So-net無料ブログ作成
検索選択
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

切削機に相性の良いワックス(オレンジ) [ワックス]

11月も最後ですね、 いよいよ12月~[雪]
1年も終わるかと思うとちょっと寂しい気分になります、、、(^^;)

さて、今回ご紹介はオレンジのワックスです[exclamation×2] でかいでしょう(笑)
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)01
海外から直接ワックスを購入してる方から、頂きました~(^^)/

このままだとデカすぎるのでカットします
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)02
切るのもひと苦労でした[あせあせ(飛び散る汗)]

万力に固定して、さらにカットして、、、
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)03

3本の角材に[exclamation×2] ウチだとこの3本の角材でリング50~60本くらい切削できます
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)04
なので、全体で600本以上のリングは作れると思う[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
あ、ありがとう~I さん、感謝、感謝であります(´。✪ω✪。`) 

さらにリング幅に合わせてカットして、、、
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)05

中央に穴を開けて、、、  穴を必要なサイズまで大きくします。
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)06
工具は左から順に使って大きくしていきました。
あっ[手(パー)] 最終的にはリュターと一番右のリーマーという工具のみでサイズ出しが可能に[晴れ]
改善されました~[exclamation×2]

そして、一番大事なことですが、、、、 このオレンジワックスの強みは
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)07
こんな感じに切削時にでるカスがつき難いことです[手(グー)]
グリーンのワックスだと、このカスを針状もので丁寧に取っていかなくてはならないのですが
オレンジワックスは超音波洗浄機に入れるだけで、かなりカスが取れます。
特にミル打ちのところのカスがだいぶ違います[パンチ]

あと、カスを取る際にグリーンワックスはカスが少し溶けているので、粘ついてるというか
取りにくいんです。 オレンジワックスはサクサク取れる感じです。
細かい柄などを彫刻したジュエリーには相性が良いと思います。


そ、そして、今さら気づいたのですが穴開けって、電動ドリルであければよかったんですね[あせあせ(飛び散る汗)]
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)08
今まで一個づづカットしてから穴を開けてましたが、万力に挟んで一気に穴あけです[exclamation×2]

最後に仕上がったワックス~[晴れ]
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)09
アンティーク調の結婚指輪ですが、オレンジワックスは写真にすると柄が見難い(^^;)

もうひとつ、こちらもオーダーメイドのアンティーク調の結婚指輪
切削機に相性の良いワックス(オレンジ)10
という感じに今回は切削機に相性の良いワックスのご紹介でした(^^)
細かい柄の時にだけ、このオレンジのワックスを使えば2~3年くらいは持ちそうな気がする
I さま~、ありがとうございます[exclamation×2] 大事に使わせてもらいますね[るんるん]

さぁ、製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)] 今月納品分仕上げないと[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

あとりえSAKANA

お忙しい時期でしょうからくれぐれも
無理なさらず、ご自愛ください(←実感)。

by あとりえSAKANA (2016-11-29 17:27) 

dosanko

ありがとうございます~☆
今年はちょっとリラックスな気分で年末になりそうです(^^;)
SAKANAさんもご自愛くださいね~(^^)

by dosanko (2016-11-30 10:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: