです。

最後はタイニーピン。 ダイヤの石枠は1.4mm用なので、手に持つのも大変な大きさ、、、
タイニーピン
小さいパーツは磨くのも大変だし、溶接も手間がかかります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

いつもはこういった溶接するパーツにはカチッとはまるように凹凸やポッチ等
を付けているのですが、今回はデザイン的にムリだったので溶接の一発勝負です[パンチ]
位置決めや石枠の方向、そして0.4mmの爪など溶接はちょっと怖いです[あせあせ(飛び散る汗)]

さぁ~、今週中には全部仕上げる予定です[パンチ]

製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ


グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし [サイズ直し]

気がつけば、2017年も3週間経ってしまいましたが、、、
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

前回のブログでは石枠をCADで作って、それを切削機で削りだして
切削機の良さをご紹介しようと思ったのですが、思った以上に長いブログに、、、
なので、近いうちにご紹介していきますね[たらーっ(汗)]

ということで、今回のご紹介はグッチのシルバーリングのサイズ伸ばしです。
リング一周に柄が彫刻されているので、スコープで確認しながら
柄を消さないようにサイズ直ししました。 結構大変です[あせあせ(飛び散る汗)]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし01

こんな感じの柄が表側、内側、リング一周に入っています[手(パー)]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし02
最初はどれかの柄は消えます、ということでお引き受けしたところ
お客様からは目のマークは消えても良い、ということで正面側でのサイズ伸ばしです。

今回は2.5番伸ばしなので、2.5mmのパーツを差し込みます[exclamation×2]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし05

リングの裏側はこんな感じ、、、 これで柄が消えないように整えていきます
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし06
ヤスリを使って形を整えていきますが、途中からはスコープ(10倍顕微鏡)で見ながら
リューターで整えていきます。 なのでベースのリングにはほとんど削りません[パンチ]
でも、時間が掛かるので、工賃も高くなってしまうんです[あせあせ(飛び散る汗)]

整えました~[exclamation×2] この内側が一番心配でした[あせあせ(飛び散る汗)] なので、ちょっとホッとしてます(^^)
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし07

表側も無事整えました~[晴れ] ここまで来るとひと安心(^^)
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし08

ただ、黒色の部分が薄くなってきたので、もう一度黒くします。
ということで燻しの準備です。 工房内には温泉の香~[いい気分(温泉)](硫黄の香)
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし09

今回はリングを浸けるのではなく、部分的に燻しの処理をしました。
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし10
うん、いい感じに黒くなった(^^)

そして、最終研磨をして仕上がりました~[晴れ]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし11

ちょっと面ムラがありますが、柄を薄くしないことを優先しました。
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし12
リングのデザインによって優先順位を変更してます

リングの裏側も綺麗にできました[exclamation×2]
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし13

横から見ると、、、[目] 一番下の部分でサイズ直ししています。
グッチのシルバーリングのサイズ伸ばし14
柄を消さずに無事2.5番UPも終了しました~[exclamation×2]

修理やサイズ直しのお問い合わせが増えてきてます。
ただ[手(パー)] 長いこと、製作してますが正直怖いです。。。
お客様からお預かりしたものを修理するのは。

でも、こういったアナログな作業の積み重ねが作り手として生き残るのに
大切になってくると思うんですよね[パンチ] というより、思いたいです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

年始、しょっぱなブログからグチでした~(><)
さぁ、今年もがんばってオーダーメイドジュエリーや結婚指輪を製作していきます[手(グー)]
ぜひ、また見に来てください(^^) 今年もよろしくお願いします[晴れ]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