So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

-| 2008年11月 |2008年12月 ブログトップ

結婚指輪のワックス製作 [製作]

  今日はワックス製作です。
  途中まで何枚か写真を撮ったみました。

  まずはチューブワックスのサイズ出し。
  サイズだし 02
  ちなみにこの工具の断面は・・・・
  サイズだし 01
  こんな感じ。 なのでワックスをぐるぐる手で回していくとワックスの
  内側が削れていき、希望のサイズまでもっていきます。
  
  あと、チューブワックスを切るときに使うのが・・・・
  サイズだし 03
          これです。
  以前まで糸鋸にワックス用の刃を付けていましたがこれがお勧めです!
  まっすぐにワックスが切れるので、無駄なくワックスを使いきれるように
  なりました。

  サイズ出ししたワックスを切削にかけて・・・・
  切削機
             切削後が・・・・
  サイズだし
             こんな感じ。  
  ここからワックスのカス取りと仕上げです。
  (白く写っているのがワックスの削りカスです。)
  切削機で削るとどうしてもカチッとした雰囲気になってしまうので
  柔らかい感じにするため、軽く火であぶりました・・・・
  ほとんど料理の世界ですね・・・・ (^^;)  

  で、できたのが・・・・・ 織り柄の結婚指輪ワックス
  織り目柄 結婚指輪 ワックス01
  織り目柄 結婚指輪 ワックス
  って、見えますかね・・・  (製品できちんと写真撮ります。)
  あらかじめ側面には少しうねりを付けておいて、かるく火で
  あぶって織り目柄の角を落として柔らかみをつけました。
  角落ちてるの見ますかね・・・・

  もう一つ作ったのが・・・・
  アンティーク 結婚指輪 ワックス
  アンティーク風の結婚指輪ワックス[exclamation×2]
  これからメンズも作ります。

  本日の製作はこんな感じでした~   (^^)


          今日の「哲学の道」
  紅葉



CAD(ライノセラス)の操作って、意外に指が覚えてるんだ、、、 [CAD ライノセラス]

  先日、CADを教えてほしいということで自宅で教えることに。
  人に教えるというのが苦手なぼくですが、データの作り方ではなく
  基本的なCADの操作方法なので問題ないと思っていました。
  ところが・・・・ 
   CIMG1474.JPG
  操作方法が教えられない・・・・ 
  あれっ?  この場合、Shiftキー押すんだっけ? Ctrlキー?
  えっと・・・ 右クリック?  いや、左クリックだ・・・
  みたいな感じです。
  でも、CADデータを作ってる際は間違えることほとんどないんです。
  無意識のうちに指が覚えてるんだな~ 気づきます。
  
  携帯電話がないころ、何度も掛けたプッシュホンの電話番号を
  指が覚えてる、とか自然に指が動いて電話掛けてる!
  みたいなことありませんでした?
  
  わかる、わかる、とうなずいた人は
  30代より上の人だろうな~~ (^^)

  


   鴨川
               今日の鴨川。  


エンドミルの形状 [製作]

  今日は切削機に使う刃(エンドミルの形状)の紹介です。
  まずは写真で・・・・
  エンドミルの形状
  これがぼくの使っているエンドミルです。 
  この4本でほとんどのものを切削していきます。
  径は0.1mm、0.5mm、1mm、3mmを使用し、
  それぞれ、おおよその役目は決まっていてます。
  ちなみにそれぞれのエンドミルに円柱のようなものが付いていますが、
  これはエンドミルの刃長を一定保つためのストッパーです。
  これによって切削途中でエンドミルを交換しても大丈夫になっています。
  
  エンドミルをUPで見てみると・・・・
  エンドミルの形状02
  こんな感じです。 普段よく見るドリルのように先端が尖っていません。
  そうなんです、ドリルは下方向に彫っていくため先が尖っていますが
  エンドミルは横方向に切削していくため先端は平らになっているんです。
  
  0.5mm、1mmも同じ形状をしていますが、一番細い0.1mmだけは
  エンドミルの形状03
  こんな感じになっています。 刃先0.1mmのままストレート
  になっていると強度が保てないため、こんな感じに少しづつ
  太くなっています・・・・
  ということは深く彫れば彫るほど、データ通りに切削できない
  ことになります。 この刃だけでなく、どの刃にも有効刃長と
  いうのがあるため深く彫るのには限界が出てきてしまいます。
  なので、ここからはパズルのような世界で、手持ちのエンドミルの
  種類と手順の組み合わせで希望の形を作っていきます。
  
  例えば・・・・
  エンドミルの形状04
  エンドミルの形状05
  こういった石枠などはエンドミルの種類と手順の組み合わせが
  重要になってきます。 もちろん、高価な工作機があれば
  そんなこと考える必要はありませんが、そうでなければ、
  こういった切削の技術と手作業の技術が必要になってきます・・・・
   
  長くなってきたので、つづきはまたにしますね。
  (また、バッサリと終わってしまった・・・・  (^^;)  )



アンティーク ジュエリーのサンプル本 [雑談]

