So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

MDX-15,20 両面加工の際の「穴あけ加工」設定の仕方  [切削機]

以前、「MDX-15、20の両面加工の仕方」 ← コチラで移動できます[ダッシュ(走り出すさま)]
というのをブログでアップしましたが、モデラープレイヤー4(MP4)の
「穴あけ加工」の設定の仕方を説明していませんでした。

なので、今回はその設定の仕方をご紹介しようと思います。
慣れれば簡単です [手(グー)]

と、その前に[手(パー)] 前回のブログはよく読まれています。。。[あせあせ(飛び散る汗)]
が、あくまでも参考、自己責任ということでお願いします。 m(_ _)m

それでは「穴あけ加工」の設定の仕方を☆
まずサンプルということで、下の画面のような「A」の立体を両面切削する場合で説明していきますね。
このAは表も裏も縁が凸になっているので両面加工が必要になります。

表側の「荒削り」、「仕上げ加工」のデータを順調に作成したとして、、、
そのあと「位置決めピン」のさす穴のために「穴あけ加工」のデータ作成です[exclamation×2]
両面加工の際の「穴あけ加工」設定

まず、矢印の部分をクリックして、全体の寸法をチェックします。
両面加工の際の「穴あけ加工」設定09

幅20mm、高さ30mm、厚み4mmなので、、、 
両面加工の際の「穴あけ加工」設定03

ミスが起きないようにこんな感じに紙に控えています。
両面加工の際の「穴あけ加工」設定04
僕は穴あけ加工を「本体のワックス」(Aを彫ってるワックス)と
「捨て板ワックス(下に敷いているワックス)」で別々に開けています。

理由は以前のブログ「両面加工の仕方」を見てください ← クリックすると移動[ダッシュ(走り出すさま)]
画像の右上「新規工程」ボタンをクリックして、「穴あけ」にチェックを入れます。
両面加工の際の「穴あけ加工」設定05

穴あけ加工では刃径3.0mm、刃長10mmのエンドミルを使用しているので、、、
「 3mm Drill 」を選択した後、「次へ」
両面加工の際の「穴あけ加工」設定06

「新規作成」ボタンをクリックすると数字が記入できるようになります。
両面加工の際の「穴あけ加工」設定07

穴の位置の考え方は下のような感じ、、、2箇所穴あけします。 手書きですいません[あせあせ(飛び散る汗)]
両面加工の際の「穴あけ加工」設定10
まずは一つ目の穴の位置を記入します。
・ X座標 : 横幅寸法20mmの半分、「10mm 」を記入。
・ Y座標 : 「 A 」から下に4mmの位置なので「-4mm」と記入
        (3mm径のドリルを使用する場合は4mm、経験から)
・ Z座標 : 「0 」のまま

・ 穴の深さに4.2mm。 「A 」の厚みに+0.2mm 記入。(+0.2mmも経験から)
両面加工の際の「穴あけ加工」設定08

一つ目の記入が終わったら、もう一度「新規作成」をクリックして、2つ目の穴の位置を記入。
両面加工の際の「穴あけ加工」設定11
これで後は「次へ」を連打すると、「穴あけ加工」の設定終了。
切削ボタンを押して、本体ワックスに貫通穴が2箇所開きます。
ココで本体ワックスを取っ払います。

2回に分けて、穴あけ加工をする理由は過去ブログ「MDX-15、20の両面加工の仕方
を見てください。  クリックすると移動できます[ダッシュ(走り出すさま)]

次に捨て板ワックス(下に敷いているワックス)にも穴を開けます。
両面加工の際の「穴あけ加工」設定12
「穴あけ1」をクリックするとその下に項目が表れます。

両面加工の際の「穴あけ加工」設定13
その中の「2箇所」をクリックすると上のように窓が開きます。

両面加工の際の「穴あけ加工」設定14
同じ位置に穴を開けるのでX、Y はそのまま。 Zには-4.2と記入。
本体ワックス(厚さ4mm)をとっぱらった状態なので-4.2mmから穴あけスタートします。

そして深さのところには5mmと記入。 経験から5mmとしています。
記入したら、2つ目の穴をクリック。 (「A 」の上のほうにある〇をクリック
両面加工の際の「穴あけ加工」設定15
一つ目の穴と同じように記入。
あとは「OK 」を押していけば、穴あけ加工の設定は終了です。

以前、「MDX-15、20の両面加工の仕方」 とあわせて見てもらえればと思います。

また、両面加工や回転切削などで製作したワックス画像集を載せています。
ジュエリー用のロストワックス画像  ← こちらをクリックすると移動します[ダッシュ(走り出すさま)]
その他、MDX-15の分解と修理!! なんかもあるので興味のある方はぜひ (^^)

ふぅ~、長い説明になりましたが、慣れると簡単です。
両面加工、挑戦してみてください[exclamation×2]



サイズの大きい結婚指輪 [結婚指輪]

暑い日が続きますね~[晴れ]
でも、工房ではまだエアコンをかけずに扇風機で頑張っています~ [あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

今日はサイズの大きい結婚指輪のご紹介[exclamation×2]
サイズの大きな結婚指輪
オリジナル結婚指輪をメンズはサイズ#25番で幅増しアレンジで製作しました [exclamation×2]

ちなみに通常の組み合わせは、、、
サイズの大きい結婚指輪01
こんな感じ [exclamation×2]   だいぶ幅が太くなっているのが分かると思います。

通常、店頭サンプルの男性用指輪はおよそ#15~16番で製作してあります。
なので、それに合わせるようにバランスを見ながらリング幅も決めています。

ただ、それでいくと#13~#18番くらいまでは問題ないのですが、
サイズの大きな方にはちょっと華奢な結婚指輪に仕上がってしまいます。

今回のお客様には幅違いのサンプルワックスのリングを2本ご用意して、
実際に手に着けてもらってから最終的なリング幅をお決めになりました。

通常のメンズの指輪と並べると、、、
サイズの大きい結婚指輪03
左側が店頭サンプルでサイズ15番、右側は25番です。

サイズの大きい結婚指輪04
幅だけではなく、厚みも少しアップしてあります。

同じデザインを#21番でご注文を受け、ただ今 製作していますが
そちらの指輪もワックスで幅確認をし、幅増しで製作しています。

もちろん、元の幅で良いというお客様もおられますが、
直に手に着けてみてリング幅を選択できるというところがエッグの強みだと思います[パンチ]

また、今回の指輪は幅のみをアップしてありますが、ウェーブのかかった指輪や
V字型の指輪では形状自体も修正してバランスを整えて製作しています。

サイズが大きくて、どうもしっくりくる指輪が見つからない、という場合には
ぜひエッグにご相談ください [晴れ]

今日はアトリエエッグの強みをアピールしてみました~ (^^)/

ご紹介の指輪はエッグのHPでもご紹介しています。
シンプルだけど個性的な結婚指輪 ← コチラから移動できます。
また、結婚指輪 一覧 もぜひご覧ください。

※ 幅増しはお値段がアップします。 その都度、お見積もりを致します。