So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し [サイズ直し]

5月もあっという間におしまいです!! 早いです、ほんとに[あせあせ(飛び散る汗)]
今回はカルティエ ラブリングのサイズ直しのご紹介です[晴れ]

まず今回サイズ直しするラブリング[目]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し01
子キズはついてますが、新品仕上げには問題ないキズです。

切り目の入れるラインを入れておきます。 ここで斜めにカットすると後がたいへん[あせあせ(飛び散る汗)]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し02

そして、付け足す地金のパーツ作り[exclamation×2] 地金が足りないのでゴールドを購入しました。
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し03
どんな形でもOKです、ということで購入すると丸線で届きました。 溶かすのが勿体ない(ToT)

地金を溶かして、トンカチで叩いて、叩いて、ローラーを掛けて、、、
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し04
必要な寸法のパーツを作ります

溶接(ロー付け)[exclamation×2] 
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し05
今回は外側に広がろうとするテンションが掛かっていたので、パーツを差し込んで
炎をあてると少し隙間ができるという珍現象、、、
パーツ差し込んでもさらに広がろうとするテンションの強さにびっくりでした[あせあせ(飛び散る汗)]


ロー付けができたら、ヤスリを掛けて形状を整えていきます
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し06

ギリギリまでヤスリ掛けをした後は研磨して、側面を平らにします。
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し07

そして、表面の研磨です[パンチ] ここまでくるとひと安心です(^^)
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し08

サイズ直し部分も研磨していきます。
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し09
パーツを差し込んだためビスマークの間隔が広がってます[目]

最終研磨を終えて完成~[exclamation×2]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し10

サイズ直し前は、、、 
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し16

これが新品加工で
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し13
綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)]

サイズ直し部分も綺麗になりました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し14

カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し15

最後は内側のカルティエの刻印[exclamation×2]
カルティエ ラブリング(ゴールド)サイズ直し12
どうしても最初よりは薄くなってしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]

これも何度もお知らせしていますが、エッグでサイズ直しをした場合、、、
プラチナ以外は時間が経つとロー目といって線が入ってきますm(_ _)m
その代わり、お客様の指輪が修理前、修理後でできるだけ変わらないように
丁寧にサイズ直しをしているつもりです。 よろしくお願い致します。

※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

さぁ~、明日で5月最終日!! 追い込みであります~[ダッシュ(走り出すさま)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ

ルビーとダイヤ付きリング [リフォ-ム]

京都は暑くなってきました~[晴れ]
ビアガーデンや川床も始まって、大好きな季節です(^^)

今回、ご紹介はルビーとダイヤ付きリングです[exclamation×2]
ルビーとダイヤリング08
エッグで2回リフォームされたお客様の娘さまからのご注文でした(^^)
ということで、完成した指輪を着けてるところも撮らせてもらいました[カメラ]
ルビーはご本人様が外国で購入した指輪から外したもの。
ダイヤはお母様のリフォームの際に使用できなかったダイヤになります。

最初にご提案したデザイン[目]
ルビーリング02
オーソドックスで永く身につけられるデザインだと思います、、、 が
お客さまからはイマイチのご反応[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ということで、CADでダイヤの配置をあ~でもない、こ~でもない、など お客様と話合い、、、

お客様からのご提案で、こんな感じに落ち着きました[exclamation×2]
ルビーとダイヤリング03
うん、コッチのほうがいいと思う、、、(^^;)  こういうことも多々あります[たらーっ(汗)]

腕はできるだけ細くしたいということでしたが、、、
エッグでは強度を考慮するとここまででした[手(パー)] 

デザインが決まったら、ワックス製作[手(グー)]
ルビーとダイヤリング04

ダイヤの形状は上から見るとほぼ同じですが、厚みはぜんぜん違うし、形状も違うため、、、
ルビーとダイヤリング05
それぞれのダイヤに合わせて石枠の形状を変えてあります。 


そして、石留めをして完成~[晴れ]
ルビーとダイヤリング06

ダイヤは玉グリという彫金工具で留めています。
ルビーとダイヤリング07
画像は大きいので4点で留めているのが分かりますが、
実際の指輪では ほとんど見えない大きさの円で留めている感じです。

最後も身に着けてもらって撮影[カメラ]
ルビーとダイヤリング09
写真を撮るのが難しい、、、[あせあせ(飛び散る汗)]
いろんな角度からライトを当てられないので、指の角度をいろいろ変えてもらって撮りました。

Nさま、今回はご注文ありがとうございました。
また撮影にも協力してもらって、助かりましたm(_ _)m
新品加工などのアフターケアも対応しているので、ぜひご利用ください。


