So-net無料ブログ作成
このブログと同じ内容を画像の目次ページ有りのワードプレスでもご紹介しています。
興味のある内容を探しやすくなっていると思うので、見やすいほうでご覧ください☆
       結婚指輪やオーダーメイド ジュエリーの製作の日々

前の10件 | -

今年もよろしくお願い致します☆ [雑談]

今年、初めてのブログになります。


2018年、今年もよろしくお願い致します[晴れ]
01.jpg
ウチの招き犬も活躍してくれるといいなぁ、、、ガンバー!!(^^)/


独立してから13年目、、、
ブログ始めて10年?くらい、なんとブログの累計観覧数が100万になりそうなんです[exclamation×2]
今は同じ内容のブログをワードプレスでもUPしているので、1日の観覧数が減ってきましたが
それでも節目の数字は嬉しい。。。(^^)
02.jpg

さぁ~、今年もコツコツ ブログをUPしていきます[手(グー)]


nice!(0)  コメント(4) 

ピラミッドスタッズ、ゴールド(18K)の指輪 [結婚指輪]

12月ももう後半に突入です[ダッシュ(走り出すさま)]
エッグも今年納品の結婚指輪にオーアダーメイドに製作に奮闘中であります[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、今回ご紹介は、、、
お客様よりお問い合わせがあったのですが、こちらからメールの返信が送れない状態なので
ブログでご紹介です[るんるん]
ピラミッドスタッズのゴールド(18K)の結婚指輪です[exclamation×2]
ピラミッドスタッズのゴールド(18K)
以前、製作したコンビのタイプですが、ゴールド(18K)タイプもイメージできると思います。

この他、気になることがあれば、お気軽にお尋ねください(^^)
こちらからの返信が出来ない状態なので、またメールでPCのアドレスなどを
教えてもらえれば返信できると思います。
よろしくお願い致します。

それでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]
今週もガンバであります[手(グー)]


nice!(2)  コメント(0) 

今年最後のキャストです☆ [製作]

あっという間に今年も あと20日ばかりとなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
アトリエエッグも今年最後のキャストへ、、、ワックス製作へ全力投球でした~[パンチ]
R0036516.jpg
全部、受注分のワックスで原型用のワックスから、お店に製品で納品する指輪のワックス、、、
そしてエッグで受注したものまで、、、お休み返上で製作しました[たらーっ(汗)] 疲れました~(^^;)

ということで、お店からのご注文分はお見せできないので、エッグのご注文分のご紹介[るんるん]
まずは、、、 エッグのオリジナル、個性的な球の連なった結婚指輪[exclamation×2]
個性のある結婚指輪 ワックス
デザインに個性はありますが、コンスタントにご注文があります[ぴかぴか(新しい)]

出来上がりはこんな感じ[ぴかぴか(新しい)]
個性のある結婚指輪
静岡在住のお客様からのご注文でした~[晴れ]


次に、、、
03.jpg
エッグでは定番の指輪で表面は平らですが、側面は半円の指輪。

付け心地も良くて、シンプルで、永く身に付けられるデザインです、、
でも他店ではないんです、こういう指輪[exclamation×2]
or-m-08B[1].jpg
表面の平ら、側面の丸み、ムラがあると一般の方にもすぐに分かってしまうので
製作難易度の高い指輪になります[あせあせ(飛び散る汗)]
東京と大阪にお住まいのお二人からのご注文でした~[晴れ]

こちらもエッグではよく売れている指輪、、、 画像、見難いですね[たらーっ(汗)]
シンプルだけど個性的な結婚指輪 ワックス
エッグのオリジナル結婚指輪をアレンジしてウェープのラインに仕上げます。

ベースはコチラのシンプルだけど個性的な結婚指輪です[目]
シンプルだけど個性的な結婚指輪
以前、うちで購入されたお客さまのご紹介で工房に来られました。
ありがとうございますm(_ _)m

最後は新作の唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪[るんるん]
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 ワックス

完成はコチラです~[るんるん] 
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪

あっ、間違い[exclamation&question] こちらの唐草柄の結婚指輪でした(^^;)
あの手、この手でいろいろアピールしたいのです<( ̄∀ ̄*)イヒッ
唐草柄(蔦、ツタ)の結婚指輪 02
元々は幅太の4.8mmでしたが、さらに太い6mmタイプでのご注文でした。ちょっと意外でした[ひらめき]
千葉県在住のお客様からのご注文です。

エッグでは遠方からのお問い合わせからも数多く対応しています。
気になることがあれば、お気軽にメールください(^^)