 この時期はジュエリーの特集本がよく出てるので購入しに街へ。
 途中、紅葉が綺麗だろうなと思い御所に寄ってみましたが
 ホントに綺麗です・・・・
      cimg1443-225x300.jpg
  cimg1447-300x225.jpg
      cimg1446-225x300.jpg
  cimg1444-300x225.jpg
  この写真、人は写っていないのですが、実際には木の周りは
  カメラを持った人だらけでした・・・・ 
  ま、ぼくもその中の一人なんですけどね・・・・   

  
  気持ちが良かったのでそのまま歩いて街の本屋へ。
  探している本は見つかったのですが、気になるが本が・・・・
      アンティークのジュエリーの本
  アンティークのジュエリーの本02
  アンティークのジュエリーの本03
  アンティークのジュエリーがたくさん載っているのです。
  こちらも迷わず購入。 サンプル画も2000個近く載っていて
  かなり期待できそうです。 

  また、ワックスのほうが仕上がったら載せていこうと思います。





ジュエリーの撮影方法って難しい、、、 [雑談]

  納品に行った後に哲学の道を歩いてみると
  観光客と修学旅行生でいっぱいでした・・・・  
  cimg13121-300x225.jpg
  紅葉の季節です。  (^^)
  いいですね~、修学旅行。 学生に戻りたい気分です。
  
  さて、家ではカメラの撮影のために、こんなん買ってきました
  撮影用のBOXです。
  cimg1399-300x225.jpg
  いつもうまく撮れないので、少しでも良くなるようにと
  ダメもとで買ってみて、撮影してみると・・・・
  e383a1e383b3e382ba-300x212.jpg
  e382a2e383b3e38386e382a3e383bce382afe8aabfe383aae383b3e382b0-300x219.jpg
  e88ab1e69f84e383aae383b3e382b01-300x164.jpg
  e88ab1e69f84e383aae383b3e382b0e38080023-300x183.jpg
  なんか・・・ 微妙。
  明るさがバラバラですが、前よりはうまく撮れているのでは
  と思っています・・・  

  もう少し明るくしたいと思っているのですが、そうすると本当の
  色が出なくなってくるし、う~ん、しばらく格闘しそうです  (^^;)
  太陽光で写すといい感じになるということなので、それも
  近いうちに試してみようと思います。
  
  さぁ、このレベルからどこまでいけるか、楽しみです。

ちなみに、、、 使ってる撮影用のBOXはコチラ[カメラ]
http://www.yodobashi.com/%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%90-HAKUBA-DSB-30-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B930/pd/100000001000634044/


アンティーク風のリングとペンダント完成しました!! [オーダーメイド ジュエリー]

  作品用? の写真を撮らせてほしいということで
  撮った写真がこちら・・・・
  shinozaki.jpg
  バックの構図はいい感じですよね~
  モデルはダメダメですが・・・・ 
  バックの流れてる光は車のライトなんです。
  そうです、この写真って20秒ぐらいかけて交差点で撮ったんですよ。
  何気ない風景も撮り方によってはこんな面白い構図を作り出せる
  んですよね。  不思議なものです。
  
  でも、20秒動くなって・・・・  む、無理でした、ぼくには。
         落ち着きないもんで・・・  (^^;)
  
  さて、昨日仕上げたものですが、、、
  オーダーメイドのクロス(十字架)リングです・・・・
  アンティーク リング 01
  アンティーク リング
  アンティーク リング 03
  以前、仕上げたアンティーク調と同じように少し荒めの仕上げです
  雰囲気と形状を重視して仕上げましたが、黒のいぶしではなく
  ただのつや消しと磨きのテクスチャーでも良かったかもしれません。
  ただ、黒が入ることでピンクの色石はいい感じになったと思います。

  それと、こちらもオーダーメイドのペンダントです。
  アンティーク リング 02
  チェーンの代わりに皮紐を使用する予定です。
  今からは、透かしペンダントのワックスです。 
  こちらは写真でUPできないんですが・・・・

   メッセージを刻印したプレートのペンダント
       ↑ クリックすると大きな画像で見れます。



京都 オーダーメイド [花柄の結婚指輪] [京都]

  今日は天気もよく、気持ちのいい一日でした。
  納品の帰りに「哲学の道」を通ってみるとたくさん人が観光で
  来ていました。  ということで写真を何枚か・・・
  哲学の道
  哲学の道02
  哲学の道03
  紅葉も始まっていていい感じです~、癒されます~。
  
  ただし、癒されるのはここまで!
  家に帰ると手こずっているエンゲージ石枠と奮闘中!!
  こだわった石枠になってくると側面から見るといいんだけど
  上面から見るとダイヤと石枠のバランスがヘンみたいなことに・・・
  なので、その辺のバランスで何度も修正が必要になってきます。
  
  と奮闘中にどうしても気になることが・・・・
  前回の花柄リングのテクスチャーで気になる方法が浮かんだので
  早速、やってみました。
  花柄の結婚指輪
  これが前回分、  今回は・・・・
  花柄の結婚指輪02
  花柄の結婚指輪03
  こんな感じ。  ちょっと花柄にはきびしいですね~。
  なんか写真のほうが実際の物より黒色が濃いし・・・・
  けど、龍柄とかならいいかも。

  ということで、次回は龍柄でチャレンジしてみようと思います。
  時間がないので今日はここまで。
  
  またエンゲージ石枠に戻ります!!


