So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

透かしのアンティーク調の結婚指輪(アレンジ) [オーダーメイド]

アトリエエッグのオリジナル結婚指輪のアレンジ例をご紹介[exclamation×2]

下のオリジナル指輪、ミル打ちと透かし柄の結婚指輪 を気に入ってもらえました(^^)/
透かしのアンティーク調の結婚指輪03
ただ、エンゲージを購入しないため、ダイヤ付きのものにアレンジできますか?
との、お問い合わせ、、、

できます[パンチ] ぼくがデザイン修正して製作までするので即答であります[exclamation×2]

ということで、まずはCG画像で確認。
CAD画像なので修正したいというご希望あればドンドン対応していきます (^^)
透かしのアンティーク調の結婚指輪04
ちょっと荒いCADデータなので[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
実寸のワックスでデザイン確認しましょう~ という流れに[ダッシュ(走り出すさま)]


ただし、今回はデザイン的にいい感じにまとまり、今後も同型でご注文がある可能があるかも[るんるん]
と判断してSVサンプルを製作し、郵送して確認してもらいました。
透かしのアンティーク調の結婚指輪06
ちょっと仕上がり荒いですね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]  もちろん石はキュービックで製作しています[手(パー)]

透かしのアンティーク調の結婚指輪07
もう一個ご提案[exclamation×2] 小さめのダイヤを5個留めてみました。。。。
ただ、ダイヤが小さすぎた[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
僕の中ではダイヤをもう少し大きくするといい感じになるのでは、と思っています。。。

最終的にはダイヤ1個付でご注文になりました~ (^^)/

そして、ダイヤ付のアンティーク調 結婚指輪、仕上がり~[晴れ]
透かしのアンティーク調の結婚指輪01
ダイヤの回りもぷっくりめのミルにしました[ぴかぴか(新しい)]

この指輪は量産品のようにサイズ直し用の無地の部分がありません[exclamation×2]
なので体系維持をがんばってもらう結婚指輪になります(^^;)
透かしのアンティーク調の結婚指輪02
そして お客様からも気に入ってもらえたとのメールを頂き、無事、納品できました~ (^^)/

今回のご注文は千葉県からでした
最近、思うのですが遠方からのご注文が増えてきています。
これはウチだけでなく、他の作り手さんのブログを見ていても感じることなので
これが普通になっていくのかもしれませんね。

遠方のお客様からのご注文でもきちんと対応できるようにしていく。
完成した指輪がお客さまのイメージと異なっていない、などなど、、、
こういったことがとても大切になるし、それに対応できないと
かなり厳しい状態になっていく、、、と感じます。

アトリエエッグは小さい工房です[exclamation×2]  なので、その強みを活かして細かい要望にも
応えていける小回りの効く工房を目指していきます[パンチ]

さぁ~お腹減った、今日は帰ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ

結婚指輪を新品加工で綺麗にしてみませんか☆ [修理]

結婚指輪の新品加工のご紹介[晴れ]

ウチで製作した指輪ではないけれど、作ってもらった工房が廃業されたということで
エッグに持ち込まれました。
結婚指輪の新品加工01
10年ほど前にオーダーメイドで製作されたということで小キズが多いです。
一部大きな凹みもありました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

まずはこんなとても硬い工具でリング表面をなぞります。
結婚指輪の新品加工02
表面を削るというよりは凹凸を滑らかにする感じで、浅い凹みなどはこれで消えてくれます。

そこからはひたすら研磨[手(グー)] 今回は10年経ってるということだけあって、、、
結婚指輪の新品加工03
なかなか小キズ消すのに苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]

新品加工では最初に納品された状態にもっていくのが目的なんですが、今回のように自分が
製作してないと、角の丸みはどのくらい? 表面は少しだけ丸みを帯びてる? テクスチャーは?

などなど、分からないんですよね[雨]
なので、ルーペでチェックしながらの新品加工になります。

そして、無事仕上がり~[晴れ]
と、その前に持ちこまれた時は、、、、
結婚指輪の新品加工10

コレが新品加工で[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
結婚指輪の新品加工04
ダイヤの留まってる周りは軽く磨いた程度で終えてます。
ダイヤに被せてる地金を減らしたくないからです[exclamation×2]

メンズも[exclamation×2]
結婚指輪の新品加工09

ピカピカに~ (^^)/
結婚指輪の新品加工05
持ちこまれた状態に比べると地金の照りも出て、ダイヤも綺麗になりました~[exclamation×2]


もう一個、以前やった結婚指輪の新品加工もご紹介[るんるん]
結婚指輪の新品加工06
こちらはエッグで製作したものです(^^)


新品加工をすると、、、、 こんな感じ[晴れ]
結婚指輪の新品加工07
綺麗だ~(^^)/  自画自賛中・・・(^^;)
しかもエッグの商品であれば無料です[パンチ]   お財布にも優しいのであります[exclamation×2]

