So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

オーダーメイドでパールのペンダント!! [オーダーメイド]

暖かくなってきました、、、というより京都は暑い、、、[たらーっ(汗)]

今回はパールのペンダントのご紹介[exclamation×2]
オーダーメイド パールペンダント01
まずは、、、 貫通穴のある球体を作製。 1.2㎜のドリルに挿してあります。

ワックスで製作したのはこのパーツのみでキャストへ[ダッシュ(走り出すさま)]
オーダーメイド パールペンダント02
1.2㎜の貫通穴とは別にパールの芯立用の小さめの穴も開けてあります。
ほんとに小さいパーツなのでリューターで仕上げていきました[あせあせ(飛び散る汗)]

使用した先端工具は、、、
オーダーメイド パールペンダント06
先端に丸みの凹みがあるのがわかるでしょうか、、、[目]

もう一枚[exclamation×2]  凹みを作るために使用したダイヤモンドバーです。
先端工具を回転させながら押し当てました。
オーダーメイド パールペンダント07
右側は最後の仕上げに使った桂の木です。
コチラも先端に丸い凹みを作って、そこに研磨剤を擦り付けてパーツを磨いていきました。

ドリルに挿した球体パーツぐるぐる回しながら、上の先端工具でひたすら研磨[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

そして、、、 ようやくパール登場[exclamation×2]
オーダーメイド パールペンダント03
お客様が奥様のためにご自分で手に入れてきたパールです[ぴかぴか(新しい)]

今回はパールの芯にピアスの金具を使用しました。
パールの芯を1本だけ作るなら、既存の製品を使用したほう早いため、そうしました。
オーダーメイド パールペンダント04

芯立ての溶接も無事終了して、最後の研磨、、、、  そしてパールの接着して
オーダーメイド パールペンダント05
出来上がりです~[exclamation×2]
今回のパールペンダントも結婚式でサプライズ プレゼントしたい、というものでした。
そして、ギリギリ納期でした、、、 今回も[あせあせ(飛び散る汗)]

I さま、サプライズは上手くいったでしょうか (^^)
またぜひ工房にも遊びに来てくださいね

さぁ~、明日から5月です。 京都は床が始まります[晴れ]
みなさま、楽しいGWにしてください~[exclamation×2]


アトリエエッグのホームページでは今までに製作したオーダーメイド ジュエリーを
たくさんご紹介しています。 ぜひそちらもご覧ください。
        今までに製作したオーダーメイド ジュエリー 


馬蹄の結婚指輪(プラチナ) [結婚指輪]

暖かくなってきましたね~[晴れ]
花粉の時期もすぎて、いい季節です^^

今回のご紹介は馬蹄の結婚指輪[exclamation×2]
以前納品したゴールドの馬蹄の指輪をホームページで見て、
プラチナでほしいとのご依頼を受けました。
馬蹄の結婚指輪(ゴールド)
以前製作した指輪 ⇒ http://atelier-egg.net/ordermade/ordermade115.html

そして、今回製作した馬蹄の結婚指輪は、、、 コチラ[exclamation]
馬蹄の結婚指輪(プラチナ)
同じデザインでは製作できないので、等間隔に馬蹄を4箇所に入れて製作しました。
画像では一つの馬蹄しか見えませんが、左右と真後ろにも馬蹄が入っています。
そして、馬蹄の間を唐草とミル打ちで埋めてあります。

お客様からはこちらの画像が送られてきて
この馬蹄を元にデザインをしてほしいとのことでした。
馬蹄の結婚指輪(プラチナ)06

そして当工房がご提案したデザイン画です。
A案:馬蹄が3個でサイズ直し部分がなく、サイズ直しができないタイプ
B案:馬蹄が1個でサイズ直し可能なタイプ の2タイプをご提案。
馬蹄の結婚指輪(プラチナ)07
仮ワックスを作ってみてる最中にちょっと馬蹄4個のタイプも作ってみたところ、、、、
4個のタイプを気に入られました~[晴れ]

こういうこと結構あります[exclamation×2] 画像と実物大のワックスではやっぱり違うんですよね(^^)

そして仕上がったワックスがこちら☆
馬蹄の結婚指輪(プラチナ)09

そのワックスをキャストして仕上げました~[晴れ]
馬蹄の結婚指輪(プラチナ)03.jpg
馬蹄のデザインはお客様からの指定がありましたが、その他はお任せでした。
限られたスペースにバランスよく唐草柄を入れていきました。
また、馬蹄が一番目に付くように唐草やミルより馬蹄を一段高くしてあります。