ワックスの両面切削 と 結婚指輪(マリッジリング) [ワックス]

 今日は大急ぎでペンダントの切削でした。
 京都市内までワックスを取りに来るということで急げや、急げ!!
  e58887e5898a-300x225.jpg
 両面切削が必要だったので、準備中に一枚、撮ってみました。
 
 表面と裏面の切削の位置がずれないようにピンをさして、位置を
 決めをしています。  ものすごくアナログな両面切削方法です。
 が、意外といけます!!
 両面切削をするようになってから製作の幅が大幅にUPし、さらに
 できたワックスを組み立てるという考え方ができてくると、もっと製作
 の幅が広がってきます。
 ワックスの組み立てには位置決めのための凸のピンと凹みの穴の
 加工が必要になってきます。 
 そのためにも両面切削は必要な技術です。
 切削機の持ってる方はぜひ、両面切削にチャレンジしてみてください! 

 切削終了後、今度は自転車で街へ・・・・
 なんとか時間にも間に合い、納品完了!!   \(^ ^)/ 

            今度は地金製作・・・・
  e88ab1e69f84e383aae383b3e382b0-300x192.jpg  
 花柄のリングです。 テクスチャーは磨きにグラデーションをつけてみました。 
  e88ab1e69f84e383aae383b3e382b0e3808001-300x224.jpg
  e88ab1e69f84e383aae383b3e382b0e38080021-300x219.jpg
            こちらも予定通り完成!!
  
   昨日、今日とバタバタだったので、この後はゆっくりしようと思います。
  ではでは、また次回。





オーダメイド ジュエリー ( アンティーク )をちょっと荒めに仕上げてみました [製作]

 今日は夕方から飲みに行く予定だったので朝から製作です。
 どうゆうわけか、やる気が出るんですよね~ (^^)

 サイズ直しとオーダメイドのジュエリーを仕上げていきました。
 アンティークの雰囲気が出るように火であぶったり、酸につけたり、
 いぶしてみたり、とあれこれやってみて・・・・ 
 アンティーク調リング 01.jpg
 ちと色が出てないのでもう一枚。 
 アンティーク調リング 02.jpg 
 こんな感じに・・・・ 
 雰囲気重視で少し荒めに仕上げてみました。
 どうでしょう、アンティークっぽく仕上がったと思うのですが。
 
 あとは欠損していた部分に地金を盛って 
 アンティーク調リング 03.jpg
 形を整えてる最中です。  完成写真は次回に。

 残りのサイズ直しをこなして・・・・
 友人と合流して、飲みに。

 今日は串カツ~~。  おいしかった~ (^^) 
 cimg1092-300x225.jpg
 あ~、こうして写真見ててもビールが飲みたくなりますね~

 「パブロフの犬」状態です・・・・  (^-^;)



キレイな花の結婚指輪 綺麗にキャストされてた~☆ [結婚指輪]

  今日はバタバタと一日中走り回っていたような気が・・・・
  工具、 ワックス、写真撮りのための小道具、最後に石屋さんと大阪の心斎橋を
  行ったり来たりでした。  

  キャストに出していた物も6時以降に届くということで大急ぎで京都へ。
  吹き上がりの状態を見てみると・・・・  
  花 結婚指輪 キャスト02
  いい感じです。  キレイな花柄の結婚指輪です (^^)  UPでも・・・
  花 結婚指輪 キャスト01
  いい感じです。  (^ ^)  大阪のお客様でこだわりを持った方だった
  ので ひと安心です

  仕上げのイメージも沸いてきました・・・
  その他は・・・・ 透かしの指輪です[exclamation×2]
  透かしの指輪 キャスト03

  十字架の指輪
  十字架の指輪 キャスト

  アンティーク調の指輪
  アンティーク調の指輪 キャスト

  ミル打ちの指輪
  ミル打ちの指輪 キャスト

  コインペンダント
  コインペンダント キャスト
  他にもまだありますが、キャストは全体的にいい感じです。
  あとは仕上げでイメージ通りにもっていけるかですね~。 



ホームページの検索順位とSEO [雑談]

今日は納品分の仕上げとワックスの製作でした。

 リングの裏に柄を入れたいということで柄入れの作業です。
 写真をお見せできなんですけど、いい感じで入れられたと思います。
  (すいません・・・) 
 
 その後はホームページの修正作業です。
 ホームページの作業をするまではSEOって言葉もまったく知りません
 でしたが、 今はその重要性に驚いています。
 
 SEOとは・・・ 検索エンジンにもホームページの内容がわかるように
          最適化にする・・・・ と本に書いてありますが・・・
 
 多分、自分のホームページを人にも見やすく、検索エンジンにも見
 やすくということです。  でないとだれかがキーワードを打ち込んでも
 検索でヒットしてもらえないからです。 

 あまり本読みが得意でないのですが、基礎を知っておかないと思い
 何度も読み返しました。  (2冊も。)
 
