So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

切削機に相性の良いワックス(オレンジ)  続き☆ [ワックス]

先日のオレンジワックス、キャストから上がってきました~[exclamation×2]
アンティーク調の結婚指輪で縁起の良い唐草とミル打ちが入れてあります。
オーダーメイドのアンティーク調の結婚指輪01
柄に欠損等はなく、綺麗にキャストされてました[晴れ]

もう1組もオーダーメイドのアンティーク調の結婚指輪[exclamation×2]
オーダーメイドのアンティーク調の結婚指輪02
ピンクゴールドとイエローゴールドですが、こちらもいい感じにキャストされてます。
お客さまのからこのデザインで!! というご指定があり、それをリングに入れられるように
デザインのアレンジを加えて仕上げました。

リング一周にアンティークの柄やミル打ちが入っているため、リング内側に湯口がついています。
オーダーメイドのアンティーク調の結婚指輪03
最初は湯口のカットが面倒でしたが、もう今は慣れて普通(^^)
カットされた湯口は固めてからサイズ直し用のパーツに使います[手(グー)]

ただ今、結婚指輪を仕上げ中です。 リング表面は綺麗でしたが側面とリング内側に
欠損が多い気がします。 うちはアーク溶接機があるので問題なかったですが
ロー材で埋めるのは手間が掛かってたいへんだと思う。

これが今回だけなのか、オレンジワックスの特徴なのかは何回かキャストにだして
判断しようと思います。

さぁ~、製作、製作[ダッシュ(走り出すさま)]



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0