馬蹄の結婚指輪(プラチナ)04
リング幅は5mm超えているので、幅の太い結婚指輪になると思います。
またリング一周に柄は入っているためサイズのお直しができません。
なので、体調維持が必要な指輪なのであります[手(グー)]

馬蹄の結婚指輪(プラチナ)05
納品後、お客さまよりテンション高めのお礼のメールが、、、(^^)
何度もらっても、お客様からのメールは嬉しいものです[るんるん]
Kさま、この度はありがとうございました
いつまでも仲良しなご夫婦でいて下さいね~[晴れ]


そして今回の馬蹄の指輪は、、、 かなり苦労しました[あせあせ(飛び散る汗)]
正直、静岡県のお客様の所まで謝りに行かないとダメかもと思ったぐらい。。。

というのは鋳造(キャスト)という工程で2回失敗して、
表面に細かい凹凸が有りすぎるとキャストは厳しいと言われてしまったんです。
鋳造という工程は東京の工場に頼んでるので自分ではどうすることもできない。。。
自分でできるなら改善、改善でやり切るのに、、、
とほんとに歯がゆい思いでした。

結婚指輪は納期は絶対[exclamation×2]
なのでキャスト屋さんではなく、同業のオーダージュエリーの専門店にキャスト依頼。
理由はハードワックスをよくキャストしているし、無茶なデザインの経験豊富だと
思ったので。。。

そして、、、綺麗なキャストで上がってきました~[晴れ]  しかも中2日ほどで(^^)/
ほんと感謝、感謝しかありません。 i さま、ほんとにありがとうございました

と、今回は何気なく納品している指輪も、実はドタバタ状態でした[爆弾]
というお話。。。  あっ、イヤ、馬蹄の結婚指輪のお話でした(^^)

それでは、製作に~[ダッシュ(走り出すさま)]



オーダーメイドで変形パールのリングを作る!! [オーダーメイド]

寒い~、なんで、なんでまた寒くなるんだ~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
外には出られないので、製作に没頭中、、、

今回、ご紹介は、、、
エンゲージとマリッジのご購入のお客様より、披露宴のサプライズで
パールのリングをプレゼントしたいとのご依頼。
納期も3週間ほどしかないので、かなりの急ぎで製作することに[ダッシュ(走り出すさま)]

ということで、お客様がみずから取りに行ってゲットしたパール、、、
オーダーメイド 変形パールのリング01
球じゃないんだね、、、[たらーっ(汗)]
パールの詳しい方いわく、真珠貝のなかに異物が2つ入り、それを取り巻くように
真珠層が付いていって成長の過程で2つがくっついたのでは、、、ということでした

お客様はこの「2つがくっついた」ということをとても気に入られて、
このパールを自分たち2人に見立てたパールのリングにしてほしい、、、 とのご依頼。
パールは2つに割れないように地金で回りを取り囲むデザインにすることにしました

そして、時間がない、、、[あせあせ(飛び散る汗)]

あ~でもない、こうでもないと考えた結果、、、

お二人であったかなご家庭を築いてほしい、、、という意味を込めてハートで
パールを包み込むデザインにしました[揺れるハート]

ということで、急ぎワックス製作へ[ダッシュ(走り出すさま)]
オーダーメイド 変形パールのリング02
デザイン画なども作成せず、削りながらデザインを絞り込みです[パンチ]

変形のパールなので、なかなか くぼみの下まで落ちてくれません。
当たる箇所をマジックでチェックしながら、収まりが良いように削っていきます。
オーダーメイド 変形パールのリング03
ふぅ~、下まで落ちて、収まりもいい感じに[るんるん]

次は外側、、、 ヘラとヤスリでバリバリ 形を整えていきます[exclamation×2]
オーダーメイド 変形パールのリング04
デザインがフェミニンすぎる? というのも頭をよぎりましたが、、、
いずれは娘様にお譲りする。 というスタンスで進めていきます。

キャストへ~
05.jpg
そして地金が付きすぎているので、どんどん削りながら形を整えて、、、

                  ・
                  ・
                  ・
                完成~[晴れ]
オーダーメイド 変形パールのリング06
テクスチャーはパールが目立つようにつや消しにしました。