メンズも[ぴかぴか(新しい)]
結婚指輪の新品加工08
ヘアラインを入れなおして、シャープ感が元通りに[exclamation×2]

どうでしょう、新品加工、ぜひぜひ購入されたお店でやってみては[晴れ]

今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          京都西陣で製作する結婚指輪|アトリエエッグ

大きなパール付きの指輪のサイズ直し [サイズ直し]

今回はパーツの指輪のサイズ直し[exclamation×2] のご紹介です
パール付きの指輪のサイズ直し01
左 サイズ11番→8番へ  右 サイズ11.5番→7番へサイズ縮め。
怖いのは右のリング、、、 腕の形状から4.5番縮められるか心配でした。

まずはパールを傷つけたくないので、両面テープの上から太目の糸。
パール付きの指輪のサイズ直し02
その上からテープで補強[パンチ]

最初に3番縮めをしていく様子を見ます。 3番縮めは3mmカットする必要があるので、、、
パール付きの指輪のサイズ直し03
彫金工具でカニコンパスと呼ばれてるものを3mm開きます。

そして、カニコンパスでリングのサイズ直し箇所に3mm幅にキズを入れます。
パール付きの指輪のサイズ直し04
中央の黒マジックは真後ろの線、その両側にキズがあります。 ちょっと見難いですね、、、[あせあせ(飛び散る汗)]

キズの位置でカットしていきます。
パール付きの指輪のサイズ直し05
左側は皮一枚残して、右側をカットしてる最中です。。。。
右側をカットした後に左側に2~3回糸ノコを入れてカットします。

パール付きの指輪のサイズ直し06
ペンチ(ヤットコ)で正面側が変形しないように固定して、ゆっくりと地金を寄せていきます。

リングの厚みや幅がある場合はコイツを使って地金を寄せていきます。
パール付きの指輪のサイズ直し07
今回は出番がありました[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、カットした箇所がぴったり合うように寄せてきました
パール付きの指輪のサイズ直し08
ここからは溶接~[手(グー)]  ですが、かなり集中が必要だったので画像なしです[あせあせ(飛び散る汗)]
パールを水に浸しながら溶接していきますが、ほんとにビビリながら溶接しています。

溶接完了~[晴れ]
パール付きの指輪のサイズ直し09
ヤスリ掛けをして形を整えて、研磨していきます。

そして、無事仕上がりました[晴れ]
パール付きの指輪のサイズ直し11

腕もピカピカです[ぴかぴか(新しい)]
パール付きの指輪のサイズ直し12

サイズ直し箇所もほとんど分からない状態で仕上げています。
パール付きの指輪のサイズ直し13

そして、こちらもサイズ直し完了~[晴れ]
パール付きの指輪のサイズ直し14

パール付きの指輪のサイズ直し15

パール付きの指輪のサイズ直し16
お客様よりお預かりの指輪をサイズ直しする、、、 いつもドキドキしながらやってます。
今回も無事仕上がられてよかった~[晴れ]

と、こんな感じにサイズ直ししております、ハイ(^^)
今までのアフターケアをエッグのホームページで見ることができます。
結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]

さぁ~次はワックス製作、製作[ダッシュ(走り出すさま)]


カレッジリング [オーダーメイド]

カレッジリングのご紹介です[るんるん]  以前、ご紹介したワックスが、、、
同志社大学のカレッジリング05
※ 以前のブログ 「カレッジリングのワックス製作」 ← コチラから見ることができます。

仕上がりました~[晴れ]
同志社大学のカレッジリング01
シンプルなカレッジリングなので女性でも身に付けられます(^^)
卒業されてから何年も絶ってからのご注文で、実際 女性の方からのご注文でした。

同志社大学のカレッジリング02
最終仕上げは真鍮ブラシです。 完全な磨きとの違いは少し照りを抑えた感じ[手(パー)]
カレッジリングはピカピカより この仕上げ方のほうがいいかと思います[exclamation×2]

同志社大学のカレッジリング03
かなりしっかりめのカレッジリングなんです。  なので重量が重くて心配でした。

念のため、ボリューム違いのワックスで確認も取りましたが、、、
同志社大学のカレッジリング06
右側の一番ボリューム感のあるものを選択。
納品時のにも気にならない、とのことで安心しました(^^)

横から見ても、、、
同志社大学のカレッジリング04
ご、ごついです[パンチ]

カレッジリングというと、なんとなく迫力のある指輪を想像しませんか?
ぼくはそう思ってました。 なので、シンプルすぎるカレッジリングは人気ないだろうなぁ、、、と
でも意外にお問い合わせあるんです[exclamation×2]

うちの場合は卒業されてから何年も絶ってからお客様ですが多いです。
みなさん母校に対しての思い入れがあるんだなぁ (^^)

さぁ~、今月もがんばって仕上げです[晴れ]


※ アトリエエッグのホームページではその他のオーダージュエリーやカレッジリング
  などもたくさんご紹介しています。 ぜひ そちらもご覧ください☆
           オーダーメイドジュエリーの一覧