 そうこうしてると、「オーダージュエリー 京都」でグーグル、ヤフーとも
 検索で2位に!    お~~、基礎、あなどれん!! 
 「オーダージュエリー」 でも30~40位くらいまできてます。
 
 基礎の大切さをあらためて知った1週間でした・・・ 
 って、まだ、水曜日ですけど。




 

ジュエリー CAD と オーダージュエリー ワックス製作、、、 [CAD ライノセラス]

  今日はエンゲージの仕上げ+石留めとイヤリングのワックスの発送でした。  

  なんとか無事発送できたので、その後は色石リングのワックス製作へ・・・・
  今回のデザインは左右対称でカチッとしたリングなのでCADで
  できるだけ仕上げたほうが良いと判断し、製作してきました。  
  ワックス 03
  ワックス
  正面から見たらシンプルだけど、側面にはちょっとアクセントを入れたい
  ということで透かしを利用して葉っぱの柄を入れてあります。

  石枠は・・・・
  ワックス 02
  ワックス 01
  こんな感じです。  腕の透かしと合わせてみました。
  他の面も同じになっています。
  普通は地金で組み立てていくのですが、ぼくはワックス製作の
  ほうが得意なのでワックスで仕上げていくことが多いです。
  ただ、ここからは地金で形を整えてから組み立てていきます。



アンティーク調ワックスにミル打ち入れてみました。 [ワックス]

  今日はワックスの製作とイヤリングのデータ製作に一日中バタバタでした。
  なんとか、ワックスもサイズゲージも発送できてよかったです。
  発送したワックスは・・・・
  アンティークリング
       ミル打ちのアンティーク調リング
            ↑ クリックすると完成品が見られます。

  アンティークリング 01
  奈良県からのお客様で、こんな感じのアンティーク調のリングです。 
  写真ではミル打ちの玉と玉が離れて見えますが、実際の物では
  くっついて見えました。  UPだと、ちょっと雰囲気変わってますね~。
  
  発送したサイズゲージは3日くらいかけて、何回かサイズ確認を
  してくださいとお客様に伝えてあります。
  日によって、もしくは時間によってもサイズが変わってくるからです。

  さて、ここからはダイヤ付きイヤリングのワックス製作に集中です!!



パヴェ留めリングの原型 (工房見学) [製作]

  今日のブログは昨日見学に行った工房の紹介です。
  阪急電車で六甲駅近くにある工房で、平日は3人で職人さんが働いています。
  主に原型製作とパヴェ留めをやっている職人さんで製作している物のレベルに
  驚かされました。 
  
  まずは工房の中から・・・・
    工房見学
  こんな感じです。 
  工具は外国から買っているということで日本では売っていない工具もいくつか
  ありました。 ちなみに九州の別の職人さんも外国から直接工具を購入して
  います。   今後、増えるのかもしれませんね、こういう職人さんたちが。

         そして、作っているものですが・・・・
    パヴェ留めリング 原型
  これ、もともとはただの甲丸のリングですよ~。
  それを石が留まるようにこんな感じに透かしを入れて、爪を作って、
  驚くのはリング裏です。
    パヴェ留めリング 原型02
  じゃ~ん!!  どうです、これ。   
  これ、手作業です。 雑誌の写真では見たことがありますが、原型で
  見たのは初めてです。 ぼくはCADで作っているのかと思っていました。
  高額の商品って、やっぱり違うんだな~と感じます。
  すごいですよね~。  

  他にも
    パヴェ留め 原型
  これも形はシンプルだけど、難易度たかいですよ~
  こんなんも撮ってしまいました・・・・
    パヴェ留め 原型02
  石合わせの図です。 こうやって石の位置を決めていくんですね。
  他にもたくさんの原型を見せてもらいました。 
  今まで見たことないような原型ばかりだったのでとても勉強になり
  ました。  原型だけでなく、工具もです。

  ホントに勉強になった一日でした。

  見学させてもらえてありがとうございました。   m(_ _)m



花柄の結婚指輪のワックス [結婚指輪]

  だいぶ寒くなってきましたね。
  日中はまだいいですが、夕方にになると寒いくらいです。
  
  今日は散歩ネタ。
  製作に集中していると、どうしても家から出なくなってしまうので
  意識的に毎日、外へ出るようにしています。 
  散歩のときもあれば自転車で遠くへ行くことも・・・
  最近思うのは散歩って、リフレッシュのためでなく考え事するとき
  にもいいのかな、と感じます。 
  やらなくてはいけない事や優先順位などの整理や目先の事でなく
  先のことを考えるのにもなんか合っているような気がします。
  あと、良いアイデアなんかも散歩してる時に浮かぶことが多い気が。
  もちろん、何も考えずにボォ~っとしてることもありますけど。
             (ほとんどです・・・・)

  ということで「散歩、脳」で検索してみると、散歩というのは有酸素
  運動になるらしく、脳に新鮮な酸素を取り入れることで活発にして
  くれるそうです

  やっぱり~、脳科学的にも有効のようですね。
  しかも、昔の哲学者・科学者は散歩をしながら構想を練ったり、考え
  をまとめていたそうです。  とも書いています。 お~~
  とくにこれからの時期は紅葉も綺麗になるし、散歩はおすすめです。
  京都の紅葉も写真に撮ってブログでUPしてこうと思います。