オーダーメイド 変形パールのリング08

オーダーメイド 変形パールのリング07

腕の地金も出来るだけ裏抜きをして軽量にしましたが、、、
それでもちょっと重いリングになってしまいました[たらーっ(汗)]
オーダーメイド 変形パールのリング09
無事納品もできて、サプライズもとても上手くいきました~[晴れ]
とのご連絡が先日あり、ほんとによかったです(^^)

Tさま、Kさま、この度はおめでとうございます!!
この指輪に負けないくらい、あったかなご家庭を築いてくださいね~[るんるん]

※ こちらの指輪はエッグのホームページにも載せてあります。 ぜひご覧ください。
   めずらしいパールを使ったリング ← 移動できます。

さぁ~、ココからは製作がんばりまっす!!



ダイヤ付リングのサイズ直し [サイズ直し]

新学期になりました~[晴れ]
工房に来る際に同志社大学の前を通るのですが
サークルの勧誘ですごい人の数[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも、毎年この楽しそうな光景をみると1年たったんだなぁ、と思います(^^)

さて、今回はダイヤ付きリングのサイズ直しのご紹介[exclamation×2]
ダイヤ付きリングのサイズ直し01
この指輪を#12から#8へ、-4番のサイズ縮め。。。
丸いダイヤは問題ないとして、長方形のダイヤがサイズ縮めに耐えられるか、
あと、長方形のダイヤが隣同士 触れていたら、ダイヤが欠けてしまう、もしくは
割れてしまう可能性があるのでそこが心配でした。

スコープで確認してみたら、長方形のダイヤが隣同士 触れていなかったので
#8番は厳しいかもしれませんが、#9.5付近まで、そして真円を出せませんよ。。。
ということ了承してもらい、お受けしました。

ということで、ちょっと心配なのでさっそくとりかかります[ダッシュ(走り出すさま)]
ダイヤ付きリングのサイズ直し05
いきなり4mmカットは怖いので、3mmカットで進めています。
そこで大丈夫そうならもう一度カットして#8番へ  

ダイヤ付きリングのサイズ直し03
仮の溶接へ~[あせあせ(飛び散る汗)]
ダイヤに熱が伝わらないようにティッシュに包んで、水の浸したところへドボンです[exclamation×2]

溶接が済んだらリング内側を軽く整えて、、、 万力を使って真円出しとサイズ確認へ
ダイヤ付きリングのサイズ直し06
万力でゆっくりと締め上げてから芯金(鉄の棒)を奥へ奥へと差し込んでいき
その度にルーペで長方形のダイヤ同士が触れていないかチッェク[目]

通常のサイズ直しでは芯金にリングを突っ込んで木槌で叩いて真円出していきます。
ただ、今回は長方形のダイヤが付いていたので、瞬間的な衝撃を与えるのではなく
ゆっくりと圧を加えながら、できるだけ真円出す。 ことを選択しました。

なんとかサイズ直しのメドはたったので、ここからもう一度縮めて#8へ
ダイヤ付きリングのサイズ直し07
ココからは画像でサクッと進みます(^^:)

ダイヤ付きリングのサイズ直し08

ダイヤ付きリングのサイズ直し09
最終の研磨前の状態です。 あともうひとガンバリです[exclamation×2]

ダイヤ付きリングのサイズ直し10
同時に進めてる18Kのダイヤ付きリングのサイズ直し -2番にしてます。


そして、仕上がり~[晴れ]
ダイヤ付きリングのサイズ直し13
まずはゴールドのリングのサイズ直し[exclamation×2]

ダイヤ付きリングのサイズ直し14
サイズ直し箇所です[目]

ダイヤ付きリングのサイズ直し15
横から[目]


ダイヤ付きリングのサイズ直し16
そして、苦労したダイヤ付きリングのサイズ直し[あせあせ(飛び散る汗)]

ダイヤ付きリングのサイズ直し19
サイズ直し箇所です

ダイヤ付きリングのサイズ直し18
新品加工を加えて綺麗に整えました(^^)

ダイヤ付きリングのサイズ直し20
苦労しましたが無事仕上がりました~[晴れ]

ブログ後半は画像ばかりで、かなり説明省略、、、
でもなんとか無事納品出来てよかったです(^^)

それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]


エッグのホームページでは今までのアフターケアの内容を見ることができます。
 結婚指輪のサイズ直し、修理 ← こちらから移動できます。