さぁ、キャストからあがってきたら一気に地金の製作です。
今月もガンバリまっす[手(グー)]

最後は製作中のエンゲージ[ぴかぴか(新しい)]
01.jpg
いい感じに仕上がりそうです(^^)



nice!(2)  コメント(0) 

パール付ダイヤペンダント [リフォ-ム]

お客さまのお手持ちのパールのリングをペンダントにリフォームしました~[exclamation×2]
まずは仕上がった状態から[目] パールの大きさは14.5mmほど、、、
パール付ペンダント リフォーム 01
円形部分の大きさは9mmで1.7mmのダイヤを10個留めてあります。
ダイヤ同士はかなり近づけて、敷き詰めるイメージで留めました。

お客さまの好みを画像で見せてもらい、それを元にデザイン起こしました。
ほんとにシンプルなデザインで流行りに流されず、永く身に付けられると思います[晴れ]


製作ブログなので、製作の流れもご紹介[るんるん]
パール付ペンダント リフォーム 02
まずは円形部分パーツは2つに分けて切削、キャストしました。
くっつけた後に磨けない箇所はこの時点で磨いています[ぴかぴか(新しい)]

2個のパーツをくっつけます[パンチ]
パール付ペンダント リフォーム 03
表面を溶接機で共付け、その後 裏側はロー付けです。
ロー付けはどうしても黒っぽいロウ目が出てしまうので、こうしています。

全体をロー付けしてから表面を溶接機で共付けしようとすると、、、ダメなんです[たらーっ(汗)]
パール付ペンダント リフォーム 04
ろー材を含んだところを溶接機で打ち込むとロー材が悪さするみたいで[爆弾]
必ず表面を共付けしてからロー付けなんです(溶接機の場合)[手(パー)]

無事くっついて、形状を整えていきます。
パール付ペンダント リフォーム 05
円が崩れるとデザイン台無しなので、丁寧に形を整えます[手(グー)]

その他のパーツを仕上がったので、組み立てていきます。
パール付ペンダント リフォーム 06
細かい丸線のパーツなんかは手作業で作りました。

まずはパールの皿部分のロー付け。 まったく問題なしです[手(パー)]
パール付ペンダント リフォーム 07
皿に貫通穴をあけて、そこにねじった丸線(ねじることで硬くなります)を差し込みました
丸線には糸ノコで溝を切ってみました。

パールがぶら下がるように丸管をつけます。 正確には丸線のU字型のパーツです。
パール付ペンダント リフォーム 08
U字型の丸線が刺さるように穴を開けます。

こちらも問題なく、ロー付け終了~[晴れ]
パール付ペンダント リフォーム 09
実は、、、 7枚上の画像を見ると丸管は円形状のベースについていたんです。
でも大きなパールが釣り下がるのを考えると少し位置変えたほうが良いと判断。
CADの時には気が付かなかったんです、、、(^^;)
できるだけ正面側に移動しています。

石留めができるように石座を整えていきます。
パール付ペンダント リフォーム 10
最近は爪の内側にちょっと溝を入れるようにして、ダイヤを押し込んで留めています。
なので、爪を倒す前にダイヤが固定されてる、もしくは逆さにしてもダイヤ落ちない感じです。

石留めも終了[exclamation×2]  ダイヤ同士が出来るだけ近づくように留めました。
パール付ペンダント リフォーム 11
綺麗に磨いた後、最後にパールを接着して、、、

仕上がりました~[晴れ]
パール付ペンダント リフォーム 14
お手持ちのチェーンを付け替えることが出来るようにしたい、でもペンダントを正面から
見たときにドーナツ状の透かしからチェーンが見えないように寸法を決めました。

パール付ペンダント リフォーム 15
この画像で丸管を少しでも前方にずらしたい意味が分かると思います。

パール付ペンダント リフォーム 16

裏も綺麗に磨きました[ぴかぴか(新しい)]
パール付ペンダント リフォーム 17

さぁー、11月も今日で最後です[exclamation×2]
来月は忙しい1ヶ月になりそう、、、 来月もがんばって製作です☆




nice!(4)  コメント(2) 

大きな(ボリュームのある)リングのサイズ直し<シルバー> [サイズ直し]

今回の指輪のサイズ直しは山口県からでした。
メールでのやり取りで画像を見ていたのですが、、、届いてビックリです[exclamation×2]
大きなリングのサイズ直し シルバー 01
お、大きい[あせあせ(飛び散る汗)]