※ご紹介の指輪はエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他にも最近製作しているオーダーメイドやリフォームの
 ジュエリーもたくさん載せているので、よければご覧ください。
 アトリエエッグで製作したリフォームやオーダージュエリー 

ダイヤ付リングのサイズ延ばし [サイズ直し]

今回のご紹介はダイヤ付のリングのサイズ延ばしです。
東京在住のお客様でよく京都に来られてるとのこと、、、
仲が良くて、ほんとに羨ましいご夫婦です[ぴかぴか(新しい)]

サイズ伸ばしする指輪はコチラ~[晴れ]
ダイヤ付リングのサイズ延ばし01
だんな様の使っていない結婚指輪を使用して、プラス#3番サイズ延ばしをします[exclamation×2]

側面。 百貨店でオーダーメイドで製作された指輪ということでしっかりとした作りです。
ダイヤ付リングのサイズ延ばし02
正面のダイヤに対しての地金部分の厚みや指輪の後ろ側にも
しっかりとした厚みがキープされています。


コチラの旦那さまの結婚指輪使って、サイズ延ばし部分のパーツを作ります。
ダイヤ付リングのサイズ延ばし03

一度溶かして、角棒に。
ダイヤ付リングのサイズ延ばし04

その後、必要な寸法の延ばしパーツを作ります。
ダイヤ付リングのサイズ延ばし05

そして、パーツを差し込んで溶接です[手(グー)]
ダイヤ付リングのサイズ延ばし06

画像を撮り忘れたので一気に完成です[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
正面[exclamation×2] 少しピントがずれてます(><)
ダイヤ付リングのサイズ延ばし07

側面 ピカピカです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
ダイヤ付リングのサイズ延ばし08

サイズ直し部分。 プラチナは時間が経ってもロー目がでません。
ダイヤ付リングのサイズ延ばし09

別の角度から[目]  
ダイヤ付リングのサイズ延ばし10
面ムラや幅や厚みの違和感等ができるだけ出来ないように仕上げてあります。
しばらく使っていなかった、ということなので これからは使ってほしいです(^^)

さて、最近サイズ直しのお問い合わせが多いのですが、どうしても結婚指輪や
納期の決まっているお店からのご注文が優先になってしまうんです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
なので、10日から2週間ほど納期をいただくのですが、よろしくお願い致します。

さて、今日は帰りま~す[ダッシュ(走り出すさま)]

※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
指輪の修理やサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]



京都は快晴~☆ [雑談]

今日は快晴~[晴れ]
そんな時は気持ちがいいので、窓全開、ドアも全開~[exclamation×2]

今日もがんばって製作です[パンチ]
03.jpg

宮城県からわざわざ工房まで来てくれたお客さまの結婚指輪[exclamation×2]
桜柄結婚指輪
セミオーダーで製作で桜の柄の結婚指輪です[晴れ]

こちらはリフォームの指輪  ようやく石留め前まできました、、、(^^;)
リフォームの指輪
ルビーとダイヤが留まる指輪[exclamation]

リフォームの指輪2
エメラルドとダイヤが留まる指輪[exclamation×2]

気持ちがいいので、サクッとブログ更新してみました~(^^)/
さぁ~、石留め、石留め[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ


シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ [オーダーメイド]

今回のご紹介はオーダーメイドで製作したシンプルなエンゲージです[晴れ]
一見するとオーダーメイドで作る必要が無いんじゃないかと思われますが、、、
前回ブログの結婚指輪とセットになるように製作してあります[手(パー)]
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ01
王道的なデザインの婚約指輪なので流行などに左右されず、永くご使用できると思います。

いい感じに撮れたので、この画像も使っちゃいます(^^)
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ02

結婚指輪とセットにするとこんな感じ[るんるん] ダイヤの大きさは0.318ct(4.5mm)
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ03

ウチで製作する婚約指輪は高さを抑えてほしい、というお客様が多いです[exclamation×2]
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ04
最近は石枠を高くして、そこに特徴的なデザインを加えるものが多いので
ウチはその流れに逆になってるかもしれませんね(^^;)

最後は石留め。 UPで見てもらうとしっかり留めてるのは分かってもらえると思います[目]
シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ05
爪の位置、大きさを同じなるように留めてあります。 また爪の厚みもしっかりとしています[手(グー)]

そして、今回は石留めに時間が掛かりました~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも、デザインが決まった時からこの爪の形状で留めたい、と考えていたので納得のデキです[パンチ]
実際には小さくてほとんど分からないんですけどね、、、 (^^;)

エッグでは定番的なデザインの指輪でも、あと少しこうしたい、などの細かいご希望にも
対応していくことができます。 気になることがあれば お気軽にお問い合わせください[晴れ]

また、今回のお客様はお姉さまご夫婦がエッグのオーダーメイドで結婚指輪を製作致しました。
エッグは広告等をうてない小さな工房です。 なので、こういった繋がりを大切にし、これからも
ご注文いただけるように製作していきたいです[手(グー)]  

さぁ~、製作、製作[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


※こちらのエンゲージはエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他のオーダーメイドも見られるので、ぜひご覧ください(^^)
 シンプルなダイヤの高さを抑えたエンゲージ ← 移動できます。
 オーダーメイド ジュエリーの一覧 ← 一覧で見られます。



エンゲージとセットになる結婚指輪 [オーダーメイド]

オーダーメイドで製作したエンゲージとセットになる結婚指輪のご紹介です[晴れ]
一緒に製作したエンゲージとセットになるように製作してあります。

デザインはほぼお客さまのほうで決めていたので、、、、
エンゲージとセットになる結婚指輪
なので、エッグではエンゲージとセットになるように形状を詰めるのと
正面を絞ったデザインなので強度を保てるように他の箇所をどうするか
を検討しながら製作していきました[パンチ]

エンゲージとセットになる結婚指輪02
レディスはダイヤとダイヤが離れていると間が空いた印象になってしまうので
できるだけダイヤ同士を近づけ、ダイヤを敷き詰めるようなイメージで製作しました。
なので、一度サイズ確認用にシルバーサンプルを作って、正確なダイヤの大きさを
出してから本番のプラチナで製作[手(グー)]  ダイヤは共有爪で留めています。

エンゲージとセットになる結婚指輪03
メンズは仕上げがやり難かったです。。。[雨]
甲丸状凸部分がジャマで磨きにくい、、、 でも平らに綺麗に磨かかないといけない[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
スコープで見ながら凸部分に工具が当たらないように磨いていきました。


最後はエンゲージとセットにした状態[exclamation×2]
エンゲージとセットになる結婚指輪04
エンゲージは次回ご紹介します[るんるん]
ブログネタは大事にひっぱらないと[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
文章を書くというのはいろいろ大変なんです(><)

では、仕事に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]

アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ



ミル打ち風 ゴールドリング [オーダーメイド]

今回はオーダーメイドで製作した指輪のご紹介です[晴れ]
東京在住のお客様からのご注文で、ミル打ちの指輪をご希望でした。

デザインのご希望を聞いているとワックス時にミル風の柄を入れること選択しました。
そうすることで大き目のぷっくりしたミルを入れられます。

まずはベースの形状3パターンを画像でご提案しました[exclamation×2]
ミル打ち風 ゴールドリング01

AとBは同じように見えますが
Aのゆるい甲丸は側面とのエッジがはっきりと出るためシャープ感があり
Bのほうはぷっくりした甲丸で柔らか味がある感じ。
ミル打ち風 ゴールドリング02

今回は平打ちのリングは除外されたので、ここからはワックスで確認したほうがよいと判断。
幅違い、ミルの大きさ違い、そして表面の丸みの違うワックスを郵送して確認してもらいました。

そして、形状を絞り込んで、、、、

完成~[晴れ]  ハイ、途中の工程画像なしです、、、画像撮り忘れました[たらーっ(汗)]
ミル打ち風 ゴールドリング05
ミルグレインは大きめ、ぷっくりをご希望されていたので、そのように製作[手(グー)]

ミル打ち風 ゴールドリング03
シンプルなデザインは一般の方が見てもリングの幅ムラや厚みムラが分かってしまいます。
なので丁寧に仕上げてました。

納品後、気に入ってもらえたとのメールを頂き、ひと安心(^^)

今回はワックスやサンプルリングを何回か郵送してやり取りしました。
後で希望だったものと違った、、、 というのはお互いつらいです。
なので、エッグではドンドン形にして見比べてもらってます。
もちろん、これは無理があるなぁ、、、という時にはストップもかけさせてもらっています[手(パー)]

さぁ~、連休最終日[exclamation×2]  よい一日にしてください~[るんるん]

※こちらの指輪はエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他のオーダーメイドも見られるので、ぜひご覧ください(^^)
 ミル打ち風 ゴールドリング ← 移動できます。
 オーダーメイド ジュエリーの一覧 ← 今までに製作した一覧です。

羽モチーフのペンダント [オーダーメイド]

今回のご紹介はオーダーメイドで製作した羽モチーフのペンダント。
結婚指輪の変わりにペアでペンダントを身に付ける、ということでご注文いただきました。

まずは完成品~[晴れ] というか、この画像の後 2時間ほど掛けてテクスチャー変更しています。
ただ、画像がないのでこの状態でご紹介[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
羽モチーフのペンダント01
デザインはお客様のほうでほぼ決まっていました。
ただ、こだわりも強いお二人だったので細かい点で対応していきました。

