So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

シトリン18Kリングのサイズ延ばし(+3.5番) [サイズ直し]

今回は18Kゴールドの3.5番のサイズ延ばしのご紹介[exclamation×2]
東京の百貨店でオーダーメイドで製作してもらったということで
ボリューム感のある18Kゴールドの指輪でした。
シトリン18Kリングのサイズ延ばし07

まずは延ばしに使うためのパーツ作り
シトリン18Kリングのサイズ延ばし08
キャストの際に出る湯口部分18K(6:4)ゴールドを集めて、溶かして、固めて、、、

※18K(6:4)というのは75%が純金、15%が銀、10%が銅という割合を示しています。
  銀と銅の割合を変えることで地金の特性と色味が変わってくるんです[手(パー)]
  そしてホワイトゴールドはパラジウムなどを混ぜて白くしています。

ローラーで必要な寸法を出して、サイズ延ばし用のパーツ完成[exclamation×2]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし09

そして、硫酸に浸けると色もゴールド色に[目]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし10

3.5番延ばすということは約3.5mmの隙間をあけるのですが、、、
シトリン18Kリングのサイズ延ばし11
作りがガッチリしているので、開くのにホント苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]

なんとかパーツを差し込んだら、溶接(ロー付け)~[晴れ]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし12
正面に石が付いているので正面側は水に浸しながら
サイズ直し部分だけに炎を当てて一気に溶接します[パンチ]

ヤスリ掛けをして、整えていきます。 元々のリングの丸みを崩さないようにヤスリ掛け[exclamation×2]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし13
ココからは研磨を繰り返して、、、繰り返して、、、

そして、サイズ直し終了~[手(グー)]
シトリン18Kリングのサイズ延ばし14

腕も綺麗に磨き直しました。
シトリン18Kリングのサイズ延ばし15

サイズ直し部分が分からないように厚みも気をつけてサイズ延ばししました(^^)
シトリン18Kリングのサイズ延ばし16

そして、最後にサイズ延ばし箇所
シトリン18Kリングのサイズ延ばし17
面ムラもなく、綺麗な写り込みになっていると思います[目]

最近3番以上のサイズ延ばしが多いのですが
パーツが差し込めなくて苦労することが多くなってきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
指輪をなましてからサイズ伸ばしが出来るといいのですが、石などが付いてると
リング全体を加熱することが出来ないんです。

ただ接客していると、なんとかサイズ直ししよう、、、
という気持ちにもなってしまうんですよね。。。(^^;)

でも、最近お断りするものも出てきましたm(_ _)m
ダイヤがリング一周留まってる物や爪が短すぎてダイヤにキチンと掛かってない、などです。
遠くから来られるお客様は できれば画像添付でメールを送ってもらえればと思います。
よろしくお願い致します。


※今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]


それでは製作に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)]



セットにするとハート柄の結婚指輪 [結婚指輪]

今回のご紹介はセットにするとハートが現れる結婚指輪[exclamation×2]
セットにするとハート柄の結婚指輪
以前のブログでワックスまではご紹介済みでした(^^)

実はハート柄のデザインって、あまり得意ではないんです[あせあせ(飛び散る汗)] 
ハートを入れるとオーダーメイド特有の甘い雰囲気のデザインになることが多いんです、、、

なので、今回のお話を進めていく中でそれぞれの指輪はエッジのきいたシャープな雰囲気の
指輪で製作し、セットにしたときにハートが現れる結婚指輪にしようと思いました。
す、すいません、Kさま、コレ言ってませんでしたね・・・(^^;)

そして、出来上がりはこんな感じ~[晴れ]
セットにするとハート柄の結婚指輪01
パッと見はシャープな雰囲気の結婚指輪に仕上がったと思っています。
レディースにはダイヤを入れたいということで、彫り留めで7個ダイヤが留められています。

心配だったのは端が丸みのある彫り留めだったので、コレが上手くいくのかドキドキでした。
結果、石留めの職人さんが綺麗に留めてくれていたので、ホッ~としました[るんるん]

セットにするとハート柄の結婚指輪02
この結婚指輪は後のサイズ直し部分もピッタリとセットになるように製作してあります。
そして、後ろ側にもセットで柄が現れるようにしてありますが、
どんな柄が現れるかは内緒です。。。(^^)

