So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

たまには、、、いいよね (^^)/ [雑談]

 ついに10月も終わりですね~、あっという間でした[あせあせ(飛び散る汗)]
 今年もほんとにあと少しなってしまいました (^^;)
 

 昨日は月末の仕事も仕上げきったので、夕方3時に仕事を切り上げて
 飲み屋さんが連なった木屋町へ~[ダッシュ(走り出すさま)]
 01.gif
 この時間だと人も少なくて、静かな通り、、、 高瀬川もいい感じです[晴れ]

 ということで、木屋町に来たからには友人と夕方4時から飲み~[ビール][ビール]
 02.gif
 平日の4時でも結構飲んでる人がいるのには ちょっとびっくりでしたが[目]
 みなさん、楽しそうに飲んでます (^^)
 あちらこちらで「お疲れさま~」の声が聞こえてきます[るんるん]

 一軒目、二軒目と美味しく食べて、飲んで、、、[晴れ]


 そして、最後の3軒目行ったのは、、、
 03.gif
 「京極スタンド」 前々から行きたかったです~[exclamation×2]
 このレトロ感のある店構え (^^)/

 店内も、、、
 05.gif
 タイムスリップしたようなお店、、、 期待裏切りません[パンチ]
 しかも賑わってるし、相席のおっちゃん曰く、いつもこんな感じだそうです。

 04.gif
 昭和初期に大衆食堂としてスタートしたらしく、昔と変わらぬ雰囲気だそうです
 by 相席のおっちゃん情報 [exclamation×2]
 ここでも美味しく食べて、そして飲んで[るんるん]

 結局、どうやって家に帰ったのか覚えてないけど、、、 いい息抜きになりました (^^)

 明日から11月、来月も忙しくなりそうだし、がんばって製作です[exclamation×2]




ジュエリー リフォームから、婚約指輪、結婚指輪までオーダーメイドの専門店
<< アトリエ エッグ >>

〒602-8452 京都市上京区元中之町500 宮崎屋ビル M号室
TEL 050-3047-1819

立て爪 エンゲージ を リフォーム [オーダーメイド]

 10月ももう終わり[あせあせ(飛び散る汗)] このままだとあっという間に年末です、、、[たらーっ(汗)]

 さて、今回は立て爪のエンゲージのリフォームのご紹介[るんるん]
 立て爪とは、、、
 立て爪 エンゲージ を リフォーム
 どれも古いデザインですが、右側にあるのが代表的な立て爪のエンゲージです[exclamation×2]
 とっても高さがあり、最近は身につけてる方はほとんど見なくなりましたね~ [目]

 今回のお客様はこの使わないリングをペンダントとリングにリフォームして
 ほしいとのご依頼でした。  そしてリングはご自分用に、ペンダントは娘さまに
 お譲りになるということ。

 ということで、まずは石を慎重にはずして、、、
 立て爪 エンゲージ を リフォーム 02
 こんな感じにダイヤの裏側が白っぽく、汚れています。

 なので、超音波洗浄機にかけると、、、
 立て爪 エンゲージ を リフォーム03
 こんなにキレイになります[ぴかぴか(新しい)] もちろん、ダイヤの輝きもまったく変わります[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
 う~ん、ほとんど夜中のテレビ通販ですね、、、 (^^;)

 でも、ほんとにかなり輝きが出てくるので、お客様もかなり驚かれます[exclamation×2]
 そして、おぉ~この工房にお願いして良かった~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)] と思われるようですが、、、

 まったくウチとは関係ないです [手(パー)]
 ただ汚れを落として、元々のダイヤの輝きを引き出しただけなので、、、 (^^;)

 そして、お客様とやり取りをしながら、、、、
 ペンダントの製作に[パンチ]
 立て爪 エンゲージ を リフォーム04
    お客様のダイヤのサイズに合わせて、ペンダントのパーツを製作しています。
    (後ろは他のお客様のリングたちです)

 ここからは細かいパーツをヤスリで整えて、ロー付け(溶接)して組み立てていきます。
 最後に石留めをして、、、、
 立て爪 エンゲージ を リフォーム05
 こんな感じのダイヤ2石のペンダント[exclamation×2]

 プラチナなので、溶接での組み立ては問題なかったです。
 立て爪 エンゲージ を リフォーム06
 お客様にも喜んでもらえて、無事納品できました[晴れ]

 こんな感じに立て爪のエンゲージを使ってない方は、もったいないです[exclamation×2]
 ダイヤに輝きがないから、、、、 などで諦めずに
 ぜひリフォ-ムやご子息のエンゲージなどで使ってあげてください [晴れ]

 ということで、月末納期のお仕事に戻ります[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]



フェデリング [ 結婚指輪 ] [結婚指輪]

 10月中旬ですが、暑いです~[晴れ]
 日が落ちるのは早いのに気温は暑いので なんとも不思議な感じですが
 今月も製作にがんばっています[exclamation×2]

