So-net無料ブログ作成

結婚指輪のサイズ直し(出来るだけ刻印を消さずに) [製作]


    ブログを移転しました。
    コチラで同じ内容を読むことができます。

    http://atelier-egg.net/blog/2014/12/13/post-1255/

    よろしくお願い致します。








☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 5

さぼ

アトリエエッグさん、先日はありがとうございました。無事にカッターを見つけることができました。
これから頑張ります。^^
磨きは難しいですよね。
どこまで磨くかは経験値が一番必要な気がします。
by さぼ (2014-12-15 16:10) 

dosanko

さぼさん、よかったですね☆
これからは細かい柄もバリバリ切削できます(^^)

ちなみに、、、
0.1mmの刃はCADデータで0.13mmより細いと彫刻してくれませんので、柄などを彫刻する場合は直径0.13mm円を作って常にデータチェックが必要です。。。

by dosanko (2014-12-15 19:15) 

さぼ

0.13mmの円は、カッターの刃径のことですよね。
なるほど!ありがとうございます。(o>ω<o)
最近切削機の事で、頭がいっぱいです。(笑)
改めて物作りって楽しいなっておもっちゃいますね。(笑)

by さぼ (2014-12-17 11:03) 

dosanko

うまく説明ができるといいんだけど、、、(^^;)

例えば、平面に線を彫刻しようとします。。。
モデラープレイヤー4で0.1mmの刃を使用する設定でCADデータが0.09mm幅の線は彫刻しないようになっています。 つまり無地の状態で彫刻が終了します。 

では0.1mmでは彫刻されるかというと、、、これも無地。
0.11mm、0.12mmでも無地で彫刻されません。

0.13mm幅になって、はじめて線が彫刻されます。

0.12でも彫刻されることがあるかもしれませんが、出来なかった時のデータ修正の手間を考えると0.13mm幅以上の線でデータを作るのが無難です。。。 というお話なのですが、、、通じるかな。。。

説明が下手で申し訳ない。 でも切削、彫刻を何度もすると分かってもらえると思います。 MDXはいいですよ~10年間故障なし!! しかもお買い得。 プロでも趣味でも楽しんで物つくりができます。 

by dosanko (2014-12-20 10:47) 

さぼ

わかりました(T_T)
細かく説明して頂いてありがとうございます。
そうなんですね。それはMDXの仕様ってことなんでしょうね。
切削経験を積まないと気づかない事ですね。
ちょっと実験して確認してみます。^^
by さぼ (2014-12-25 11:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0