セットにするとこんな感じ[晴れ]
セットにするとハート柄の結婚指輪03
磨きも丁寧に仕上げました[手(グー)]
メンズと言うと凹みのハート部分。 ハートのラインがウネウネしないように綺麗なラインが
出るように仕上げました。

レディスはダイヤの右側、一段落ちた辺り。 段差がある近くは面ムラが出やすいのですが
面ムラもなしで、きれいなエッジのラインが出るように仕上げられたと思います。


お客様からも気にいってもらえたとのメールを頂き、無事納品できてよかったです。
ハート柄に対しても少しだけ免疫もできたのかなぁ、、、(^^)

Kさま、この度はおめでとうございます[晴れ]
お二人の末永い幸せをお祈りしております。
そして、あったかなご家庭をつくってくださいね(^^)/

さぁ、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


※ アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドで作っている工房です。
  ホームページでは過去に製作した結婚指輪やオーダージュエリーをたくさん載せている
  ので ぜひご覧ください☆ ⇒  京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエ エッグ


羽モチーフのペンダント(ワックス) [オーダーメイド]

今回はオーダーメイドやリフォームのワックスのご紹介[exclamation×2]
ワックス紹介は文章があまり要らないので助かります(^^)
ということで、画像たっぷり文字少なめでサクッ、サクッとご紹介していきます(^^;)

まずは羽モチーフのペンダント[exclamation×2]
羽モチーフのペンダント
結婚指輪ではなく、ペアのペンダントを身に付けるということでオーダーメイドで製作。
デザインは ほぼお客様の中で決まっていました。 なのでエッグでは強度等を考慮しながら
製作していきます。

途中の画像もUPしちゃいます。 表側を削りだしてます。
羽モチーフのペンダント02

両面切削で裏面も切削。
羽モチーフのペンダント03

外型から外すとこんな感じ。
羽モチーフのペンダント04

こちらはメンズの表側を削りだした状態
羽モチーフのペンダント05
ここからは手で形を整えながら、ペアのワックスを製作。

キャストから上がってきた状態
葉モチーフのペンダント06
さぁ~、仕上げていきます~[手(グー)]

お次はリフォームの指輪で、ルビー、ダイヤのファションリング[exclamation×2]
リフォームワックス
お母様がエッグで2回リフォ-ムをして、今回は娘さまのリフォ-ム[晴れ]
ルビーは娘さまのリングから、ダイヤはお母様のリフォームで使用しなかったものを使っています。


出来るだけ、華奢なリングにしたいということで、、、
リフォームワックス02
整えるの大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]



そして、こちらも何度もサイズのお直しをしたお客様より、、、
リフォームでエメラルドの指輪を製作[exclamation×2]
リフォームワックス03
腕にはダイヤをレール留めで留めていきます。


シンプルなエンゲージのワックス[exclamation×2]
お姉さまがエッグで結婚指輪(オーダーメイド)をご購入され、
今回は妹さまご夫婦からのご注文でした[晴れ]
エンゲージのワックス
プラチナになってから脇石の石枠を溶接(ロー付け)

こんな感じに仕上がります。
エンゲージのワックス02
形状確認のために製作し、お客様に郵送してデザイン確認しました。

同じお客さまのマリッジも製作しています。
マリッジワックス

そして、こんな感じに婚約指輪とセットになるような結婚指輪を製作しているんです。
マリッジワックス


最後はミルグレインがワックスで入れてある指輪です。
東京からのご注文で、このお客様も何度もオーダージュエリーを製作いたしました。
ミルグレインがワックスで入れてある指輪
お客さまよりリングもミルもぷっくりした感じに製作してほしいとのご依頼で
シンプルな指輪ですが、何個もワックス製作し確認を取りながら進めてきました。

こうやって見るとお客様の繋がりでご注文を受けているのもが多いですね(^^)
店舗持たない、広告出さないエッグでは積み重ね、そしてブログが大事なんだと感じます。
これからも小さな工房でがんばっていきます[手(グー)]

そして、暖かくなってきましたね~[晴れ]
花粉を落ち着いてきて、京都市内をいい感じに散策できるようになってきました。
4月は納品が多いので製作に集中です[パンチ]

※ アトリエエッグのホームページでは今までに製作したオーダーメイドをジュエリーを
  一覧で見られます。 上のワックスの完成品もご紹介しているので、ぜひご覧ください。
           アトリエエッグで製作したオーダージュエリー