横から見ると、、、[目]  サイズ15.5号です。
大きなリングのサイズ直し シルバー 02

指に付けてみるとボリューム感が分かると思います。
大きなリングのサイズ直し シルバー 03
デザインが好きでご購入されたということでした。
今回は15.5号⇒13.5号へのサイズ縮めをご希望でしたが、このボリュームの指輪では
カットした後に地金を寄せるのが難しいことを説明し、できる範囲でのサイズ直しです。

また、これだけの大きな指輪をサイズ直しがしたことがなく、何が起きるか分からないので
上手くいけば工賃を頂き、難しい場合には溶接機により接合でサイズ直し部分が汚いです。
というお約束でサイズ直しをお引き受けしました。

修理って、製作段階の状況が分からないので、、、、 ほんとに怖いです[雨]

まずは炎を当てて、ロー目のチェックです、、、 すると以前サイズ直しした箇所が[目]
大きなリングのサイズ直し シルバー 04
これで安心しました[晴れ] できる、これはサイズ直し可能なリングです。

ただ、気になったのはボリュームの割りに軽いという印象です。
30g近くあるので十分重いですが、ボリュームの割りに軽いなぁ、と。。。
リングの内側をくり抜いて板を張り合わせた形跡もないんです。

とりあえずカットです[手(グー)] 
大きなリングのサイズ直し シルバー 05
地金を寄せられるか分からない状況で大きくカットしすぎました[あせあせ(飛び散る汗)]


でも無事地金を寄せられました~[晴れ]
大きなリングのサイズ直し シルバー 06
ヤットコ(ペンチのような彫金工具)ではとても寄せられないので、万力と木槌で寄せます

溶接完了~[パンチ] ホッとする瞬間です(^^)
大きなリングのサイズ直し シルバー 07
そして、ココで新しい発見[exclamation×2]
炎を当てて、リング全体を熱するとリング表面から水がピューっと噴き出してきました。
この指輪、中に空洞があって唐草パーツでフタをしているようなんです。
うまく作っているなぁと感心です、勉強になります[ぴかぴか(新しい)]

さぁ~、溶接も終わったし、白くなった指輪を燻します。
大きなリングのサイズ直し シルバー 08

彫金用の燻す液にチャポンです
大きなリングのサイズ直し シルバー 09

燻し完了~[exclamation×2]
大きなリングのサイズ直し シルバー 10

そして、凸部分の唐草柄を磨いて、仕上がりました~[晴れ]
大きなリングのサイズ直し シルバー 11

サイズ直し部分は綺麗に磨かくと正面のデザインとアンバランスになるので、、、
大きなリングのサイズ直し シルバー 12
以前と同じように古い感じに仕上げました。
お客さまからもサイズもデキも満足してもらえ、ぼくも勉強になりました(^^)
遠くからのサイズ直しのご依頼ありがとうございます。

それでは午後からは結婚指輪の仕上げです[ダッシュ(走り出すさま)]


 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]




nice!(2)  コメント(0) 

シンプルなダイヤ1粒ペンダント [リフォ-ム]

11月も終わりですね~、京都は観光の季節で人が多いです[あせあせ(飛び散る汗)]
でも今年の紅葉は とても綺麗で見に来た方はラッキーだったと思います。
ウチの親も北海道から来て大満足だったみたいだし(^^)

今回のご紹介はシンプルなダイヤ1粒ペンダントです~[exclamation×2]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 01
ダイヤは持込でリフォームで製作しました。

元々は婚約指輪だったものです[目]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 02
ダイヤの大きさは5.9㎜ 0.7ctでした。 大きいです[ぴかぴか(新しい)]

さぁ~、製作工程をご紹介です[るんるん]
文章長いので画像だけサクッと見てもらえればと思います(^^)

まずはキャストから上がってきたばかりの状態、、、 2つのパーツに分かれています。
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 03
これは理由があって、下で画像を見て説明しますね
ということで、パーツ分けにしてキャストして、地金で溶接です[手(グー)]
透かし部分を綺麗に磨きたいというのもありました[手(パー)]

そ、そして、いきなり溶接完了~[晴れ] 
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 04
表面側を溶接機で共付け、内側をロー材で溶接です。


透かしの形状もちょっと変わっています[目]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 05
今回のお客様はチェーンを付け替えにしたい、ということだったのでチェーンの金具を
考慮して、画像でいうと上下方向に透かしを大きめにする必要がありました。
透かしが小さいとダイヤのキューレットが邪魔をして通せないんです[あせあせ(飛び散る汗)]

