So-net無料ブログ作成

シンプルだけど、こだわりのある結婚指輪 [オーダーメイド]


    ブログを移転しました。
    コチラで同じ内容を読むことができます。

    http://atelier-egg.net/blog/2017/04/04/post-3291/


    よろしくお願い致します。








☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

Misabou

いつも拝見しながら、勉強させていただいております^^

確かに、コンビのロー付けは膨張率が違うので金が外側だったか?・・内側だったか?・・・どちらかがより難しくなるんですよね~。

で、プラチナ+WAXごと埋没してキャストするんですか!?
2層コンビには、こんな方法もあるんですね~。これは思いつかなかったです^^;
大変勉強になりました!
by Misabou (2017-04-05 10:17) 

キャサリン

思わずジュエリーアトリエさんの日々の仕事に見入ってしまったわ^^
この作り、良いですね〜!
すっごい綺麗に一周ロウ付けされてるって思ったらそういうことだったんだ〜って。朝から良いもの見させてもらいました♪
お疲れさまです☆
by キャサリン (2017-04-05 15:47) 

dosanko

Misabou さん、こんにちは~☆ 今年もよろしくです(^^)
そうなんです、膨張率の違いだと思うんですけど、ちょっと厚みが増えただけで ここまで難易度上がるの? という感じでした(ToT) いい職人さんであれば仕上げられたかもしれないんだけど、僕には厳しかったです。

こんなキャストの仕方を受けてくれるところ、ほとんどないと思います。 ひとつは不流れでプラチナに温度が吸い取られて金が早く固まってしまうんでしょうね。 温度を高くするとスが出やすくなるし、低いと不流れ。 データ取りをして、やっと出来るようになったみたいです。

後は湯口が3~4本必要なので押し金が多めに必要になるし、キャストに失敗した場合は大量のコンビの地金が出来上がってしまいますからね。 食いつきが良くて2層を剥がすことは難しいということでした。

あとは信用度も必要だと思う。 これって金のキャストした重さを出す時に元々のプラチナリングの重さも必要になるんですよね。 でもプラチナにはワックスがくっ付いてるので自己申告が必要になってくるんです。
なので、自分でキャストするならいいんだけど、他の方のキャストを受注するって大変です。 今回はほんとに助かりました(^^) 

ぼくも高い勉強代はお支払いしながら学んでます(ToT)
またお暇な時にでもブログ覗いてくださ~い☆
by dosanko (2017-04-06 11:00) 

dosanko

キャサリン、おはようございます☆
ロー付けでいけると思ったのですが、甘かった~(ToT)
たまたま、友人のフェイスブックでキャストを見てから良かったけど、見てなかったら、、、どうなっていたんだろう(汗)

ブログは上手くいったから載せているけど、途中の結末が分からない状態で製作してるのは不安で、不安で、逃げ出したくなります、、、(^^;)
by dosanko (2017-04-06 11:07) 

キャサリン

そりゃ不安だよぉ^^;
そこで逃げ出さなかったから良い経験が残ったね。
拍手ですよぉ☆

>製作し終わると今回の苦しさを忘れて、また悩ましいものを製作してみたいという気が湧き上がってくるんですよね(笑)
お客さまに喜んでもらえたことで、ほんとにすべて吹き飛ぶようです(^^)

笑。終わってしまうとまたそう思うよね^^
そういうdosankoさんがやっぱ大好きだな〜
by キャサリン (2017-04-06 17:33) 

dosanko

キャサリン、ありがと!!
これからも奮闘 and 撃沈のドタバタブログをよろしくで~す(^^)
by dosanko (2017-04-07 11:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0