まずは色味。 18Kは黄色が強すぎるということで10Kゴールドで黄色味のものを選択。
通常10Kゴールドはピンク色が少し掛かっていますが薄い黄色味をご希望なので、、、
いつものキャスト屋さんではなく、探しました キャストしてくれるところを[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ペンダントの大きさは男性は縦30㎜くらい 女性は縦17㎜くらいとご指定がありました。

最後は表面のテクスチャー。 これは製作段階では完全に詰めるのは無理と判断。
納品時にお客様に直に見てもらい、その場で修正していくことしました。

ということで、ざっくりCADと切削機で仕上げていきます。
羽モチーフのペンダント02
ほんとにザックリです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)] 

羽モチーフのペンダント03
横から見るとこんな感じにスカスカです[たらーっ(汗)]
何度も修正をして形状を絞り込んでいくので余分な面をつけてません。

上のデータを両面切削すると、こんな感じ。
羽モチーフのペンダント04

そして、整えていって、、、  ここの工程が一番好きです(^^)
スパチュラでサクッ、サクッと削りながら形を整えます。
羽モチーフのペンダント05
ワックス完成~[exclamation×2]

最後に納品前の状態。 でもこれで完成ではありません[手(パー)]
羽モチーフのペンダント06
直にお客様にお見せしながら、ここから2時間ほどかけて最終的に仕上げました。
表面もメンズは燻したので黒味が入った感じに
レディスは磨きにしたことで少し黄色味が強くなったと思います。

また尖ってる箇所もお客様に確認を取りながら丸めていきました。
また、羽に入っているラインですが、、、ワザと手彫り感を出してます。 念のため~[あせあせ(飛び散る汗)]
羽モチーフのペンダント07
そして、無事納品[exclamation×2] お客様からも気に入ってもらえたとのメールをいただきました~[晴れ]

デザインの打ち合わせの時に読みきれない場面でも直に確認を取りながら仕上げていく。
そんな小回りの利くところも小さな工房ならではだと思います。

表面テクスチャーなど、なんとなくイメージがあるんだけど、、、
という感じでも お気軽にお問い合わせください(^^)

※こちらのペンダントはエッグのホームページでもご紹介しています。
 その他のオーダーメイドも見られるので、ぜひご覧ください(^^)
 羽モチーフのペンダント ← 移動できます。
 オーダージュエリーの一覧 ← 今までに製作したオーダーメイドの一覧です

それではよい連休を~[るんるん]



カルティエの新品仕上げ&文字消し [修理]

暑くなってきましたね~[晴れ]
京都は昼間は暑いくらいですが、夜はちょうどいい感じ
自転車を押しながら歩いて帰ってます[exclamation×2]

今回はカルティエの新品加工&文字消しのご紹介[exclamation×2]
まずは指輪の状態、、、
カルティエの新品仕上げ&文字消し01

レディスも小キズがけっこう付いています。
カルティエの新品仕上げ&文字消し02

今回は文字も消してほしいということで確認してみると、、、、
カルティエの新品仕上げ&文字消し03
Pt950の刻印がすぐ横に入っています[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、リング表面に入っているカルティエの刻印は消えかかっています。
カルティエの新品仕上げ&文字消し04

スコープで確認して、コレは消えますよ、、、
カルティエの新品仕上げ&文字消し05
ということを了承してもらい新品仕上げに取り掛かりました。

すいません、途中撮り忘れたので、、、

いきなり、新品仕上げ終了~[晴れ] まずはメンズから
カルティエの新品仕上げ&文字消し06

そしてレディス。 角が落ちないように丁寧に研磨し直しました[手(グー)]
カルティエの新品仕上げ&文字消し07

側面[目]
カルティエの新品仕上げ&文字消し08

内側の文字消しも無事終了[exclamation×2] 隣の刻印を残しながら綺麗に消せました。
カルティエの新品仕上げ&文字消し09

最後はカルティエの刻印[exclamation×2] できるだけ薄くならないように周りを磨いていきました。
カルティエの新品仕上げ&文字消し10
実物はこれよりもう少し薄い印象です。

レディスはかなり厳しかった[あせあせ(飛び散る汗)]
カルティエの新品仕上げ&文字消し11
ただ、なんとか薄くですが刻印が残りました[晴れ]
無事納品もでき、少しでも刻印が残ってくれたことに喜んでもらえてよかったです(^^)

※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

さぁ~仕事に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]