  今日の仕事
  エターナルリングと花柄の結婚指輪のワックス、あとはエンゲージ
  の原型ワックスの製作(これから)です。
  花柄リング ワックス
  花柄リング ワックス 02 
  花柄リング ワックス 03
  こんな感じです。  ここまではいいのですが問題は仕上げ
  ですね~  キャストに出している間に考えようと思います。

  具象の花柄を立体的に入れた結婚指輪 ← 完成品が見られます 



手作り市の招き犬、、、 (京都 知恩寺) [京都]

  今日は納品の帰りに、前から興味があった「手づくり市」に
  行ってみました。 毎月一回、京都の知恩寺というお寺で
  やっています。

  アクセサリーからバック、ケーキ、絵、絵葉書までたくさんの
  手作り品が並んでいて、実際に作っている人たちとも話せ
  るのでいい刺激になりました。

  京都 知恩寺

             入り口です。
  京都 知恩寺02

  京都 知恩寺03  

        すごい人で、歩くのも大変!!

   ぶらぶら歩いていると、とても笑える置物があったので
   買ってしまいました・・・・                 

               

              それは・・・・

   招き犬

          じゃ~ん!   招き犬[exclamation×2]

          癒されますね~、これには。

           お、これって、オスですね・・・・


  ※ 手作り市(京都 知恩寺)のホームページがあったのでご紹介[るんるん]
       http://www.tedukuri-ichi.com/index.html



看板ネコのアイディア、、、 銀閣寺 [京都]

   今日は納品の帰りにこんな写真を・・・

  看板ネコ
  銀閣寺前のカフェで撮ってみました。
  よくこの猫の前で立ち止まったり、写真を撮っている
  観光客を見ます。
  
  普通、置物といえば正面向いて通りを歩いている人
  に愛想を振りまきますが、ここでは逆にお尻向けてます
  おそらく、正面を向いていたらカワイイと思う人がいたと
  しても写真撮る人まではいないでしょう。
  
  逆を向いて+中を覗いてる形にすることで、立ち止まって
  写真まで撮らせてしまうこの猫。

  只者ではないですね~、 アイディアがすごい!!

  って、単に顔に落書きされて、反対向きにさせられていた
  なら笑えますけど・・・  (^^)



祇園 [京都]

   ちょっと用があって三十三間堂へ
   通り道なので寄ってみました。 祇園白川南通り。
   京都 祇園
   京都 祇園02
   京都って感じですね~ 落ち着きます・・・
   ここら辺って食事するところばかりと思っていたら
   手作りの時計やアクセサリーを売っているお店が・・・
   お店の外観もいいですが、店内も和を感じさせて
   とても素敵なお店です。   
   京都 祇園03
   横の部屋は工房になっていて、時計などを製作して
   いるみたいです。

   ショップ名は「dedegumo」さん。 近くに行った際はお勧めです!
   ホームページもあるのでご紹介しておきますね
   http://dedegumo.shop-pro.jp/
   
   なんか発送物やら、用事やらでバタバタした一日でしたが・・・
   
   最後は飲み会!!
   美味しいものとビール!  最高でした~~ (*^_^*)



アトリエ エッグの工房(京都)内の写真 [雑談]

   今日は自転車回収の日です。
   朝一で納品物の最終仕上げをし、その後回収に。
   一時間くらいかかって、歩いていくと・・・

   cimg0843-300x225.jpg
   自転車保管所に着きました。 指示された場所にいき
   
   cimg0844-300x225.jpg
  お~~、ありました!! マイ、チャリ!!(黒いマウンテン)
  なんか、久しぶり。
  お詫びにタイヤには空気、チェーンには油をプレゼントし
  納品へ。   やはり、自転車はいいですね~、
  気持ちいいし! エコだし! 楽だし!! 
  
  話はまったく変わって。
  先日、友人が来たときに撮ってもらった写真です。
  安心感の問題もあるし、本人の写真を載せたほうが良いと
  いうことで・・・・  撮りました・・・
    cimg08391-300x225.jpg
  まじめに? 仕事してます・・・
  オーダーメイド ジュエリーのワックスを整えてます・・・・
  
  はじめまして・・・ですね。
  アトリエ エッグで製作してる 篠崎 です。
  これで、大丈夫か・・・ 



オーダーメイド ジュエリー をCAD(ライノセラス)で製作 (つづき) [CAD]

  この間、突然終わったCADのつづきです。
  
  ライノセラス、価格もそれほど高くはないわりにかなり使いやすいという
  印象です。 以前、展示会で別メーカーのジュエリー用CADの説明を
  受けていると横にいた方が「データ重いし、ライノがいいよ・・・」 と言っ
  ていたのを憶えてるし、ほかのCADを試したがまたライノに戻ってきたと
  いうことも聞いたことがあります。 (僕もその一人です。)
  なので、これからCADをやる方にはライノをお勧めします。(個人的ですが)
  ただ、参考書籍が少ないのがつらいところです。