ただ、透かし部分が大きいと前や後に傾いたり、いろいろ問題が出る気がしたので、、、
チェーンを通して、たらした時にはペンダントの重心でチェーンがすべるようにしました。

上の2パーツで製作したのはこのためです。
画像では大きく見えますが、実際の小さなワックスではこの透かしの製作は難しいと判断でした。


そして、製作は進む、、、 今度は黒マジックの箇所に柱を立てます。
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 06
立てないとペンダントがひっくり返って、自分のほうにダイヤが向いてしまうためです。

ワックスで詰めるより、地金で正確に柱の位置を決めようと思いました。
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 07
最近、この手のことは苦にならなくなりました[手(グー)]
修理をお受けするようになってからです(^^)

製作も進み、ダイヤをセットしてみましたがバ、バッチリでした~[晴れ]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 08
こうなるとダイヤに被せる地金も少なく出来るので、綺麗に留めやすいし、時間も掛からないし
いいことだらけなのです[ぴかぴか(新しい)] 助かります(^^;)

留めやすいように地金部分を微調整しながら削って、石留めです[パンチ]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 09
淵をコンコン叩きながら、ダイヤに地金を被せていきます。

思ったとおり、一気に留められました[exclamation×2]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 10

アップで見ると、、、[目] いい感じに留められました[るんるん]
ハイ、いつもの自分だけが良いと思ってる状態です、、、(^^;)
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 11
シンプルなデザインのものは石留めで全然感じが変わるのでよかったです[exclamation×2]


そして、磨いて無事仕上がりました~[晴れ]
シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 12

シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 13

シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 15

シンプルなダイヤ1粒ペンダント リフォーム 16
シンプルなダイヤペンダントのリフォームのご依頼って多いんですよ。
ただ、うちのようにダイヤにキッチリ合わせて製作するとお値段が上がってしまうんです[あせあせ(飛び散る汗)]
それでお話が流れたことも何度もあります[たらーっ(汗)]

でも、これからも量産型の原型を持たず、ペンダントはこんな製作方法でいきます。
ではでは製作に戻ります~[ダッシュ(走り出すさま)]



nice!(2)  コメント(0) 

エンゲージの石枠をCADと切削機と手で製作 [婚約指輪]

久しぶりのブログUPです[exclamation×2]
なにやら年末にむけて、忙しくなってきました(言い訳)
作り手さんにとっては忙しいとホッとします、、ハイ(^^)

今回ご紹介は、、、エンゲージの石枠の製作。CADと切削機と手で製作であります[晴れ]
オーダーメイドでのご注文で、まずは全体の雰囲気です[exclamation×2]
エンゲージの石枠を製作01
ちょっと硬いイメージですが、手で指なじみや角を取っていくので問題ないです(^^)

今回の製作の石枠はコチラです[目]
エンゲージの石枠を製作02
6本爪でひし形の透かしを6箇所に入れてあります。 ダイヤの大きさは4.3mmです。
両面切削でいけるところまでいって、そこから手作業で仕上げていきます[パンチ]

上のCADデータを表面切削[exclamation×2]
エンゲージの石枠を製作03

整えられる範囲で整えます。 この状態は持ちやすいので詰めれるとこは整えます
エンゲージの石枠を製作04

石膏で埋めてしまいます。
エンゲージの石枠を製作05

裏側切削~[exclamation×2]
エンゲージの石枠を製作06
なんとなく透かし部分もできています

でもね[手(パー)] よく見ると透かしは不十分なんです。 
エンゲージの石枠を製作07
両面切削では刃が入らない場所が出来てしまうんです[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、問題ないです[exclamation×2] 機械の出来ないところは手で補います[手(グー)]

切削はきちんと出来ていなくても、うっすらひし形のラインが残っているので
そのラインそって彫金工具で透かしを入れていきます[パンチ]

昔、会社員時代にソフトワックスのサイズ直しやアレンジをアホほどこなしました[たらーっ(汗)]
その時に感じたのは、、、工具の扱う右手よりワックスを持つ左手のほうが大事なんじゃないか、と
ワックスって割れたり変形しないように持って、でもしっかり固定もしないといけないんです。
しっかり固定されてると意外に思った通りの加工ができるんですよね

と、ウンチクは終わって、、、

エンゲージの石枠の完成~[exclamation×2]
エンゲージの石枠を製作08
ダイヤを置いてみたところ、寸法もバッチリ[晴れ]
ちょっとダイヤが入らないぐらいがちょうどイイんです。 あとは地金で微調整するので(^^)