 今回のご紹介はフェデリング。
 以前、ワックスをブログで載せましたが、、、
 フェデリングのワックス
 優しく手を握り合う様をモチーフにしたフェデリングです[ぴかぴか(新しい)]
 ワックスは何度も作り直しました~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

 フェデリングのワックス 02
 金属になると研磨しにくい箇所がいくつもあるので、ワックスでできるだけ整えて
 表面もツルツルに仕上げました。

 後はキャスト肌が荒れないようにお祈りしつつ、待っていると、、、 [あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 とても綺麗なキャストであがってきました~ (^^)/

 ただし[手(パー)] 画像に撮り忘れました (^^;)

 なので、製作途中の画像は飛ばして、完成画像を、、、
 フェデリング 結婚指輪
 こんな感じに素敵なフェデリングに [exclamation×2]
 この後、永く身に着けることで小キズが付いてきて、いい感じにクラシカルな
 指輪になると思います [手(グー)]
 
 フェデリング 結婚指輪 02
 もう一枚[exclamation×2] ちょっと指輪の輝きが強すぎますが、、、 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 接客中も仲良しだったNさま、Yさま (^^)
 ずっと仲良しさんで、この指輪を身につけてもらえると製作者としてはとてもうれしいです。
 そして、暖かいご家庭を作ってくださいね[晴れ]

 こちらの指輪、エッグのホームページでも見ることができます。
 優しく手を握り合う様をモチーフにしたフェデリング
 ↑ クリックするとページに移動します

 明日から3連休(うちは関係ありませんが、、、) よい連休にしてください (^^)/


アトリエエッグ【京都】は結婚指輪や婚約指輪をアレンジやオーダーメイドで作っている工房です。
作り手さんが直接お客様の対応をするので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
          オーダーメイドで製作する結婚指輪|アトリエエッグ



カルティエ のキーホルダーを修理(新品仕上げ) [修理]

 先日、どうしてもお気に入りをペンダントを修理(新品仕上げ)をしてほしい
 とのご依頼がありました。
 通常は他店の新品仕上げなどしないのですが、どうしてもということで[あせあせ(飛び散る汗)]

 責任は取れませんよ[手(パー)] とのご了承をいただき、送ってもらうことに、、、、
 送られきたのはキズだらけのカルティエのペンダント[exclamation×2]

 が、お値段を調べるために「カルティエ ペンダント」 で検索をすると見つからない[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 お客様に確認するとカルティエのキーホルダーをペンダントにリフォームしてもらった
 のことでした。  (それを早く言ってくれ~、と心の中で叫んでいましたが、、、 [雨]

 アイテムがキーホルダーだと素材が何かまったく分からなくなってしまうんです[たらーっ(汗)]

 ペンダントの重さと表面の雰囲気から材質はステレンス?? と思いながら
 面ムラができないように慎重に研磨。。。  
 研磨といっても磨くというより、キズを取るために表面を削っていくという作業です。

 だいぶキズも落ちてきて、あともう少しで終わりそうというところで、、、[手(パー)]
 うっすらピンク色が現れました[あせあせ(飛び散る汗)]  ぎゃ~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
 そこで初めて白系のメッキの下に銅メッキが掛けてあるということに気づきました[たらーっ(汗)]

 キズがおおよそ取れたときには、、、 写真の右側のペンダント状態。
 カルティエのキーホルダー
 ピンク色と銀色がまだらに見えますが、銅メッキのさらに下の金属(たぶんステレンス)が
 見えてきてます。

 右側のペンダントのキズがほとんど取れている、というのがわかるでしょうか。。。
 カルティエのキーホルダー 02
 このあと、メッキ屋さんへ[ダッシュ(走り出すさま)]

 一度、銅メッキを完全に剥がすかはメッキ屋さんにお任せして、銅メッキの上に
 ロジウムメッキしてもらい左側のペンダントのようになりました。

 
 銅メッキを剥がさず、上から銅メッキ、そしてロジウムメッキをかけたようですが
 ムラはほとんどわかりませんでした。

 今回の新品仕上げで感じたのはメッキの厚さがジュエリーとはまったく違うということでした
 ジュエリーのメッキって軽い研磨で剥がせますが、このカルティエのキーホルダーは落とす
 のは結構手間です。

 画像からも分かるように表面の傷はメッキの層まで、本体は無傷でしたから。
 ドキドキのお仕事でしたが勉強にはなりました[手(グー)]

 四苦八苦しましたが、無事 カルティエのキーホルダーを納品できてよかった~[晴れ]

 それでは10月もがんばりまっす[exclamation×2]


  エッグのホームページでは今までのアフターケアの内容を見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し、修理 ← こちらから移動できます。

 
 

10月 [雑談]

 今日から10月ですね~[晴れ]
 天気もいいので朝から御所マック行ってきました (^^)
 01.gif

 気持ちもいいので朝からアイスコーヒーLです[exclamation×2]
 03.gif

 そしてまったりしてから、工房へ[ダッシュ(走り出すさま)]
 04.gif
 今日から10月[exclamation×2] 今月もがんばっていきます~[晴れ]