  ライノのデータの特徴しては青森のねぷたをイメージしてください。
  針金で骨組みを作ってそこに和紙を張り造形物を作っていく。
  ライノもそれに近いです。 ベースとなる3次曲線を何本か作り、
  そこに面を張っていきます。 
  思った通りの面ができないときは、3次曲線を調節してまた面を張り直す。
  そうやって、修正しながらきれいなラインの曲面を作っていきます。 
  
  以前、載せたリングのデータを見てみると・・・

  カレッジリング CAD画像
      
  カレッジリング CAD画像 02
      
  カレッジリング
     こんな感じのカレッジリング
               ↑クリックすると大きな画像で見れます。

   データではリング状になっていますが、実際にはパーツ分け     
   して、製作し最後に組み立てます。
   ドラゴンなんかも最後は手作業で整えていきます。
      
   CADをやっていて、気をつけていることは
   バランスときれいな曲線、曲面をつくること、そして、どこまでを
   CADで製作して、どこから手で仕上げていくかの見極めです。
   HPにも書いているように、手作業には手作業の良さ、CADには
   CADの良さがあるので両方の良さをひきだしながら良い製品を
   作っていきたいと思っています。 



滋賀へ バーベキュー そして最後は、、、 [雑談]

   今日はちょっとお休みをもらって・・・

    取引先の方と滋賀の信楽に。
   cimg0790-300x225.jpg
   cimg0791-300x225.jpg
   cimg0801-300x225.jpg  
   空気は美味しいし、川のせせらぎに癒されます。

    しかも、こんなものを発見!!

   cimg0799-300x225.jpg 
    秋ですね~  あと、これも

   cimg0795-300x225.jpg 
    なんかトトロの世界です。
      

    気力、体力ともにリフレッシュできて    
    今日はほんとにいい休日になりました・・・・・

    のはずが駅に着くと自転車がない?  なんで?
    ん、張り紙!?    何、これ?
 
    え~、強制撤去!!  また~~   (ToT)
    ということで、リフレッシュした気力、体力を使った最初の仕事は
    自転車回収でした・・・・


オーダーメイド ジュエリーをCAD(ライノセラス)で製作 [CAD ライノセラス]

  今日は雨ですね~。
  納品で「哲学の道」を通りました・・・

  京都 哲学の道  
 こんな感じです。

 雨には濡れましたが、気持ち良く歩けました。
 気分もすっきりしたので、きょうはCADのことを。

 僕の使っているCADライノセラスです。
 だれにも教わったことがないので完全な独学でマスター? しました。
 (本は参考にしましたが、あくまでも基本まででした。)

 最初はCADよりも工作機械にのめりこんで、そこからCADの面白さに
  はまってしまった感じですね。
 
  パソコン上で形を作って、それが形になるってすごいと思いましたから。
  しかも、工作機械が25万くらいで。

  modela mdx-15
           (modela mdx-15)
              これです。  
  その後、工作機械にさらにはまって・・・ 改造し始めて・・・
  出来上がったのが、リングも作れる切削機。
  (すいません、写真はご勘弁を。)
  
  たしか、4回ほど改造を繰り返した気が・・・・

  そして、工房にはリング切削用と板切削用の2台3d 加工機があります。
  そうやって切削機をいじっていると切削のテクニックも少しづつ・・・UPして

   カレッジリング 
   カレッジリング02
            カレッジリングも!!
              ↑ クリックすると大きな画像で見れます。

   こんな感じの物も作れるようになりました。
   もちろんCADだけでなくワックス加工の技術も必要になりますが。

   今の工作機は進んでるため、たしかに高額の機械を購入
   すれば、かなりいろんな物が作れます。 
   でも、それは商品の価格にも影響してきます。

   個人で購入できる工作機でも、使い切ればここまで、できま・・・
   あれ、今日ってCADの話でしたね・・・・
   CADの話はまた次回しますね。
   3d加工機の話もつづきはまた次回に。  話が長いと飽きられそうなので。

   こんなにバッサリ終わるプログって・・・・ (-.-;)



透かし模様のリングとペンダントのワックス [オーダーメイド ジュエリー]

 今日は夕方までは本屋で資料探して、そこからオーダーメイド ジュエリーの ワックス製作です。
 以前、途中まで作ったものを最終仕上げです。

  透かし模様 アンティークペンダント    

  透かし模様 アンティークペンダント 02 
  以前、ほとんど完成させていた透かし模様のペンダント。 
  細かいバリなどをとって、完成!! です。


          こちらは・・・
   すかし模様のアンティーク調のリング

   すかし模様のアンティーク調のリング 02     

   すかし模様のアンティーク調のリング 03     
    厚み増しをして完成!!  
    側面にうっすら黒くなっているところで厚み増ししています。
    見えますか?