表面です[目]
エンゲージの石枠を製作09

接着剤で腕とくっつけます。 お客様に実寸の大きさでデザインを確認してもらうためです。
エンゲージの石枠を製作10
キュービックも接着して、ダイヤと腕のバランスなども確認してもらいます

全体の雰囲気~[晴れ]
エンゲージの石枠を製作11
お客さまのOKも出たので、本番のプラチナの製作に突入です[手(グー)]

もう一つ、製作中のエンゲージの石枠(^^)
エンゲージの石枠を製作13
さぁ~、年末に向けて追い込みです~[ダッシュ(走り出すさま)] 

今日は画像多めで文章アッサリのブログでした
なぜなら、、、 これから焼肉だからです(^^)/
美味しいもの食べて、明日から製作がんばります[手(グー)]


nice!(2)  コメント(4) 

大きく変形した指輪の修理とサイズ直し [修理]

朝、晩は寒くなっきましたね~[exclamation×2]
3連休の最終日はハイキングに行ってきましたが、少しづつ紅葉が始まっていました[晴れ]
今週末、来週末が見ごろだと思います(^^)

さて、今回のご紹介は大きく変形じたリングの修理&サイズ直しです。
工房に持ち込まれた時の状態は、、、、 グニャ[たらーっ(汗)]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 01
イヤ、イヤ、これは無理でしょ、と思いました[あせあせ(飛び散る汗)]
ダイヤは2個外れてるし、その他のダイヤもカタカタ動いてるし(><)

元々は2連風のリングですが、片方が下に潜り込んでいます[目]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 02
ピンキーリングとして身につけていたのですが、サイズが大きかったということで
外れてしまった際に車にあたり大きく変形してしまった。 ということでした、、、

直す自信がなかったため、直せたら工賃を頂きます。ということでお引き受けしました[手(パー)]
ということで、下に潜り込んだダイヤのほうを引っ張り出します。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 03
元々はまっすぐな一文字のリングですが、完全にウェーブはついてしまっています[あせあせ(飛び散る汗)]

ドコから曲がっているかを正確に確認するため、スコープで見ながら修正していきました。
少しずつ まっすぐになってきてるのが分かると思います[目]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 04

ふぅ~、修正完了~[晴れ] ココまでくるとホッとします。。。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 05

リング裏側から見ると、だいぶ修正後の違いが分かると思います。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 06

完全に真円は出しません。 石枠が延びてしまうので[手(パー)]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 07

ココから#3号から1号にサイズ縮めをし、取れていたダイヤ2個を留め直し。
そして完成~[晴れ]
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 08
カタカタしているダイヤをチェツクし、もう一度爪を押さえて固定します。
また、爪は軽く磨く程度で止めました。 少しでも研磨による減りを抑えるためです[exclamation×2]

そして、今回は、、、 ちょっと禁じ手。 ダイヤを接着材で固定しました。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 09
もちろん接着材なしで固定はできてますが、今回の変形で強度は落ちています。
次変形したら共有爪ではダイヤが落ちてしまため、そういう処置をしました。
下穴から、エポキシの接着材を流し込んでいますが、透明なため画像のように
ほとんど分かりません[目]

磨きは軽くで止めています。 できるだけ研磨による減りを防ぎました。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 10

サイズ直し部分。 ダイヤは熱には強いので、ゴールドあれば溶接できます。
ただし、表面は溶接機で共付けにしてロー目が出ないようにしています。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 11

側面も適度に研磨して、仕上げました。
大きく変形した指輪の修理とサイズ直し 12
こうやって見ると真円までは ほど遠いですが、バランスを見て修理をしました[あせあせ(飛び散る汗)]
お客様には大きめ画像で修理内容をお知らせして、無事納品できました~[晴れ]

今日は天気も良くて、暖かくなりそうです。
お昼は京都御所でまったりしたいなぁ~、、、、あっ、製作に戻らないと[ダッシュ(走り出すさま)]
今週もガンバーであります[手(グー)]


 今までのアトリエエッグでしたサイズ直しや修理をホームページで見ることができます。
  結婚指輪のサイズ直し ← こちらから移動できます。 ぜひご覧ください[晴れ]



nice!(2)  コメント(0) 

明日から11月~!! [雑談]

今月最後のブログ~!! 明日から11月です[exclamation×2]
きっと あっという間に年末ですね、、、(^^;)