    十字架すかし模様のアンティーク調のリング
    ↑ クリックすると完成品のページに移動します

    
    最後は
   透かし模様のアンティーク調 ファッションリング  
   透かし模様のアンティーク調のリングです。  (ちょっと見にくいですね。)
   ワックス自体少し荒い仕上げになっていますが、地金の仕上げも
   雰囲気重視の仕上げで考えています。
   
   先日、見に行った職人さんの展示品に影響受けたのか、
   アンティーク調のジュエリーにちょっと魅力を感じています。

   こちらも透かし模様のアンティーク調 ファッションリング
          ↑ クリックすると完成品のページに移動出来ます。 



ジュエリー作家さんの展示会 [雑談]

今日は忙しかった・・・    仕事ではないのですが。

午前中に芦屋。
前からチェックしていた職人さんの展示会があったので見に行ってきました。
洋彫りをするデザイナー兼職人さんで、プログを拝見していて興味を持ち
機会があれば生で製品を見たいと思っていました。
写真を載せることができないのですが、よかったですね~。
人の手で作った温かみがあるというか、レトロ感というか、やさしい雰囲気
のもったジュエリーでした。 
職人さんがちょうど不在で話すことができなかったのが残念ですが、次の
展示会ではぜひ話を聞きたいと思っています。

そのあと、2軒ほど行ってみたいところがあったのですがタイムオーバーで
無理。  そちらのほうにもぜひ次回は行ってみようと思います。

ということで、次は心斎橋へ。
工具関係の仕入れです。 一番ほしいものがなかったのですが、代わり
のもを購入して京都へ。

最後は京都で先輩と飲み。
飲みといってもホームページのアドバイスをいろいろもらっていました。
職人をしていると周りが見えなくなってきてしまうので、営業の人の
アドバイスは貴重です!! 
 
     ジュエリー作家     

貴重なんですが・・・・   目の前のしいたけが・・・・
気になる・・・・  (ゴクッ)     すいません、先輩。

と、こんな大忙しな一日でした・・・。



オーダージュエリー ワックスペン [ 彫金工具 ] [ワックス]

  今日はリングの仕上げとワックスの仕上げです。
  仕上げたものを毎回プログに載せられればいいのですが
  お店からの注文もあるため、お見せすることができないんです。
  
  ということで、今日製作したサンプルです。
        
  ちょっと暗いので・・・・・  以前の吹き上がり写真です。
  メッセージを刻印したプレートのペンダント吹き上がり
  メッセージを刻印したプレートのペンダント
  ↑ クリックすると完成品のページに移動します


  まだ、製作途中です。
  クロスリング ワックス
  そして、クロスリングのワックス
  HPに載せているサンプルが少ないので急ピッチで仕上げ
  ています。 エンゲージのサンプルも作らねばと思っているの
  ですが、もうしばらくお持ちを・・・・

  今日はワックスペンの紹介ですが・・・・
  (デジタルワックスペンキューブ というみたいです。)
 ワックスペン キューブ
  一台で同時に2個のワックスペンが使えます。 これはいいです!
  一本はワックスを盛るように、もう一本はピンポイントで修正できる
  ように先が尖っています。 
  切削機で製作したワックスはきわどい加工が入る事が多いので
  でとても重宝してます。 

  これからワックスペン購入予定の方、選考に入れる価値有りです!  
  また、こちらに詳しいことが載っているので載せておきますね
  http://www.sea-force.jp/catalog/pdf/cube.pdf



彫金工具の文字彫り器  リングスター(RING STAR) [道具]

  今日は納品分の仕上げとデザイン確認できた物のワックス加工です。

  文字彫りをしたので、写真を何枚か撮ってみました。

  アトリエで使っている文字彫り器は外国製のリングスター(RING STAR)
  という種類です。 価格は少し高くなりますが、その分文字が綺麗に入る
  のでこの種類にしました。 ドイツ製なんですよ[パンチ]
 
    彫金工具の文字彫り器
              ( 全体写真 )
       
   彫金工具の文字彫り器02  
     彫り方はダイヤモンドチップの付いた先端を・・・

   彫金工具の文字彫り器03   
       こんな感じでリングの内側に入れて・・・

   彫金工具の文字彫り器04    
   中央に文字が入るように位置の調整して・・・  彫ります!!

               その時右手で

   彫金工具の文字彫り器05   
    文字盤をペンのようなものでなぞります。
    このペンが上のダイヤモンドチップと連動していて同じ動きを
    するのでリングの裏側に文字を入れることが出来ます。
    すごい~、よくできてます!!

    彫金工具の文字彫り器06   
        ちなみにプレートはこんなにあります。

        今日は彫金工具の文字彫り器の紹介でした。



オーダーメイド ジュエリーの製作  [オーダーメイド]

今日は京都在住のお客様のオーダーメイドのワックス製作
サンプル作りです。

サンプルはお客さんにお見せするためだけでなく、自分のスキルUPの
ためにも製作しています。

なので、空き時間を見つけてはラフ画を・・・  
     
  オーダーメイドのデザイン画  

こんな具合に書いています。 ほんとにラフ画です・・・・
でも、自分がイメージできてれば大丈夫!
(今回は右のペンダントを製作します。)

人によっては清書をしてから製作に入るのでしょうが、ぼくの場合は
ここからCADで寸法を追いながら仕上げていきます。
寸法だけでなく、曲線の流れにも気を配りながら仕上げます。

CADの画面をお見せしたいのですが、どうもうまく載せれないので・・・・
次、いきます!!

データの完成後は切削です。

  3d加工機で切削   

こんな感じで削り出し、切削後、形状の確認をします。
彫金ワックスを見ながら、デザインのバランスや曲線の流れを
チェックして、データ修正後、再切削です。 
納得のものが出来るまでこの繰り返しです。 無駄に見えますが
この作業で積み重ねた切削のノウハウやCADデータの作成方法が
とても後で役にたってきます。

納得できたものが出来たら、ここから手作業です。
曲線の流れやバランスの修正、パーツ同士の組み立て、表面を
整えるなどの加工を加えて・・・

     

完成!! 
 
今回は透かし有りの、石留めの爪があったので最後まで気が
抜けなかったですが、無事完成。 
(直径20㎜ 厚さ3.5㎜のペンダント)

あの、ラフ画でもイメージさえ出来上がればここまでできます。



工房の紹介 [ CADデータ作成、3d 加工機 の部屋 ] [アトリエ]

 今日は自分のアトリエ紹介です。 (簡単にですが)
 アトリエ内はCADデータ作成と3d 加工機の部屋と
 地金加工する部屋に分かれいて

  アトリエエッグ 工房     

  アトリエエッグ 工房02      

 CAD、3d 加工機の部屋はこんな感じ。
 工作機は2台あって、既製品の板状の物を切削する工作機と
 自分で改造したリング状の物を切削する工作機です。
 2人とも働き者で、無茶な要求にも応えてくれてます。

 たまに働かせすぎて、大暴れしますが・・・・ 

 まぁ、長い付き合いなのでその辺の対応は馴れてます。


 地金加工とワックス加工の部屋はこんな感じ。

  アトリエエッグ 工房03     

  アトリエエッグ 工房04    

 こんな狭いスペースですが、集中しだすと何時間でもいます。
 音楽を聴きながら黙々と何かをするというのが好きというか
 自分に合ってるんでしょうね。 今日もこの後、こもります!!

 ちなみに今の工房内を、、、、 エッグのホームページでご紹介しています。
 作り手さんの製作風景も見ることができので、ぜひご覧ください(^^)
 アトリエエッグの工房 ←HPに移動して見ることができます。



京都御所と京都伝統工芸館 [京都]

  今日は午前中にCADデータの修正し、午後からは散歩です。
  というのも昨日、焼肉に行ったのですが食べ過ぎて腹が・・・・  
  張っています・・・

  ということで、良く行く散歩コースの紹介です。

   京都御所

  京都御所02  
  御所です。 
  歩きやすく、気持ちも落ち着くので考え事があるときにはもってこいの場所です。

  その後、そのまま街までテクテクと歩き、以前から気になっていた場所へ
        
     京都伝統工芸館

  京都伝統工芸館です。
  いろいろな分野の匠の作品と匠の卵さんたちの作品が展示されています。
  よかったですよ、ここは。 静かだし、人があまりいないのでゆっくり見れます。
  作品も目の前で見れるので、同じ作り手としてとても勉強になります。

  京都伝統工芸館02

  京都伝統工芸館03

  中はこんな感じです。 しかも職人さんの作業が目の前で見れますよ

  京都伝統工芸館04    

  これで、入館料300円です。 安すぎます、しかも次回無料券付です。
  ということで来週、また行くことにしました。 見れなかった所もあったので。
  ホームページもあるので興味のある方はぜひ行ってみてください。
  京都伝統工芸館 http://www.task.ac.jp/karasuma/

アトリエ エッグ [京都] [アトリエ]

  はじめまして、アトリエ エッグで製作をしている篠崎といいます。

  今日からプログをはじめることとなりました。
  ジュエリーの作りのことや周りで起こったささいな事などを載せていきたい
  と思っていますで、よろしくお願いします。

  さて、今回は初回ということで、ぼくのアトリエはこんなところにあるという紹介です。
  ちなみに アトリエエッグの地図  ←こちらをクリックするとHPへ移動します。

   京都造形美術大    
  まず、家を出てすぐに京都造形美術大学があります。
  なので、家の周りは学生さんでいっぱいです。
  ちなみに写真の下側茶色部分は全部階段です。 若いってすごいです・・・

  もう少し離れると

  京都大学     
  京都大学です。  でかいですね~、ほんとに。
  いつも遅くまで電気がついていて、研究されてるんでしょうか。 
  こちらも若いってすごいです。

  ちなみに今年の夏に北海道に行った際、北海道大学を散歩しましたが
     
  北海道大学
  大学内に牛です。しかもこの広さです。北海道って感じでしょう。

  話がそれましたが、最後に紹介するところは
  修学旅行で来た方もいると思います。
                                                                                       京都 哲学の道
 
  京都 哲学の道02
     

  春のさくらの時期は本当にきれいです。  納品の際にここを通って
  行くことがありますが、何しに来たのか分からなくなります。
  そのぐらい綺麗です。  春に京都に来た際にはぜひ、行ってみてください!!

  まぁ、ザクッとですが、当アトリエはこんなところにあるというのを紹介してみました。
  また、もうすぐ紅葉の時期ですし、写真をUPしていきます。

  こんな感じで気長にやっていきたいと思っているので、今後もよろしくお願いします。




-|2008年11月 |2008年12月 ブログトップ