10月最終日は結婚指輪、リフォーム仕上げました~[晴れ]
シンプルなダイヤペンダント 04
と、いっても何日も前から製作に取り掛かっていたんですけど[手(パー)]

それぞれのジュエリーはまたブログでUPしていきますが
ペンダントの石留めがいい感じにできたので途中画像を載せてしまいます(^^)
シンプルなダイヤペンダント 01
石留めの最中で、まだダイヤに掛かる地金が少し浮いてる状態です。
ゆっくりと地金を叩きながら、ダイヤに地金をかぶせていきます
こ、これは綺麗な石留めになる、、、 と思いながらコンコン地金を叩いてます(^^)
(自画自賛中なので文章はスルーしてください、、、)

シンプルなダイヤペンダント 02

ダイヤは0.76ctと大きめのダイヤです。
シンプルなダイヤペンダント 03
シンプルなペンダントなので綺麗に仕上げないと一般の方にもすぐ分かってしまいます。
なので、気合を入れて石留めに突入でした[ダッシュ(走り出すさま)]

あっ、このままだと長いブログになりそう、、、(^^;)
また、こだわった点などゆっくりと載せていきますね。
今日はとりあえず帰ります。。。 それでは11月も製作にがんばります~[晴れ]


nice!(1)  コメント(0) 

ダイヤの取り巻きリング [リフォ-ム]

晴れです~[晴れ] 久々の晴れ~[exclamation×2]
でも、風が強いのでみなさま気をつけてください。

お客様のお手持ちの指輪を取り巻きのリングへリフォームしました[晴れ]
画像多めで文字少なく、一気にご紹介です[手(グー)] 月末なので、いろいろありまして(^^;)

まずは完成品の画像から~[exclamation×2]
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 01
センターのダイヤの大きさは4.6mm その他、取り巻き部分や腕のダイヤが
2.0mm~2.3mmの大きさでした。

お客様からお預かりした指輪はコチラ、、、
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 02
婚約指輪とファッションリングでした。 
ファッションリングにダイヤが留まってる時はどれも同じようなダイヤに見えたんです、、、
実際、ダイヤを外してみると大きさ、形、色味、質が違う、、、(><)

お客様のほうでかなりデザインを絞り込んでいたので、お話を聞きながら、、、
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 03
CADのデータに落とし込みました[exclamation×2]
お客様には上面図だけなく、全体の図もお見せして、、、、

最終的にはこちらの取り巻きの指輪でデザイン決定しました
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 04
できるだけ、厚みを落としてほしいとのご依頼だったので、ワックスは厚みを落として製作。

そして、お客様に確認用のワックス。 
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 05
お客様がイメージしやすいようにセンターはキュービックを接着しています[手(パー)]

今回使用するダイヤは形状がバラバラだったため、、、、
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 06
共有爪はいつもより太くして対応できるよにしました。

キャストも無事上がってきました~[晴れ]
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 07

ロー付け(溶接)も問題なく、一気に組み立てられました[exclamation×2]
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 08
センターダイヤが少しでも照り[ぴかぴか(新しい)]が出るように下穴も綺麗に研磨です。

そして、完成~[晴れ]
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 09
センターダイヤは少~し、いつもとは角度を変えて留めています。
ダイヤの状態を見て、そうしました[手(パー)]

今回のリフォームはダイヤをどう組み合わせるかで迷いました、、、
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 10
正面の取り巻きのダイヤに照りがあって、色味もほぼ同じで、大きさが同じものを
そろえたかったのですがそういう条件だとダイヤの数が、、、足りない(ToT)
なので、バランスを見ながら少し大きいのを配置したりしました[あせあせ(飛び散る汗)]

腕のダイヤは大き目のダイヤから徐々に小さいダイヤになっていくように配置。
また画像で見る以上に厚みを抑えた指輪に仕上がったと思います。
ダイヤの取り巻きリング リフォーム 11
サイズ直し部分も厚みをとって、しっかりとした作りにしました。

ダイヤの取り巻きリング リフォーム 12
苦労して製作しただけに、お客様からの喜んでもらったメールにはほんと嬉しかったです[晴れ]
今回のお客様は最初に長女さまの結婚指輪、次に次女さまの婚約指輪と結婚指輪[ぴかぴか(新しい)]
そして今回はお母様のエンゲージのリフォームでした~(^^)/
作り手としてはほんと嬉しくて、この仕事にやりがい感じるのであります[exclamation×2]

さぁー、月末だー、結婚指輪、リフォ-ムを仕上げていきまっす[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(1)  コメント(4) 
前の10件 | -